低糖質ピザ生地のレシピ・作り方【ピザ生地はかため】

料理

大豆粉小麦グルテンでつくる、【 低糖質ピザ生地 】のレシピを紹介します。

ピザ生地はかたく『まとめる』『のばす』作業に力が必要なレシピです。

「ピザおいしいけど、体重がね」

「糖質控えるように言われてツライ」

そんな”あなた”にオススメする【 低糖質ピザ生地 】

ピザ生地のレシピ

  • 大豆粉:120g
  • 小麦グルテン:80g
  • 水:120cc
  • オリーブオイル:大さじ1
  • ドライイースト:3g
  • 塩:2g
  • 打ち粉(大豆粉)適量
おったろう
おったろう

直径やく20cmのピザが3枚できるで。

低糖質ピザ生地のレシピ・作り方

  1. 計量した材料をボウルにいれ、水を混ぜあわせる
  2. 生地を丸める
  3. 生地を寝かせる
  4. 生地を切りわける
  5. 生地を伸ばす

低糖質ピザ生地の調理工程

ボウルに計量した材料と、水を混ぜあわせる

ボウルに計量した「大豆粉」「小麦グルテン」「ドライイースト」「塩」をいれます。

「オリーブオイル」と「水」をくわえます。

お箸やゴムベラ、写真の器具を使うと、手に生地がくっつかず作業が楽です。

生地を丸める

生地ぜんたいが大豆ほどの粒になれば、手で生地をまとめましょう。

「小麦グルテン」を使っているので、すごくかたいです。

ボロボロですが、「ドライイースト」が見栄えをよくしてくれます。

おったろう
おったろう

使ってる「大豆粉」「小麦グルテン」に違いがあり、生地がまとまりにくければ、水をたしてや。

びーた
びーた

水はすこしづつ足してね。

生地を寝かせる

まとめた生地を乾燥しないようにし、2~3時間生地を寝かせます。

シリコンスチーマにいれ、生地を寝かせました。

生地を切りわける

寝かせた生地をとりだし、切りわけます。

3等分に切りわけました、やく直径20cmピザ3枚作れます。

15分ほど乾燥しないように、生地を寝かせましょう。

すぐに食べない場合は、サランラップにつつみ、冷蔵庫2~3日冷凍庫1ヶ月ほど保存できます。

冷凍した生地は、自然解凍してから調理してください。

おったろう
おったろう

ピザ生地の完成まで、あと一歩やで。

生地を伸ばす

低糖質ピザ生地は”めちゃくちゃ”かたいです。

麺棒で体重をかけ、生地を押すように伸ばしましょう。

5~10分、押しながら伸ばしていると、ちょっとづつ伸びてきます。

麺棒に生地がくっつくなら、打ち粉をふってください。

【 低糖質ピザ生地 】の完成です。

おったろう
おったろう

かたい生地をのばす作業は大変やけど、ダイエットになるかも。

低糖質ピザ生地の焼き方

オーブンでの焼き方

ピザ生地のうえに好きな具材をのっけ、200度のオーブンで10~15分ほど焼きます。

おったろう
おったろう

オーブンある人は、オーブンで焼くのが楽やね。

魚焼きグリル使用

  1. ピザ生地をのせたフライパンを中火にかける
  2. ピザ生地に焦げ目がついたら、火を消す
  3. ピザ生地の上に、好きな具材をのせる
  4. 余熱しておいた魚焼きグリルに、フライパンをいれる
  5. ピザ生地に焼き目がつけば、焼き上がり。

詳しい魚焼きグリルを使った焼き方はコチラ

おったろう
おったろう

魚焼きグリルは高温になるので、鉄製フライパンがオススメ。

低糖質ピザ生地を実食

トマトソース+チーズ+バジル

おったろう
おったろう

シンプルなレシピ、一番大豆の匂いがしたな。

ツナ缶+たまねぎ+マヨネーズ

おったろう
おったろう

ツナ缶とたまねぎ+マヨネーズの鉄板レシピ

びーた
びーた

低糖質ピザ生地は硬いので包丁で”サクッ”とカットしてね。

海苔の佃煮+たまねぎ

おったろう
おったろう

このレシピが1番うまかったわ。海苔と大豆で相性いいのかな?

びーた
びーた

たまねぎ、のせると大豆の匂いも少なくなるよね。

低糖質ピザ生地を食べた感想

  • 生地から大豆の匂いがする
  • 生地の食感は、クリスピータイプと普通のピザの中間
  • 普通のピザ生地の代用にはなる
  • 魚類、和食系の具材がおいしい

生地を『こねる』『のばす』作業は力がいるレシピですが、これからピザ生地を作るなら、【 低糖質ピザ生地 】にしようと思えるほど、普通のピザ生地の代用になります。

ダイエットにもなるしね。

ふつうのピザ生地の作り方はコチラ

低糖質おやつなら【楽園フーズ】

コメント