イカスミパスタ|イカスミでは服は汚れない|作り方|レシピ

麺作り

イカスミパスタ。おいしいけど服についたら、ぎゃ~~~(泣。

紹介するイカスミパスタは、イカスミは服につかないレシピです。

パスタにイカスミを練りこんじゃいます。

服にイカスミが飛ぶ心配なし、イカスミの香りを安心して楽しめるパスタです。

イカスミパスタ|調理工程

  1. 材料を計量する
  2. 粉とイカスミをまぜる
  3. 生地を寝かせる
  4. 生地をのばす
  5. 生地を切って麺状にする

イカスミパスタ|材料

  • デュラムセモリナ粉:100g
  • 強力粉:100g
  • 水:80g
  • イカスミ:8g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 打ち粉:(適量)
おったろう
おったろう

小分けにされている、イカスミめっちゃ使いやすい。

イカスミパスタ|作り方|写真つき

粉を計量する

デュラムセモリナ粉:100g。強力粉:100g。キチンと計量する。

粉をボウルにいれておく。

イカスミ|オリーブオイルをいれる

計量した粉に、イカスミ:8gとオリーブオイル:大さじ1をくわえる。

水をくわえる

ボウルに水:80gをくわえ、粉と水を混ぜる。

混ぜはじめは、ゴムベラやサイバシで混ぜると、指に粉がくっつかず楽に作業できる。

写真の器具が非常に便利。粉と水を混ぜあわせる専用の調理器具。

粉と水を混ぜ、生地にする

粉と水をざっくり混ぜあわせる。

粉の塊が、小豆大の大きさになれば、手を使い粉をまとめていく。

ギュッギュッと力をこめ、粉を1つの塊にする。

生地を寝かせる

まとめた生地が乾燥しないように、ピッチリと生地にサランラップをまく。

生地を1時間以上寝かせる。

生地を寝かせると、生地がシットリします。

生地をのばす

寝かせておいた生地を、作業台にとりだす。

生地を手、めん棒をつかい伸ばす。

パスタマシーンで生地をのばす

  1. 生地をうすく伸ばす
  2. 生地を折りたたむ
  3. 生地をもう1度うすく伸ばしていく

パスタマシーンに入るまで薄さまで、生地をのばす。

パスタマシーンのダイヤルを1番ぶ厚い生地ができるダイヤルにあわせ、生地を伸ばしていく。

ダイヤルを調整し、少しずつ生地を薄くする。

生地が長くなってきたら、生地を折りたたむ。

パスタマシーンのダイヤルを1番ぶ厚い生地ができるダイヤルにあわせ、もう1度生地を伸ばす。

生地にコシがでてきて、シットリしてくるまで上記の作業をくりかえす。

生地を切る

イカスミパスタを切ってる動画

パスタマシーンにカッターとガイドをセットする。

パスタマシーンの詳しい記事はコチラ

生地を好きな長さに切り分け、打ち粉をふっておく。

生地をパスタマシーンでカットし、麺状にする。

【 イカスミパスタの完成 】

イカスミパスタ保存方法

キッチンペーパーをひいた保存容器で、イカスミパスタを保存する。

キッチンペーパーを引かないと、水分でパスタがベチョベチョ状態に。

冷蔵庫で5日ほど保存可能。1日ほど寝かしてから食べたほうが、麺にコシがでて美味しい。

イカスミパスタを食べる

イカスミパスタをゆでる

イカスミパスタ:100gにたいして、1リットルほどのお湯でゆがく。

イカスミパスタに塩がはいってるので、お湯に塩をいれる必要ナシ。

火力や温度、麺の水分量で、ゆがく時間は変化します。

ゆで加減を確認しながら、イカスミパスタをゆでてください。

ゆで終わったイカスミパスタを、ソースとからめ食べましょう。

ペペロンチーノ

  1. オリーブオイルをフライパンにいれる
  2. ニンニク・唐辛子を弱火で炒める
  3. イカスミパスタをいれ、ソースとからめる

絶望パスタ

目玉焼きものせちゃう。

なんで目玉焼きのせたら、絶望っていうんだろ??

トマトソース

  1. オリーブオイルをフライパンにいれる
  2. ニンニク・唐辛子を弱火で炒める
  3. よい香りがしてきたら、トマトジュースをいれる
  4. トマトジュースにトロみがつけば、イカスミパスタをいれる
  5. トマトソースをからめれば完成
おったろう
おったろう

作ってなんだけど、妖怪っぽいな。

びーた
びーた

もうちょっと美味しそうに作って、撮影して!!

イカスミパスタを作って食べた感想|まとめ

イカスミが、服にハネることのないイカスミパスタができた。

イカの墨の香りをゆっくり、楽しめるパスタ。

あっでもパスタソースは飛ぶから、気をつけるんだぞ。とくにトマトソースはよく飛ぶぞ。

イカスミは飛ばなくても、ソースは飛ぶという結果になった(チャンチャン

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

コメント