生パスタレシピ|作り方|小麦グルテンいり|パスタのコシ強化

麺作り

小麦グルテンをくわえることで、生パスタのコシをだしているレシピです。

うどんに小麦グルテンをくわえたところ、うどんのコシを強めれました。

生パスタのコシも強化できるんじゃないかと、小麦グルテンを20%くわえ、生パスタのコシを強化することに成功しました。

プリンプリンなコシがある、生パスタレシピ|作り方を紹介します。

生パスタ|小麦グルテンいり|調理工程

  1. 材料を計量する
  2. 粉と卵+水を混ぜる
  3. パスタマシーンで生地をのばす
  4. パスタマシーンでカットする

生パスタ|コシ強化レシピ|材料

  • 強力粉:120g
  • デュラムセモリナ粉:120g
  • 小麦グルテン:60g
  • 卵:2個
  • 水:卵と合計して120gに調整する
  • 塩:4g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 打ち粉:適量

生パスタ|作り方|写真あり

材料を計量する

粉類300gの割合は、ちょっと増減しても大丈夫です。

卵2個をわり計量し、水をたし120gに調整しましょう。

材料を混ぜあわせる

ボウルに粉類をいれ、卵+水と塩、オリーブオイル加えます。

最初は、サイ箸などで混ぜると、手に粉がくっつかず楽に作業できます。

写真に写ってるグッズが、粉と卵混ぜあわせやすいですよ。

粉全体と、卵+水がまざってきたら、手をつかい生地をまとめていきます。

生地をまとめたら、乾燥しないように生地をサランラップで包みます。

生地を1時間以上寝かせます、生地が”しっとり”します。

生地をのばす

寝かせておいた生地を、作業台にとりだします。

生地を4つにきりわけます。

グルテンいりの生地は非常にかたいので、生地を少量づつ作業したほうが楽です。

きりわけた生地は、乾燥しないように注意しましょう。シリコンスチーマーにいれています。

めん棒をつかって生地をのばします。

パスタマシーンの設定は、【 1番ふとい麺 】が作れる設定にしておきます。

パスタマシーンの詳しい生地はコチラ

生地をパスタマシーンでのばす、二つ折りにしてもう1度パスタマシーンにとおす作業を2~3回します。

二つ折りにする作業をすることで、コシが強くなるんです。

二つ折り作業が終わると、生地をお好みの太さまで伸ばします。

打ち粉をし、生地が乾燥しないようにしておきます。

切りわけた残りの生地も、忘れず伸ばしましょう。

生地を切る

パスタマシーンを使い生地をカットします。

パスタの幅は、お好きな幅をチョイスしてくださいね。

カッターとガイドの設置方法はコチラ

2mm、4mm、8mmでカットしました。

生パスタは、キッチンペーパーをいれた、保存容器にいれ保存しましょう。キッチンペーパーをいれないと、水滴が保存容器につきます。

1日寝かしたほうが、生パスタは美味しくなります。1週間をメドに食べきりましょう。

生パスタをゆがく

生パスタをゆがくときは、お湯に塩をいれる必要はないですよ。

生パスタの硬さを確認しながら、ゆがいてくださいね。

ゆがいた生パスタを、ソースに混ぜ合わせると完成。

生パスタ|小麦グルテンいり|食べた感想|まとめ

小麦グルテンを20%いれるだけで、カンタンに”ぷりんぷりん””シコシコ”な歯ごたえの生パスタができました。

これから生パスタを作るときは、小麦グルテンを必ずいれます。

8mmの生パスタはちょっと硬さを感じました。太い生パスタをつくるときは小麦グルテンの量を減らしたほうが良さそう、

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

コメント