にんにく卵生パスタの作り方・レシピ 白身の栄養もエイッとねりこんだ強壮剤的生パスタ【 パスタマシーン使用 】

パスタ

この記事は、にんにくと卵をねりこんだ生パスタの作り方を書いています。

にんにく卵黄ならぬにんにく卵です。白身の栄養もエイッとねりこんだ生パスタです。

スタミナにきくと言われるニンニクと栄養豊富な卵の栄養素を摂取できる強壮剤的生パスタ。

にんにくと卵、粉などを混ぜて作ります。

パスタマシーンを使い生パスタに仕上げました。

にんにく卵生パスタの調理工程

  1. にんにくと卵、粉、ほかの材料と混ぜあわせる
  2. 生地をパスタマシーンでのばす
  3. 生地をパスタマシーンで切る
  4. にんにく卵生パスタの出来上がり

にんにく卵生パスタの材料(2~3人分)

  • デュラムセモリナ粉:100g
  • 強力粉:100g
  • にんにく:2かけ
  • 全卵:1個
  • 水:全卵の重量とあわせて80g
  • 塩:2g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 打ち粉:適量

にんにく卵生パスタの作り方【 写真あり 】

にんにくと卵、粉、ほかの材料と混ぜあわせる

全卵の重量を量り、80gになるように水を注ぎいれる。全卵と水:80gをボウルにいれる。

にんにく:2かけとデュラムセモリナ粉:100g、強力粉:100g、塩:2g、オリーブオイル:大さじ1をボウルにいれる。

最初から手で混ぜると、ドロドロの粉が手にくっつき作業をしにくい。さいばしやゴムベラで混ぜあわせるとよい。

粉と水を混ぜあわせる専門調理道具で混ぜあわせている。専門調理道具だけあって、手でかき混ぜるようであり、さいばしやゴムベラより素早く手早く混ぜあわせられる。

粉ぜんたいに水分がいきわたり、パン粉状になり、5mmほどの粒状になれば、手で作業してもくっつかない。5mmほどの粒状にならないときは、水をボウルに追加でいれる。

手をつかい粉をひとつの生地にまとめていく。ボウルに押しつけたり、丸めたり、折り曲げたりしていると、生地はまとまってくる。

1時間ほど生地を冷暗所で寝かせる。寝かせているあいだに、生地の表面が乾燥しないようにサランラップをきちんと巻いておく。

パスタ生地の混ぜ方参考動画

生地をパスタマシーンでのばす

寝かせた生地を作業台に取り出す。生地が作業台にくっつくときは、打ち粉を生地にふる。

パスタマシーンのダイヤルは、一番生地をぶ厚くのばすダイヤルにあわせる。ハンドルをくるくると回し、生地をのばす。生地の長さは2~3倍になる。

2~3倍になった生地をペタンと折りたたむ。

折りたたんだ生地をもう1度パスタマシーンで伸ばす、伸びた生地をたたむ、パスタマシーンで伸ばす、この作業を3~5回すると、生地がなめらかになる。

生地がなめらかになれば、パスタマシーンのダイヤルを操作し、お好みの厚さになるまで生パスタをのばし、食べやすい長さに切る。くっつかないように打ち粉をふっておく。

生地のばし方参考動画

生地をパスタマシーンで切る

パスタマシーンにカッター(生地を切る道具)とガイド(生地を切るのをサポートする道具)をセット。

打ち粉をふった生地をパスタマシーンの上におく。

カッターにハンドルを差し、くるくるとハンドルを回す。カッターを通った生地がパスタ状になって落ちてくる。手やボウルで生パスタを受ける。

すべての生地をカッターに通す。生パスタどうしが、くっつかないように打ち粉をふっておく。

生パスタは製麺したてを食べるよりも、寝かせてから食べたほうがコシがよくなる。密閉容器にキッチンペーパーをしき半日ほど寝かせる。

パカリと大きく開くので作業がしやすく、密閉でき、なおかつ薄いので冷蔵庫にいれても邪魔にならないファイルケースをつかっている。

生地を切る参考動画

にんにく卵生パスタを食べる

生パスタ:100gに、沸騰したお湯1~2リットル用意する。生パスタに塩が入っているので、塩をいれる必要はなし。

お湯にいれた生パスタがくっつかないように、さいばしなどで軽くほぐす。

ゆで時間の目安は3分~8分ほど。使った粉の種類や生パスタの厚さ、コンロの火力の差などで、ゆで時間は変わってくる。生パスタのゆで加減を確認し、生パスタをお湯からあげよう。

にんにくと卵がはいっているので、オリーブオイルとバジルだけでシンプルに頂く。

ヂュラムセモリナ粉独特のパワーといったガシッとしたコシ。それでいて、表面はボーリングの球が転がるようにツルリとしている。

バジルとオリーブオイルのマルゲリータ的な香り。そこに、にんにくの香りと風味はある。にんにくの姿形はみえねど、にんにくの滋味ある香りと風味は漂っている。

粉と混ざりあった卵は風味も香りもないほど、粉と一体化し生パスタの旨味そのものになっている。生パスタに流れる旨みの急流に逆らい、ポツンと存在する岩のように、にんにくの風味が屹立している。

にんにくと卵を摂取し、炭水化物まで摂取できる生パスタ。これは元気になりまっせ。

シンプルに食べるだけでなく、トマトソースにもあう。にんにくとホワイトソースは、どうだろうか、イケルと思いますか?

にんにくと卵をねりこんだ生パスタであれば、レトルトのトマトソースであろうと、御馳走になることうけあいだ。

にんにく卵生パスタを作り食べた感想【 まとめ 】

卵をつかう生パスタはあります、そこに、にんにくを足すだけで作れちゃう、にんにく卵生パスタ。

にんにくのスタミナあふれる香りと、栄養豊富な卵をねりこんでいるので強壮剤的生パスタです。にんにくの風味が、味をグッと深いものにしてくれます。

卵がはいった生パスタはたまに見かけます。しかし、にんにくと卵がはいった生パスタは、あまり売っていません。売っていないのであれば、ご自宅で作ればいいんです。

不器用さんでも、料理初心者さんでも、パスタマシーンを使うことで、パスタの幅と太さを均一にすることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました