塩鮭の燻製レシピ 大量に買った鮭があまってしまった。そんな時は保存できる燻製がオススメ

スモークウッド

塩鮭の燻製方法を書いています。大量に塩鮭があり、食べきれずに困っている。そんなときは昔ながら保存方法、燻製にしてやりましょう。

冷凍庫でも保存できますが、燻製にすることがで風味がよくなります。燻製されるために進化したとしか考えられない、鮭さん。

段ボールとスモークウッドを使い、低価格で塩鮭を燻製にしています。

鮭の燻製の調理工程

  1. 塩鮭の味を確認する
  2. 塩分がこいときは、水につける
  3. 鮭を乾燥させる
  4. スモークウッドで鮭を燻製にする
  5. 鮭の燻製の出来上がり

鮭の燻製の作り方【写真あり】

大きい半身の塩鮭。

すこし焼いて、塩分を確認しましょう。塩辛くないときは、乾燥させる工程にすすんでください。

塩辛いときは、水に3~6時間ほど漬けると、塩がぬけ、味がまろやかになります。

鮭を乾燥させる

鮭の表面を乾燥させます。食材をきちんと乾燥させるのが、燻製がうまくできるコツです。

きちんと乾燥できていないと、ボヤっとした香りになります。

キッチンペーパーで、鮭の表面についた水分をふきとりましょう。

吸水シートにくるみ、鮭の水分をぬきました。半日ほど冷蔵庫にいれておきます。

サランラップやフタをせずに、冷蔵庫に1日ほどいれておいても、鮭を乾燥させることができます。

スモークウッドで鮭を燻製にする

鮭を燻製にする準備をしましょう。段ボールの上部に2本の棒をさします。

棒のうえに、金網をのせ、ソッと乾燥させた鮭をおきましょう。

スモークウッドは燃えながら燻煙をだし、食材を燻製にします。段ボールに直接おくと、段ボールが炎上案件です。100均で売っているステンレス製のお皿の上ににのせています。スモークウッドをすこし浮かせるような網があると、スモークウッドの火が消えにくいです。

スモークウッドには、ガスバーナーで火をつけました。マッチやライターより、楽に火をつけることができます。

火傷には注意が必要ですゾ。

スモークウッドが燃えてるだけの動画

火をつけたスモークウッドを、ステンレス製のお皿の上におき、段ボールのフタをしめます。

燻製開始です。スモークウッドから燻煙がでなくなるまで、2~3時間まちましょう。

煙がでなくなったスモークウッドですが、熱をまだ持っている可能性があります。

水をかけたり、火消壺にいれキッチリ火の始末をしましょう。

燻製がおわった直後の燻煙はエグいです。

1~2時間ほど、鮭を干しネットにいれ、風にあてると香りがおちつき、よい香りに変化します。

鮭の燻製を食べる

燻製温度は低く、内部まで火が通っていません。鮭の燻製を食べるまえには、必ず火を通してください。

しっかり乾燥させ、燻製にした鮭はたつんです。

乾燥させた鮭の皮は堅牢、堅固、カッチリしています。鮭の身のほうから切らないと、グチャっと身が潰れました。

フライパンで焼くのが一番お手軽ですね。

換気扇をまわさないと、鮭の香りと燻煙の香りが部屋に充満しますよ。

乾燥させた鮭の表面はカッチリとして、身がしまっている印象をうけます。

ふつうの鮭の切り身から漂う、スモークサーモンのような匂いに、知らず知らずのうちにゴクンとツバを飲みました。

食べてみると、しっとりとした鮭の身はホロホロほぐれます。食べると口のなかに拡がるのは燻煙のこうばしい香り。鮭の身からは、あまいしょっぱいお汁。ちょっとした御馳走感、幸福感を味わえました。

七輪で焼く

火力は弱め、フタをし、ゆっくり焼くのが好きです。

ジュワァと染み出た脂が、炭に落ち、ジュッと消えると同時によい香りに鮭が燻される。燻煙と炭、鮭の焦げた香り。日本人でよかったとしみじみ思いました。

鮭皮

おおめの油で、鮭の皮をゆっくり弱火で炒めます。

カリッとパリッとした鮭の皮。皮と身の間の旨味をまるまる楽しめるんです。

黒胡椒やマヨネーズ、七味などいろいろと味に変化をつけることができます。鮭の皮だけ売ってほしいと思いました。

パスタ

生パスタに鮭の燻製をまぜるだけで、スモークサーモンの香りがするパスタを作ることができます。

黒胡椒をかけていただきます。ピリっとした味のあとに、ジワっとひろがる鮭のあまみ。炭水化物と鮭の相性のよさは、神が作り出した最高傑作と呼ぶしかないでしょう。

長ネギをちらしてやると、和風な焼うどんといったパスタができあがります。

鮭の燻製をパスタにいれると、どう調理してもおいしいですゾ。

チャーハン

西のパスタ、東のチャーハン。

米と炒めていると、香る燻製の匂い。燻製の香りが米ひと粒ひと粒にまとわりつき、うっすらとした旨味とコクをあたえています。

ふつうの鮭でつくるより、旨味や味が濃く感じました。塩や醤油は、ほんの少量つかいました。

パスタやチャーハンには、鮭の皮をつかわず、鮭の皮は揚げて食べています。

塩鮭の燻製を作って食べた感想【まとめ】

塩鮭を燻製にするのは簡単でした。じぶんで塩をつける必要がないからでしょう。燻製初心者むけのレシピといえます。

かんたんに燻製にできますが、風味はまるでスモークサーモン、鮭の旨味が濃縮された身でした。そのまま塩鮭を食べるより、確実においしく感じるでしょう。

塩鮭があまっているときは、燻製にしてから食べるようになりました。

コメント