暮らしのそばに燻製を|かんたん10分ほどで燻製できるスモーカー【使用方法紹介】

商品レビュー

「燻製って興味あるけど、むずかしそうだなぁ」とかんがえている”あなた”に。

おてがるに、燻製をはじめられるWancle燻製器をオススメします。

Wancle燻製器とスモークチップとチャッカマンがあれば、お好きな食品を燻製できます。

Wancle燻製器のグッドポイント・バッドポイント

Wancle燻製器のグッドポイント

  • Wancle燻製器は燻製開始のセッティングが簡単
  • 食材をえらばず燻製できる
  • 短時間で食材に燻製の匂いをつけれる

Wancle燻製器のバッドポイント

  • 初期投資に5,000円ほどかかる
  • 煙はもれる
  • キチンとした燻製より匂いはうすい

Wancle燻製器のグッドポイント解説

Wancle燻製器は燻製開始のセッティングが簡単

燻製開始までの手順
  1. Wancle燻製器のボックスにスモークチップをいれる
  2. 密閉容器に食材をいれる
  3. Wancle燻製器のチューブの先を密閉容器にいれる

1、Wancle燻製器のボックスにスモークチップをいれる

2、密閉容器に食材をいれる
3、Wancle燻製器のチューブの先を密閉容器にいれる

かんたんに、燻製を開始する準備ができました。

燻製方法
  1. スモークチップに火をつけ、Wancle燻製器のスイッチをON
  2. チューブの先から煙がでてきているか確認する
  3. スモークチップが燃え尽きたら、Wancle燻製器のスイッチをOFF

1、スモークチップに火をつけ、Wancle燻製器のスイッチをON

2、チューブの先から煙がでてきているか確認する

3、スモークチップが燃え尽きたら、Wancle燻製器のスイッチをOFF

食材をえらばず燻製できる

Wancle燻製器の煙は、温度がたかくありません。

燻製時の温度がたかいと、「チーズ」がとけたり「生魚」に火がとおることがありません。

変わり種として、「塩」「オリーブオイル」なんかも燻製できます。購入すると高い「スモーキーソルト」「スモーキーオイル」がつくれます。

短時間で食材に燻製の匂いをつけれる

Wancle燻製器の、1回の燻製時間は10~15分です。

短時間で、食材に燻製の匂いをつけれます。

Wancle燻製器での作業になれてきたら、セッティングの時間をいれても、30分ほどで食材を燻製が完成となります。

Wancle燻製器のバッドポイント解説

初期投資に5,000円ほどかかる

燻製をするための最低限のアイテムの「Wancle燻製器」と「スモークチップ」「チャッカマン」を購入すると、約5,000円ほどかかります。

そのほか食材をいれる密閉容器が必要です。

「ジップロップ」や「専用のフタ」をつかいましょう。

煙はもれる

Wancle燻製器はチューブのさきから煙を密閉容器におくりこみ、食材を燻製します。

いろいろ方法をためしましたが、密閉容器から煙はもれてしまいました。

下記に煙がもれないよう、いろいろ試した結果を書いています。

部屋に煙の匂いをつけたくない人は、換気扇のした、屋外でWancle燻製器をつかいましょう。

キチンとした燻製より匂いはうすい

熱源をつかった「スモークチップ」や「スモークウッド」をつかった時間をかけた燻製とくらべるとWancle燻製器でつくった燻製の匂いはうすい。

Wancle燻製器でキチンとした匂いをつけるコツ。

調理時間はながくなってしまいますが、Wancle燻製器でなんども繰り返し燻製すると、煙の匂いをキチンと食材につけれます。

Wancle燻製器をつかってみた

チャックできる袋使用

チャックできる袋をつかった感想
  • 安い、どこでも売ってる
  • 煙くさくなったらスグ捨てれる
  • めちゃめちゃ煙がもれる

Wancle燻製器でつかう密閉容器をやすくすましたいなら「チャックできる袋」がオススメです。

コンビニやスーパー、百均どこでも購入できます。

おったろう
おったろう

ただ「チャックできる袋」めちゃめちゃ煙もれるので注意してや!

ゆで卵のらくな作り方はコチラ

燻製ドーム

煙のもれ問題をなんとかできないかと考え、Wancle燻製器をしらべていたら、燻製ドームという商品をみつけました。

Wancle燻製器のような、かんたん燻製器用の商品です。

チューブをさす位置がゴムでできており、透明なフタなので煙が充満していくのを見れます。

燻製ドーム+皿

燻製ドーム+皿をつかった感想
  • かんたんにWancle燻製器とつなげれる
  • 煙のもれがすくない
  • 2,000円ほどする

写真では小さめの紙皿をつかいましたが、煙のもれはすくなかったです。

燻製ドームよりおおきめの皿をつかえば、もっと煙のもれを抑えれるとおもいます。

中華なべをつかうのもオススメです。

しろい紙皿の汚れにみえるのが、煙の着色です。

おったろう
おったろう

つかった皿、なべは煙のにおいが、ついちゃうので注意してや。

燻製ドーム+プレスシール

燻製ドーム+プレスシールをつかった感想
  • 燻製ドーム+プレスシールがいちばん煙がもれない
  • 換気扇のした+「燻製ドーム+プレスシール」で屋内でつかっても安心

燻製ドーム+プレスシールがいちばん煙のもれがすくないです。

プレスシートと燻製ドームをきっちり密着さしても、燻製ドームとチューブから煙がもれちゃいますね。

燻製ドーム+プレスシールでは、ナッツやおつまみでなく「刺身用のサケ」をつかっています。

水分をぬいたサケを、Wancle燻製器でスモークサーモンにしてみました。

おったろう
おったろう

スモークサーモンおいしい!と家族に評判よかったで。

Wancle燻製器でかんたん燻製をあじわいましょう。

Wancle燻製器を紹介さしてもらいました。

10分~30分で燻製ができるWancle燻製器、ポテチや袋ラーメン、いつも食べている食材をサッと燻製できます。

おもいついたら吉日、Wancle燻製器をつかって燻製しましょう。

段ボールをつかった、「スモークチップ」のレシピもまとめています、燻製に興味があれば一度のぞいてください。

伝統の刃物の技で世界の、未来の暮らしに【貝印公式オンラインストアプロモーション】

コメント