ゴーヤ|苦瓜|生パスタ作り方|レシピ|パスタマシーン使用

麺作り

夏の野菜の代名詞になったゴーヤ|苦瓜。栄養たっぷりで食べると夏バテしらずになるとか。

でもゴーヤって苦いんですよね。

ゴーヤ|苦瓜を生パスタにねりこむと、なんと苦味が少しマシになり、ズルズルと食べやすくなります。

ゴーヤ生パスタをたべ、暑い夏をのりこえましょう。

ゴーヤ生パスタ|調理工程

  1. ゴーヤを液状にする
  2. 粉とゴーヤを混ぜる
  3. 生地をのばし、生地を切る
  4. ゴーヤ生パスタできあがり

ゴーヤ生パスタ|材料

  • デュラムセモリナ粉:50g
  • 強力粉:50g
  • ゴーヤ:30g
  • 水:10g
  • 塩:2g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 打ち粉:適量

ゴーヤ生パスタ|作り方|写真あり

ゴーヤを液状にする

ゴーヤ:30gと水:10gをジューサーにいれ、ジューサのスイッチをいれぶいぃ~ん。ゴーヤを液状にする。

ゴーヤを液状にする方法は、ブレンダーやミキサーでも液状にできる。

ゴーヤと粉をまぜる

デュラムセモリナ粉:50g、強力粉:50gをいれ、塩:2gとオリーブオイル:大さじ1をくわえる。

液状にしたゴーヤをボウルにいれ、ゴーヤと粉をまぜていく。

最初は、さいばしやゴムベラでまぜると手に粉がくっつかずに楽に作業できる。粉をまぜる専用の調理器具をつかっている。まぜる専用の調理器具は、効率よくまぜる作業ができる。

粉ぜんたいが3mm~1cmほどの粒になれば、調理器具についている粉をおとし、手で粉をひとつの塊にする。

ギュッギュッと粉をボウルにおしつけ、生地をまとめていく。ずんだ餅っぽい。

パスタ生地の作り方動画

パスタ生地のこね方(ノーカット版)

生地をねかせる

まとめた生地を寝かせると、水分が生地となじみシットリする。

生地が乾燥すると美味しくない生パスタができるので、乾燥対策としてサランラップでピッチリ生地をつつむ。

40分~1時間ほど生地をねかせる。

生地をのばす

ねかせた生地を作業台にとりだす。生地が手や作業台にくっつくようであれば打ち粉をふる。

手とめん棒を使い、パスタマシーンにはいる薄さまで生地をのばす。生地の薄さの目安は5mm~1cm。

パスタマシーンは一番あつい生地ができるダイヤルにあわせる。パスタマシーンを操作しドンドンのばしていく。

パスタマシーンの詳しい記事はコチラ

生地を倍ほどに伸ばしたら、生地を折りたたみ、もう一度生地をのばす。

生地をのばす→折りたたむ→生地をのばす。生地がなめらかになるまで作業をくりかえす。

食べたい生パスタの太さにのばす。ゆでると少しふくらむので、理想の太さよりやや薄くするとよい。

パスタマシーンで生地を伸ばしている動画

生地を切る

パスタマシーンにカッター(生地をきる道具)とガイドをセットする。

カッターにハンドルをさしこみ、ハンドルをくるくる回し生地を切る。

ゴーヤ生パスタのできあがり。

イカスミパスタを切ってる動画

ゴーヤ生パスタ|保存方法

生パスタには、打ち粉をふっておく。保存容器にキッチンペーパーをひき冷蔵庫で保存する。キッチンペーパーをいれるのは湿気対策。

生パスタはすぐ食べずに半日~1日ねかせるとコシがうまれ、ツルツル感もアップする。

ゴーヤ生パスタをゆでる

1リットルから2リットルほどのお湯をわかし、ゴーヤ生パスタをゆでる。

生パスタの太さや粉の種類、お湯の温度で生パスタのゆで時間はちがってくる。生パスタのゆで具合を確認してからお湯からあげる。

ゴーヤ生パスタのおおよその時間は、3分~10分。

ゴーヤ生パスタを食べる

ゆでた生パスタをヒョッイと口にいれる。つるつるシコシコの生パスタ。

ぷちんと噛みきるとゴーヤの匂いがし、すこしの苦味をかんじる。ねりこまれても主張することを忘れないゴーヤ。

ゴーヤのまま食べるより、苦味はマシになっている。小麦粉が苦味をおさえているのだろうか。

一番有名なゴーヤ料理。ゴーヤちゃんぷる風に食べてみようと思う。

ツナ缶をフライパンにいれ、中火で炒める。

ツナ缶の水分がぬけたら、卵とすこしの醤油をフライパンにいれる。

卵が半熟状になれば、ゴーヤ生パスタを投入し混ぜあわせる。

器にもりつけ、かつお節をファサとかけ、黒こしょうをゴリゴリとかける。

自宅でかつお節を削れる調理器具はコレ

かつお節が生パスタ全体にかかるように、ぐわぁとかき混ぜる。怒られる可能性もあるがハシで食べたほうが絶対うまい。

生パスタとツナ、卵、かつお節を一緒にたべる、まちがいなく美味しい組み合わせだよね。ちょっとゴーヤの苦味をかんじる。おハシですすれるゴーヤチャンプルになっている。

ゴーヤ生パスタ|作って食べた感想|まとめ

ゴーヤを生パスタにねりこむことで、苦味をおさえこむことができました。

食べると夏バテしらずになると言われているゴーヤ。積極的に夏に食べたい食材ですよね。

「でもゴーヤって苦くて食べれない」「子どもが食べてくれない」

生パスタにゴーヤをねりこみ食べちゃいましょう。

コメント