低糖質|生パスタ|作り方|パスタマシーン使用レシピ|

料理

大豆粉」「小麦グルテン」で作る【 低糖質|生パスタ 】レシピ|作り方を書いています。

「小麦グルテン」を使っていますので、生地が非常にかたいです。

パスタマシーン」があるとスムーズに作業できます。

低糖質|生パスタを作る工程

  1. 材料を計量する
  2. 粉に卵+水をくわえ、生地をまとめる
  3. パスタマシーンで生地をのばし、生地を切る。
  4. 低糖質オフ|生パスタの完成!!

低糖質|生パスタの材料(2~3人前)

  • 大豆粉:120g
  • 小麦グルテン:80g
  • 卵:1個
  • 水:卵1個の重量と合計し、120gになる重量
  • 塩:4g
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 打ち粉:かたくり粉使用(適量)
おったろう
おったろう

ドライイーストを、くわえるとピザ生地になるで。

低糖質|生パスタの作り方

粉に卵+水をくわえ、生地をまとめる

ボウルに「大豆粉:120g」「小麦グルテン:80g」をいれ、「卵+水:120g」「塩:4g」「オリーブオイル:大さじ2」をくわえ、混ぜあわせます。

最初は「サイバシ」「ゴムベラ」で混ぜると、指に生地がくっつかず作業が楽チン。

粉全体に水分がいきわたり、米粒ほどの大きさになれば手をつかい粉をまとめていきます。

使っている粉、湿度により、「卵+水:120g」をくわえても粉全体が米粒状にならなければ少しづつ水を足してあげましょう。

粉をまとめたら、サランラップで生地を”ピチっ”と包み、冷蔵庫で3時間以上寝かせましょう。

長時間、生地を寝かしたほうが、生地をのばしやすくなり作業しやすいです。

おったろう
おったろう

粉をまぜるとき、使ってるグッズはコレ。

びーた
びーた

粉まぜるとき、いつも使ってるよね。

生地をのばす

寝かせた生地をとりだし、手の平でのばします。麺棒を使い、伸ばしてもOK

スケッパーなどで生地を細かくきりわけます。

細かくした生地を麺棒でのばし、パスタマシーンで伸ばします。

パスタマシーンのくわしい記事はコチラ

作業してない細かい生地は、乾燥しないように注意してくださいね。

シリコンスチーマにいれ、乾燥防止してます。

すべての生地をのばしたら、のばした生地をかさねパスタマシーンでもう1度伸ばします。

生地をのばす、生地をかさねる、生地をのばす 】を生地が15cmほどの長さになるまで繰りかえします。

15cmほどになった生地をお好みの薄さまで、パスタマシーンでのばしましょう。

おったろう
おったろう

低糖質生パスタは硬いので、なるべく薄くのばすのがオススメ。

生地を切る

伸ばした生地に、打ち粉をふります。

おったろう
おったろう

打ち粉は片栗粉をつかっていますが、大豆粉をつかうと糖質オフ効果上昇。

大豆粉、高いから打ち粉に使うのお財布にやさしくないの(泣

パスタマシーンに「カッター」と「ガイド」をセットします。

パスタマシーンのくわしい記事はコチラ

生地はくっつきやすいので”しっかり”打ち粉をふらないと、くっついちゃいます。

8mm」「4mm」「2mm」の【 糖質オフ|生パスタ 】が完成!!

低糖質|生パスタ|保存方法

冷蔵保存

キッチンペーパーをひいた容器にいれ、冷蔵庫で2~3日ほど保存可能です。

キッチペーパーをひかないと、水分で”びしゃびしゃ”になってしまいます。

冷凍保存

サランラップで”しっかり”つつみ、冷凍庫でも保存可能。

1ヶ月をめどに食べきってください。

沸騰したお湯に、凍ったまま投入し、ゆでてから召し上がってください。

低糖質|生パスタのゆで方

1リットルほどのわいたお湯に、生パスタをいれます。

生パスタがくっつかないよう、”かる~く”まぜてください。

ゆで時間は、麺の太さや火の火力などで違ってきます。

生パスタのゆで加減は、生パスタをかじって確認してください。

ゆで加減の目安として、3分~15分

ゆであがった【 糖質オフ|生パスタ 】は、ふつうのパスタと同じように調理してもらって大丈夫です。

低糖質|生パスタ|調理例

2mmパスタ+納豆

おったろう
おったろう

納豆は「食べる投資」で1日1パック食べるようにオススメされてたで。

4mmパスタ|ナポリタン|オムレツのせ

びーた
びーた

もうちょっと美味しそうなオムレツ作れないの?

おったろう
おったろう

オムレツ作り、頑張って修行します。

8mmパスタ|ミートソース

おったろう
おったろう

ミートソースとあえたレシピ。

びーた
びーた

カリフラワーを使った栄養的にすぐれたミートソース♪

低糖質|生パスタ|作って食べた感想|まとめ

低糖質オフ|生パスタですが、生地がかたく調理作業は大変でした。

食べた感想は、生パスタにある”つるん”とした食感、”ぷりんっ”とした歯ごたえはなく、”ボソボソ”した食感です。

糖質オフの生パスタで『ダイエット』『健康になりたい』あなたにはオススメできます。

ふつうの生パスタのかわりになるかと言えば「う~ん。なんとか代用できるかな」と答えさしてもらいます。

ソース系で煮込むと美味しかったです。

【 糖質50%オフレシピ 】【 生パスタのレシピ 】も書いています。

興味のあるかたは、読んでいってくださいね。

【 糖質50%オフレシピ 】はコチラ

【 生パスタのレシピ 】はコチラ

コメント