オートミール自家製麺 レシピ・作り方【 パスタマシーン使用 】低糖質・低グルテン オートミール粉末でつくる麺

麺作り

オートミール粉末粉とタピオカ粉or片栗粉で作る自家製麺の作り方を書いています。

オートミール粉末から作るので、低糖質・低グルテンの麺です。ダイエット中のかたや、ちょっとお腹が気になってきたかたでも安心して食べることができる自家製麺。

パスタマシーンを使い製麺しました。めん棒や包丁で切るよりも、かっちょよい麺に仕上げてくれます。

オートミール粉末粉は、グルテンがすくないです。長い麺はつくれません。15cm以上になると、プツンと麺が切れてしまいます。しかし、麺をズズッとすすっている食感は堪能できました。

オートミール自家製麺の調理工程

  1. オートミール粉末とタピオカ粉(片栗粉)、お湯を混ぜる
  2. 生地をパスタマシーンでのばす
  3. 生地をパスタマシーンで切る
  4. オートミール自家製麺の出来上がり

激辛自家製麺の材料(2~3人分)

  • オートミール粉末:160g
  • タピオカ粉or片栗粉:40g
  • お湯:80g
  • 塩:4g
  • 打ち粉:適量

タピオカ粉と片栗粉どちらを使ってもらってもかまいません、お家にある粉をつかってください。どちらの麺を使っても、できあがった麺の差にちがいはありません。

タピオカ粉や片栗粉をいれずに作ることもできます。しかし、まとめにくく、麺がボソボソ、ブツブツ切れます。

オートミール麺の作り方【 写真あり 】

オートミール粉末とタピオカ粉(片栗粉)、お湯を混ぜる

水:100gに塩:4gをいれ沸騰させておく。

オートミール粉末:160gとタピオカ粉or片栗粉:40gをボウルにいれる。

塩:4gを溶かしたお湯100gをボウルに流しこむ。

あついのでゴムベラや木べらで混ぜるとよい。

世界一すばやく粉と水を混ぜあわせることができる調理器具を使い粉とお湯を混ぜあわせた。

汎用器具と比べると、専用器具は3倍はやく混ぜることができる、は言いすぎだが汎用器具よりは、素早く混ぜあわせることができる。

粉ぜんたいが粘土状になれば、手をつかい粉をまとめていく。粘土状にならないときは、少しずつ水を足しながら混ぜあわせる。

まとめた生地をのばしたり、折りたたんだりしていると、生地の表面がつるんとしてくる。細長い形に整える。オートミール粉末を使っているで、ちいさい黒い点々があり、うっすらと玄米のような健康によさそうな色がついている。

生地を2時間ほど寝かせる。表面が乾燥しないように、きっちりとサランラップをまいておく。

粉と水分の混ぜかた参考動画

生地をパスタマシーンでのばす

寝かせた生地を作業台にとりだす。パスタマシーンも設置しておく。

生パスタマシーンにはいる薄さになるまで、めん棒や手で生地をのばす。目安として、5mmほどになるまでのばす。

のばした生地をパスタマシーンにとおす、パスタマシーンは、一番ぶ厚い生地ができるダイヤルにあわせる。

パスタマシーンに通すと、生地はの長さは2~3倍になる。長くなった生地をペタンと二つ折りにし、もう1度パスタマシーンに通す。

のばす→折りたたむ→のばす。この作業を3~5回ほど繰り返していると、生地の表面が滑らかになってくる。

生地が滑らかになってきたら、お好みの食べやすい薄さまで生地をのばす。食べやすい長さに生地は切っておく。

生地のばし方参考動画

生地をパスタマシーンで切る

パスタマシーンにカッター(生地を麺状にする道具)とガイドをつける。4mm幅に切るカッターを選択。お好みのカッター幅を選択しましょう。

ハンドルを回しカッターを操作すると、生地がどんどんと麺状になって落ちてくる。落ちてくる麺は、手でうけとるか、下にキレイな容器を置いておくとよい。

オートミール自家製麺が、くっつかないように打ち粉をふっておく。

生地を切る動画

オートミール自家製麺をたべる

オートミール自家製麺をゆでる

オートミール自家製麺:100gにたいして、1~2リットルのお湯を用意する。

ボコボコと泡がでているお湯に火傷に注意しながら、麺をいれゆでる。ゆで時間は火力や麺の太さなどで変わってくる。目安として3分~7分ほど。ゆで加減をチェックし、お湯から引き上げる。

うどんや蕎麦のように食べるときは、ゆであげたオートミール自家製麺を冷水でキュッと冷やす。ヌメリがなくなり滑らかな口当たりになる。

パスタ風に食べるときは、冷水でしめる必要はない。そのままソースなどにあえるとよい。

このように15cmほどの長さを超えると、重力に負け、プツンと切れる。切れてしまっても、乾麺ほどの長さはある。

オートミール自家製麺を食べてみると、ちょっとだけボソッとしている、ほんのちょっとね。噛んでみると、ほんのりとした甘さと滋味あるパワーを感じる。野性味あふれるワイルドな麺。そして、低糖質&低グルテンなのでダイエットの強い味方な麺ですゾ。

オートミール自家製麺を作って食べた感想【 まとめ 】

オートミール粉末とタピオカ粉を混ぜて作る低糖質&低グルテンなオートミール自家製麺。

ふつうの麺と作り方は、ほとんど同じです。出来上がった麺は15cmほどの長さの麺。食べてみると、すこしの甘味と滋味がある野性味あふれるお味。

麺なのに低糖質&低グルテンなので、ダイエット中でも食べることができます。これが非常にうれしい。ダイエット中でも罪悪感なしに食べることができます。ただし、食べすぎは駄目ですゾ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました