生パスタ|作り方|レシピ|トマトジュース練りこみ生パスタ3種|パスタマシーン使用

麺作り

トマトジュースを、練りこんだ生パスタの作り方|レシピを書いています。

  • トマトジュースだけの生パスタ
  • トマトジュースとイカスミの生パスタ
  • トマトジュースとバジルの生パスタ

3種類のトマトジュース生パスタを作り方を紹介し、生パスタを食べた感想を書いています。

トマトジュース生パスタ|調理工程

  1. 材料を計量する
  2. 粉とトマトジュースを混ぜる
  3. 生地をねかせる
  4. 生地を伸ばし、生地を切る
  5. トマト生パスタ完成

トマト生パスタ|材料

トマトジュースの生パスタ|材料

  • デュラムセモリナ粉:50g
  • 強力粉:50g
  • トマトジュース:40g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:2g
  • 打ち粉:適量

トマトジュースとイカスミの生パスタ|材料

  • デュラムセモリナ粉:50g
  • 強力粉:50g
  • トマトジュース:40g
  • イカスミ:2g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 打ち粉:適量

トマトジュースとバジルの生パスタ|材料

  • デュラムセモリナ粉:50g
  • 強力粉:50g
  • トマトジュース:40g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:2g
  • バジル:大さじ1
  • 打ち粉:適量

トマトジュース生パスタ|作り方|写真つき

粉を計量する

デュラムセモリナ粉:50g、強力粉:50gを計量しボウルにいれる。

トマトジュースその他の材料をいれる

トマトジュース:40g、塩2g、オリーブオイル:大さじ1を粉をいれたボウルにいれる。

イカスミいり生パスタは、このタイミングでイカスミをボウルにいれる。

バジルいり生パスタも、このタイミングでボウルにバジル:大さじ1をくわえる。

トマトジュースと粉をまぜる

ボウルにいれたトマトジュースと粉を混ぜていく。

混ぜはじめは、ゴムベラや木ベラ、サイバシで混ぜると指に粉がくっつかず作業できる。

混ぜる専用の調理器具をつかっている、人間の指の形のようになっており非常に粉を混ぜやすい調理器具だ。

粉全体が3mm~5mmの粒になれば、手をつかい粉をまとめてる。粉をボウルにおしつけると、粉をまとめやすい。

パスタ生地のまとめ方動画

パスタ生地のこね方(ノーカット版)

生地を寝かせる

乾燥しないように生地をサランラップで”ピッチリ”と包む。

生地を寝かせることで、生地がシットリし生地にコシが生まれる。

1時間以上、生地を寝かす。

生地をのばす

寝かせておいた生地を作業台に取りだす。生地が作業台や手にくっつくようであれば打ち粉をふる。

生地を手やめん棒をつかい伸ばす。パスタマシーンにはいる薄さまで生地をのばす。パスタマシーンによって違うが5mm~1cmほどの薄さが目安。

パスタマシーンは一番あつい生地ができるダイヤルにあわせる。パスタマシーンの詳しい記事はコチラ

パスタマシーンをつかい、生地をどんどん薄くしていく。生地のうすさが最初の半分になれば、生地を二つおりにする。

二つ折りにした生地をもう1度パスタマシーンで伸ばす。【 のばす→二つおり→のばす 】作業を3~5回くりかえす。

【 のばす→二つおり→のばす 】作業をくりかえすことで、ツルツルシコシコな生パスタになる。

生パスタはお好みの太さまで伸ばす。

イカスミいり、バジルも作業工程は一緒。

生地のばし動画

パスタマシーンで生地を伸ばしている動画

生地を切る

パスタマシーンにカッターとガイドをセットする。

パスタマシーンのハンドルをくるくる回し、カッターに生地を通すと、あら不思議。生地が麺状に。

トマトジュース生パスタの完成。イカスミ。バジルも切っていく。

3種類のトマトジュースいり生パスタ完成。

イカスミパスタを切ってる動画

生パスタの保存方法

保存容器にキッチンペーパーをひき、生パスタをいれ、冷蔵庫で保存する。

キッチンペーパーをひかないと水滴がつき、生パスタが傷む可能性あり。

冷蔵庫で5日ほど生パスタは保存できる。作ってすぐ食べるより1日ほど寝かすと生パスタが美味しくなる。

生パスタをゆでる

1リットルほどのお湯をわかし、生パスタをゆでる。水の量は多ければ多いほど、水の温度が下がらず生パスタがサッと茹であがる。

生パスタに塩がはいっているので、水に塩をいれる必要なし。

生パスタの太さや粉の種類、お湯の温度で生パスタをゆがく時間はちがってきます。生パスタのゆで具合を確認してからお湯からあげる。

ゆで時間の目安として3分~9分ほど。

トマト生パスタを食べる

トマトオンリー生パスタ

ゆでたトマト生パスタをオリーブオイルと混ぜ、食べる。

トマトソースほどのコクはないが、生パスタからはトマトの味、香りを感じられる。

トマト感はあるが、オリーブオイルだけで食べ飽きる。

  • チーズ
  • ブラックペッパー
  • ガーリック
  • 辛い系ソース

トマト生パスタに調味料をかけると、美味しく食べきることができた。

黒胡椒をガリガリと削り、黒胡椒は香りが抜けやすいので削りたてが美味しいですぞ。

トマトとチーズの甘さをかんじ、ピリっと黒胡椒が味を引きしめている簡単パスタレシピ。トマトを練りこんでいるので生パスタをゆで、調味料と混ぜるだけで美味しい生パスタが簡単にできた。

もちろんトマト生パスタはソースとあえても美味しい。オイル系、トマトソースと相性が良さそうだ。トマトソースとトマト生パスタ、トマト好きなら一度は試したい組み合わせ。

イカスミいりトマト生パスタ

イカスミいり生パスタもゆがき、オリーブオイルと混ぜ食べる。

トマトよりイカスミの味が勝っている。イカスミいりパスタを作ったことがあるのですが、イカスミ&トマトで作った生パスタのほうが美味しい。

イカスミの香りとコクを1番かんじるが、トマトの酸味と旨味が生パスタの味に深味を与えている。イカスミ&トマト生パスタ3種類のなかで1番すき。

イカスミ&トマト生パスタはゆでて調味料をかけるだけで、美味しい生パスタをたべれる。

黒い夜空にお月さまがポッカリ浮きでたゴッコ。

バジルいりトマト生パスタ

バジルいりトマト生パスタをゆで、オリーブオイルを混ぜる。

ちょっと見た目、カビの生えたチーズ感があるな。生パスタからはバジルの香りが食べる前から香る。

食べた感想としては、バジルいり生パスタあり。バジルの匂いがプンプンするのでバジルとあわない食材とは相性が悪いと思う。

トマトソースやクリーム系のソースと相性がよさそうだ。舌に神経を針の穴に糸をとおすぐらい集中しないと、バジルいり生パスタはトマトを感じない。

トマトジュース生パスタを作って食べた感想|まとめ

トマトジュースを生パスタに練りこむだけで、トマトを感じれる生パスタができました。

トマト生パスタをゆで、調味料をパッパッとかけるだけで美味しい生パスタを食べることができます。忙しくソースを作るヒマがないとき、大活躍するトマト生パスタ。

パスタマシーンをつかわないレシピもあるので、興味があれば見ていってください。

おったろう
おったろう

パスタマシーンをつかわないレシピもあるで、興味があれば見ていってね。

コメント