ホウレン草生パスタの作り方・レシピをご紹介!!写真つきで解説【パスタマシーン使用】

麺作り

ホウレン草をねりこんだ生パスタの作り方|レシピを書いています。

ゆでたホウレン草を、生地にくわえるだけで、ホウレン草色の見栄えがよく、ほのかに甘いホウレン草の味を楽しめる生パスタを作れます。

緑色は人の気持ちを落ちつかせ、目を休ませます。ホウレン草生パスタを提供すると「おっ、麺の色がキレいだね」と言われかも。

ホウレン草生パスタの調理工程

  1. ホウレン草をゆで、ペースト状にする
  2. 粉とホウレン草ペーストを混ぜ、生地を作る
  3. 生地をのばし、生地を切る
  4. ホウレン草パスタのできあがり

ホウレン草生パスタの材料(2人分)

  • デュラムセモリナ粉:100g
  • 強力粉:100g
  • ホウレン草:50g~100g
  • 水:50g
  • 塩:4g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 打ち粉:適量

ホウレン草生パスタの作り方【写真あり】

ホウレン草をゆで、ペースト状にする

沸騰したお湯で、さっとホウレン草をゆで、ボウルにあげ、水をかけ冷ましておく。

ホウレン草をザクザクと切り、スムージーミキサーにいれる。水:50gもくわえスイッチON

ペースト状にする。ブレンダーやミキサーでペースト状にしても楽でいいよ。

粉とホウレン草ペーストを混ぜ、生地を作る

ボウルに、ヂュラムセモリナ粉:100強力粉:100g、塩4g、オリーブオイル:大さじ1をいれる。

ペースト状にしたホウレン草をボウルに一気にいれる。

混ぜはじめは、菜箸やゴムベラをつかい混ぜると、指にくっつかず楽に作業できるヨ。

粉を混ぜるためだけの、調理器具を使っています。混ぜる専用の器具なので、粉と水をスゴい混ぜやすいの。

粉全体がしっとりとし、粉が3mm~5mmほどの大きさになれば、手をつかい粉をひとつにマトめていく。ギュッギュッとボウルに押しつけるように作業するとマトめやすい。

ツルンとしたホウレン草の青い粒々がみえる生地の完成。

生地を乾燥しないように、サランラップできっちり巻き、1時間ほど生地を寝かす。生地がしっとりし、パスタにしたときコシもうまれるよ。

パスタ生地の作り方参考動画

パスタ生地のこね方(ノーカット版)

生地をのばし、生地を切る

寝かせておいた生地を、作業台にとりだす。生地が手や作業台にくっつくときは打ち粉をふってやる。

生地を手やめん棒で、5mm~1cmほどの薄さまでのばす。

パスタ生地・のばし方

パスタマシーンのダイヤルは、一番ぶ厚くのばすダイヤルにあわす。

パスタマシーンのくわしい解説はコチラ

パスタマシーンを操作し、どんどん生地をのばしていく。

長くなった生地を折りたたみ、もう一度パスタマシーンを操作し生地をのばす。

生地をのばす→折りたたむ→生地をのばす。作業を生地がなめらかになるまで繰りかえす。

なめらかになった生地を、適当な長さに切っておくと、楽に生パスタにできる。

生地をのばす参考動画

パスタマシーンで生地をのばす動画

パスタマシーンにカッター(生地を切る道具)とガイド(生地を切るのをサポートする道具)をセット。

のばした生地をパスタマシーンにのせ、カッターにハンドルをセットし、ハンドルをくるくると回すと、あっというまに生パスタのできあがり。

ホウレン草生パスタがくっつかないように打ち粉をふっておく。

生パスタはできあがりを食べるより、半日から一日ほど生パスタを寝かしてから食べたほうがコシがうまれ、のどごしもツルっとするよ。

クッキングペーパーをひいた保存容器に、ホウレン草生パスタをいれ、冷蔵庫で保存する。クッキングペーパーをひかないと、生パスタが水分でベチャベチャになるよ。

生地を切る参考動画

パスタマシーンで生地を切る動画

ホウレン草生パスタを食べる

ホウレン草生パスタをゆでる

1リットル~2リットルのお湯を沸騰させる。生パスタには塩がはいっているので、お湯に塩をいれる必要はないよ。

ゆで時間は、粉の種類や火力で違ってくる。ゆで時間の目安として3分~7分ほど。生パスタをかじり、硬さをチェックしましょう。

ボウルにあげ、水気をきっちりとり、あとは乾麺と同じようにソースとあわせる。生パスタはしっかり煮込んでやると、ソースの味が染み込みおいしくなる。

生パスタをかじって味見をしてみる、生パスタの表面はツルツルしており、噛むとモチモチした食感。ほのかにホウレン草の香りと甘みを感じた。そのままホウレン草を食べたときに感じる、舌がザラザラしない。ショウ酸がなくなってるのだろうか。

ペペロンチーノ

オリーブオイルにニンニクと唐辛子をいれ、弱火で炒め、ホウレン草生パスタをくわえれる。

ホウレン草色のペペロンチーノをカンタンに作れる。

ニンニクのカリッとした食感、香ばしいニンニクの香り、ピリっとしたオリーブオイルの刺激。辛みがほしいときは、唐辛子をちょっいとカジってやる。

う~ん、ホウレン草感は色だけだなと思っていたのですが、どうもニンニクの香り、唐辛子の辛みをいつもよりシッカリ感じる。ホウレン草の甘さが、ニンニクの香りと、唐辛子の辛みを引き上げているのかもしれない。

ドライトマト

ニンニクとドライトマト、オリーブオイル、白ワインで作ったソースをホウレン草生パスタにかけてやる。

緑と赤のコントラストが目を楽しませてくれる。黄色を足すと信号機になるナ。

ドライトマトの甘さが極まるソース。うん、ホウレン草生パスタで作る必要なかったわ。ホウレン草あきらかにドライトマトの甘味に負けてるゾ。

おいしいソースだけど、ホウレン草生パスタで食べる必要はなかったとです。

ホウレン草生パスタを作って食べた感想【まとめ】

ホウレン草生パスタを作るのは、思った以上にカンタンでした。ふつうの生パスタを作れる人は作れると思います。

ホウレン草色の生パスタは見た目がキレイで、人の目を楽しませます。ホウレン草の香りと甘さは、ほのかに感じる程度です。

味の濃いソースとあわせると、ホウレン草のよいところが吹っ飛ぶ可能性もあります。

ホワイトソース系にホウレン草生パスタはあう気がします。白と緑のコントラストがぜったいインスタばえするやつ。

え、ホワイソース作ってのせろよって。ハハハッ、あまりホワイトソース系好きじゃないんですヨ。あなたが作ってお試しあれ~。

コメント