サーモン|鮭|燻製|トバ風|作り方|レシピ|段ボールとスモークウッドで燻製

燻製

サーモン|鮭の切り身をつかい「お手軽」「低価格」で燻製をはじめましょう。

切り身を燻製することで、トバ風のオツマミに大変身。

燻製につかう道具は、『段ボール』『スモークウッド』その他100均で買える細々した道具が必要です。

サーモン|鮭の燻製|調理工程

  1. サーモンと調味料をまぜる
  2. サーモンの水分をぬく
  3. サーモンを燻製する
  4. トバ風鮭の燻製できあがり

サーモン|鮭の燻製|材料

  • サーモン:300g
  • 塩:6g
  • さとう:3g
  • 日本酒:大さじ1

サーモン|鮭の燻製|作り方|写真あり

サーモンと調味料をまぜる

骨のないサーモンの切り身を選ぶと、食べるとき骨に気をつかわなくてよい。

パッド、ボウルに鮭の切り身をいれ、塩:6gさとう:3g日本酒:大さじ1をくわえサーモンと調味料をまぜておく。

1~2時間、常温でサーモンの切り身を放置しておく。サーモンから水分と臭みがぬける。

ショウユや、焼酎、ウォッカをすこし垂らしてやるとよい風味がつく。

サーモンの水分をぬく

サーモンの水分をぬき、スモークサーモンぐらい”しっとり”させ燻製するとおいしい燻製になる。

調味料をまぶしておいたサーモンの水気をバラバラにならないように、キッチンペーパーでやさしくふき取る。

サーモンの水分をぬく1番カンタンな方法は、脱水シートにサーモンをならべ、キッチリ包み冷蔵庫にいれておくとサーモンの水分がキッチリ抜ける。脱水シートをとりかえるとサラに水分が抜ける。

脱水シートがないかたは、パットなどにサーモンをいれ冷蔵庫にいれておく。2時間に1回、サーモンをひっくり返してやるとサーモンの水分がぬけ”しっとり”してくる。

1日後、脱水シートからサーモンをとりだす。天気がよく肌にあたると心地よい風がふいていたので、サーモンを干し網にいれ2~3時間ほどお日様にあて日光浴させる。

サーモンを日光浴させずに、燻製しても問題はない。

サーモンを燻製する準備をする。

段ボールのうえに、金網がのせれる間隔で棒を二本とおす。

乾燥させたサーモンを金網にのせ、棒のうえに落ちないようそろ~っと金網をセット。

100均でうってるステンレス製のパッドのうえに「スモークウッド」をおく。「スモークウッド」を浮かせておくと途中で消えにくい。

スモークウッドは火をつけると、お香のようにしずかに燃えながらよい香りの燻煙をだす。スモークウッドに火をつけるだけで、ほったらかしで燻製をしてくれる。

スモークウッドの詳しい記事はコチラ

燻製スタート

スモークウッドに火をつけ、燻煙がキッチリたちのぼっているか確認してから段ボールのフタをしめる。

ガスバーナーを使うと、スモークウッドに火をつけやすい。火傷にはご注意。

写真のスモークウッドの量で、2~3時間ほど燻製できる。

燻製中の温度は50℃~60℃になっていた。

サーモン|鮭を風にあてる

スモークウッドが燃えつき、煙がでなくなれば段ボールをあけ、サーモンを落とさないように気をつけながら金網をとりだす。

鮭が焼けた色は日本人の遺伝子を刺激する色、水分がぬけ鮭の身はシッカリしている。すぐにパクっとかぶりつきたくなるが、燻製したての食材は燻煙の香りがキツいので1~2時間、風にあて燻煙を落ちつかせる。

サーモンを干し網にいれ、虫や鳥からサーモンを守ろう。

干し終わったあとは、サーモンは冷蔵庫にいれ保存する。冷蔵庫保存1週間ほど。冷凍保存1ヶ月ほど保存可能。冷凍保存は自然解凍してから食べるとよい。

燻製したサーモン|鮭を食べる

鮭をフライパンにいれ、弱火ですこし炙ってやり、熱々を手で咲きながらいただく。

サーモンは手でさける、トバよりも柔らかいソフトな質感。燻製の香りがする立派なオツマミになっている。

マヨネーズや七味、胡椒、ゆず胡椒をつけると、ビールや酎ハイ、焼酎、日本酒、ブランデーにあう。お酒全般にあうオツマミになる燻製サーモン。

パスタ

にんにく・とうがらしを香りがでてくるまで弱火で炒める。

燻製したサーモンを適量、お好きなキノコを適量とお湯:大さじ1をくわえる。1~2分炒める。

湯がいたパスタをいれ、具とまぜあわせ器にもりつける。白ワインを飲みながら、パスタを食べた。

にんにくの香りと燻製の香りがたのしめ、ピリっとした唐辛子の辛さがきいているパスタ。

使った生パスタのレシピはコチラ

サーモンサンド

ゆで卵をつぶし、細かくさいたサーモンとマヨネーズ、マスタード、黒胡椒をくわえまぜあわせる。

豪快にパンのうえにのせ、パセリをふりかける。強引にパンではさみこむ。

ゆで卵とマヨネーズのやさしい味に燻製サーモンをくわえ味に深みをあたえている。ピリッとした黒胡椒が味をひきしめている。

問題はポロポロと具がこぼれ落ちること。

チャーハン

チャーハンに燻製サーモンをくわえ、ショウユをフライパンのフチにちょいっと垂らしてやる。

1ランク上の鮭チャーハンが作れますゾ。燻製鮭チャーハンを提供すると「こいつデキル」と相手から一目おかれること間違いなし。

サーモン|鮭|を燻製して食べた感想|まとめ

燻製サーモンは作るのに時間はかかるが、失敗のすくない燻製レシピ。1度作ってしまえば、一週間は燻製サーモンを楽しめる。

お酒を飲むまえに、冷蔵庫から燻製サーモンをとりだし、ヒョッイとフライパンにいれ炙る。燻製の香りがたちのぼり、上等なオツマミのできあがりだ。

パスタやサンドイッチ、チャーハンの具にもつかえる燻製サーモン。

段ボールとスモークウッドをそろえ、もう1回サーモンを燻製しちゃおっと。

コメント