自宅で巨大ハムを作る!添加物を使っていないハムを堪能する贅沢な時間

燻製

自宅でつくる、添加物をつかわないハムの作り方をご紹介します。

安心安全なハムをつかって、贅沢な食事を楽しめるでしょう。

ハムを作るには、1週間ほど時間がかかります、さっそく調理にとりかかりましょう。

ハム|調理工程

  1. ソミュール液を作る
  2. 豚肉をソミュール液に漬ける
  3. 豚肉を塩抜きをする
  4. 豚肉を燻製する
  5. 豚肉をゆでる
  6. ハムの完成

調理する時間は短いですが、肉を寝かしたり乾燥させる時間が必要になってきます。

時間が豚肉の旨みを凝縮し、おいしいハムにしてくれるんでしょうね。

豚肉の重量は987g、ほぼ1kg。

ハム|材料

  • 豚肉の塊:適量
  • 水:500cc
  • 塩:50g
  • さとう:25g
  • お好みの香辛料(ローズマリー・ローリエを使用)

記事ではロースをつかっています、豚バラをつかうと油のコッテリしたハムができます。

ロースを使うと、しっとりした豚肉の甘味をかんじれるハムになります。

ハム|作り方|写真つき

ソミュール液を作る

水:500cc塩:50g、さとう25gをフライパンにいれ弱火にかける。

さとうが溶けるまで、ゆっくりかきまぜる。

火をとめ、お好みの香辛料をフライパンにいれる。ソミュール液が常温になるまで放置。

急いで調理したいときは、氷をつかい一気に冷ましてもよい。

豚肉の塊をソミュール液に漬ける

豚肉を漬けこむまえに、豚肉をぷすぷすと刺しておく。

豚肉にソミュール液が染みこみやすくなる&豚肉をやわらかくする効果がある。

かたいカタい硬いお肉、やわらかくしてくれる調理器具を使用。

豚肉とソミュール液をビニール袋にいれる。

ローズマリーがビニール袋を突き破りそうだったので、頑丈な生地の袋にいれておく。

ビニール袋にいれた豚肉を冷蔵庫で1週間ほど寝かす。

豚肉の塩抜きをする

1週間ほど寝かせた豚肉をボウルにだし、香辛料をとりのぞく。

豚肉を水に3時間ほどつけておく。3時間後、豚肉のハシっこを切り、フライパンで焼き味見をする。

「ちょっと塩味がうすいな」と感じれば塩抜き完了

3時間後、まだ豚肉がしょっぱいようであれば、豚肉を水につけ、塩抜きを続ける。

塩抜きがおわった豚肉の水気を、キッチンペーパーでふきとる。

アルコール度数の高いお酒をスプレーボトルにいれ、豚肉を殺菌しておく。

豚肉を縛っていますが、めんどくさいかたは縛らなくても大丈夫ですよ。

豚肉を冷蔵庫に1日ほどいれておく。冷蔵庫にいれておくと、豚肉の表面を乾燥してくれる。

豚肉を燻製する

冷蔵庫で乾燥させた豚肉をとりだす。

段ボールの上部に木の棒をさし、豚肉をぶらさげる。

100均でうってるステンレス製のパッドを、段ボール箱のなかに設置し、パッドのうえにスモークウッドをおく。

ハム&スモークウッド

スモークウッドは火をつけると、燻煙がモクモクとたちのぼり、豚肉を燻製してくれる。

段ボールのフタをしめ、スモークウッドが燃えつきるまで待つ。

写真のスモークウッドの量で、2~3時間燻製できる。

豚肉をゆでる

燻製がおわった豚肉を、1時間ほど空気にあてておくと燻製の香りがおちつく。

豚肉を真空パックにする。

真空パックなんてもってないよ。豚肉を袋にいれ、なるべく空気を抜いてやればOK

自宅にある一番デカい鍋に、水をなみなみそそぎ、お湯をわかす。

60℃~70℃のお湯で豚肉をゆでる。あついお湯で豚肉をゆでると、ばさばさハムができる。

1時間ほど豚肉をゆでる。空気がはいり浮かんでくるようであれば、重しをし豚肉を沈める。

ゆでた豚肉をとりだし、キッチンペーパーで水気をふいておく。

アルコール度数の高いお酒で、豚肉を殺菌し冷蔵庫で1日寝かし、ハムの味を落ちつかせる。

ハムのできあがり

できあがったハムの重量は736g。2割ほどの豚肉の水分がぬけている。

あとはハムを好きなように切り、ふつうのハムと同じ食べ方をしてやる。

うすく切るのはムズかしい、ぶ厚いハムを堪能してやろう。

ハム実食

ハムエッグ

油をひいたフライパンに、ぶ厚いハムをのせ中火で焼いてやる。

ハムから油がじゅわ~とあふれだし、燻製の香りと豚のあま~い香りがたちのぼる。

ハムの両面に、おいしそうな焼き目をつけ、お皿にハムをもりつける。

ハムの油がもったいない。目玉焼きをやいてやろう。

ハム卵

スクランブルエッグ

角切りにしたハムを弱火でいため、卵とドライトマトをくわえたお手軽料理。

チャーハン

お好みの大きさにハムをきり、ハムがごろごろしているチャーハン。

チャーハンを作り、ドーンと弁当にするのはドウだろう。肉食男子・女子のハートを鷲掴み。

ハムサラダ

ゆで卵ときゅうり、ハムをまぜあわせただけの簡単サラダですが、手作りハムが高級感をプラスしてくれている一品。

ハムのトマトスープ

にんにくを弱火でいため、いい香りがしてきたら、ハムを焼き焦げ目をつける。

トマトジュースをいれ煮込む、バジルなどを追加してやるとよい。

塩や胡椒で味をととのえる。

パスタ

ハムをいため、ケチャップをくわえトロっとしてくるまで炒める。

生パスタをいれ、まぜあわせる。

胡椒やパセリをふりかけておく。目玉焼きをのせるのも楽しいパスタ。

冷やし中華

お家で冷やし中華はじめました。

細切りにしたハム、きゅうり、卵をのせてあげる。

冷凍保存

ハムを食べきれない、そんなときはハムを使いやすい大きさに切り分ける。

サランラップや真空パックでつつみ、冷凍保存しておくと長期間保存できる。

ハムを作った感想|まとめ

ハムを作るのは時間がかかりますが、すきま時間を使い調理しました。

添加物をつかっていないハムを作ることができました。

2週間ほど、自家製ハムをたっぷり堪能。

「え、ハムなんて作れるの」と少し尊敬されました。また豚肉の塊を買い、自家製ハムを作ろうと思います。

コメント