ジンクス オールドトムジン 【 レビュー記事 】オレンジの香り黒猫の足どりのように軽やかな風味

お酒レビュー

この記事は、ジンクス オールドトムジンを飲んだ感想を書いています。

ジュニパーベリーよりも、オレンジの香りと柑橘類系の爽やかな香りがメインのジンです。

パッケージの黒猫が、ポップな街並みを軽い足取りで歩くように、ジンクス オールドトムジンは、軽快、痛快、甘めのオレンジ風味のジンで飲みやすいです。

ジンクス オールドトムジンでカクテルを作り飲んだ感想も書いています。

ジンクス オールドトムジンの特徴

ジンクス オールドトムジンの特徴はなんといっても、このトボけた愛嬌のある、あいくるしいお顔の黒猫ちゃんでしょう。街なかから、ヌッ~とたちあがり、なにもかも見透かしたような猫の眼であなたを見つめています。買ってニャー、と。

ポップなイラストが描かれた瓶。街中にも黒猫ちゃんを発見、長靴をはかずに傘をさした黒猫。左にはジャグリングをしている男。右の乗り物は電車でしょうか。

赤い服の衛兵のイラストが描かれていることから、イギリスの街ロンドンなのかなと想像させられます。ロンドンブリッジが落ちないか心配になるほど大きな車。王冠のうえには、猫のマークがはいった窓も確認できます。

黒猫ちゃんの後ろには、アルコール分:43%と書かれています。一般的なジンよりも、すこしだけアルコール分は高めです。

フタの梱包にまで猫の足跡が、こまかい仕事をしていますね。

もちろん上部の梱包にも猫の足跡を確認。すこしでかくリアルなので、巨大な肉食の猫科の足跡を想像させられます。

フタをあけると、コルクに凹みのある珍しい形なのを確認できました。チュールに猫まっしぐらなように、黒猫のイラストがかわいいジンクス オールドトムジンをさっそく味わってみます。

ストレートで飲んだ感想

無色透明のジンクス オールドトムジン。グラスに張りつく粘度もなく、猫の毛のようにさらりとしている。

グラスをまわし、香りを確認する。オレンジの果実のやわらかい香りと、ライムの皮のような爽やかな酸味は、ポップな街並みを歩く黒猫の足どりの如く軽やか。ジュニパーベリーの香りは、子猫の額ほどしかない。

ジンクス オールドトムジンを口に含んでみると、獲物を狙うネコ科のように、静謐な殺意を忍びこませたピーンと張り詰めたドライな風味。

猫じゃらしで猫と遊ぶようにジンクス オールドトムジンを口のなかで転がしていると、オレンジの皮を乾燥させ砂糖をまぶしたお菓子のような甘味を感じることができる。

飲み終わったあとに、ふうと息を吐き、すうと息を吸うと、黒猫が細い小道をぬけ、地平線が視えそうな広い草原にいで、そこの清浄な空気を胸いっぱいに吸いこめる。

ロックで飲んだ感想

ころんと大きい氷をグラスにいれ、ジンクス オールドトムジンをトトッと注ぎいれる。

氷で冷やされたジンクス オールドトムジンは、オレンジの香りから猫の眼のように変化し、釣り目が涼しげな猫の眼のようなレモンの香りになった。

ひとくちロックを飲んでみると、小魚をとるための投げ網、その投げ網がぶわっと広がるようにオレンジの香りが口にひろがる。

冷やされたジンクス オールドトムジンの足跡。それは、塗りたてのセメントのうえを歩いた猫の足跡のようにポカポカと熱せられる。

炭酸水割り

グラスいっぱいの氷をいれ、ジンクス オールドトムジンを注ぎ、バースプーンでかき混ぜる、グラスが冷えるまで。猫の足音のように静かに炭酸水を注ぎいれ、バースプーンをつかい、氷のいちばん下から2~3度ほど、氷を上下させる。

香りはライムのように青苦く爽やか。柑橘類の木の下で炭酸の泡がハジけるたびに、木の上の黒猫が驚き飛び上がる。

オレンジの風味がシャープになり、シトラスかグレープフルーツのような風味。炭酸水の爽快感があり、ジンクス オールドトムジンの柑橘類の旨味を堪能できる。食事に合わせるのはむずかしいと思われる。ジンクス オールドトムジンの炭酸割りは、猫のように孤独に香りと風味を思う存分愉しむとよい。

ジンクス オールドトムジンでカクテルを作り飲んだ感想

  • ジントニック
  • マティーニ
  • ギムレット
  • ジンビターズ
  • ジンアンドイット
  • カンパリジン

ジントニック

  • ジン:45ml
  • トニックウォーター:適量
  • ライムやレモン:お好みでしぼりいれる

ジンクス オールドトムジンと氷をグラスにいれ、バースプーンでかき混ぜ冷やす。トニックウォーターをてふてふと注ぐ。二度三度、氷を持ち上げる。

トニックウォーター独特のキニーネの香り、そこにすこしだけオレンジの香り。

キニーネの香りと風味の輪郭がくっきりとつかめ、キャットフードを食べ過ぎたデブネコのような、ジンクス オールドトムジンのアルコールの旨味がある。

ジントニックを飲み終わったあとは、きびすを返し、スッと窓の外に立ち去り、黒猫の細く長い尻尾がゆれた。

マティーニ

  • ジン:50ml
  • ドライベルモット:10ml
  • オリーブ:1個

ジンクス オールドトムジンとドライベルモット、氷をミキシンググラスにいれ、かき混ぜ冷やす。グラスに注ぎいれ、ちょんとオリーブを飾る。

ベルモットの香りがゆるく伸びている。ジンクス オールドトムジンの柑橘類の香りがあることで酸っぱい香りがまろやかに。

ひとくち飲んでみると、クロヒョウのつやつやとした毛皮のように、なめらかな口当たり。はなやかな花の風味、無邪気な薬草の風味、つめびやかに舌のうえをゆっくりと転がり、媚びない甘めのマティーニ。

ギムレット

  • ジン:45ml
  • ライム:1/4
  • シュガーシロップ:適量

ジンクス オールドトムジンとライム、シュガーシロップお好みの量、氷をシェイカーにいれシェイク。白猫になったジンクス オールドトムジンをグラスに注ぐ。

丸々とした眼の子ネコのような、かわいらしく、あどけないオレンジの香りがグラスのうえに広がっている。

オレンジのシンプルな風味を愉しんでいると、すこしずつライムの風味に変化してくる。猫の気持ちのようにコロコロと味が変化するカクテル。

ジンビターズ

  • ジン:60ml
  • アンゴスチュラビターズ:2~3滴

グラスに大きい氷をドガラといれる。アンゴスチュラビターズを氷に2~3滴ふりかける。ジンクス オールドトムジンを注ぎいれる。

オレンジビターズといった香りになっている。オレンジにすこし苦味を足したような香り。

ひとくち飲んでみると、アンゴスチュラビターズの体を健康にしてくれる薬膳的な苦さ、薬草感が、フスマを破る猫ぐらい荒ぶっている。ジンクス オールドトムジンの甘さが、アンゴスチュラビターズの苦さ、薬草感をあますことなく引き出している。

カンパリジン

  • ジン:30ml
  • カンパリ:30ml

ジンクス オールドトムジンとカンパリ、氷をミキシンググラスにいれ冷やす。

赤猫になったジンクス オールドトムジン。赤猫とは放火のこと、火遊びはいけませんゾ。

カンパリのかつ~んとくる苦味が、猫の顔のように丸くなっている。オレンジの香りがいい仕事をしている。カンパリオレンジのような少し甘めのカクテルになっている。

Amazonレビュー

初めてジンというお酒を購入しました。パッケージのデザインに惹かれて…ただそれだけの理由で(笑)普段は、女ですが…ジャックダニエルやメイカーズ・マークのようなゴツいイメージのウイスキーを嗜んでいます。が、たまたまネットサーフィン中にこちらの商品を見つけ、大好きな猫の素敵な瓶のデザインに惹かれて購入しました。

特に感じたのは、オレンジの風味が非常に強くて甘さを感じる、レモンの風味も感じられて、さっぱりしつつも甘口という印象を受けました。

柑橘のの甘く爽やかな香りが特徴的で、口当たりがまろやかで飲みやすいです。他のレビュアーさんがお勧めする山椒をかけた飲み方は確かに美味しい。そのままでも、炭酸で割っても美味しい。おつまみはなんでも合います。

引用元:Amazon

ジンクス オールドトムジンを飲んだ感想【 まとめ 】

ジンクス オールドトムジンは、オレンジの香りのする甘めのジンです。

ストレートやロックで飲むと、やわらかいオレンジの風味を愉しむことができます。カクテルの材料につかうと、カクテルの仕上がりはオレンジをいれたように甘めのカクテルになりました。

黒猫の瓶のイラストに惹かれた。ドライなジンよりも、甘えのジンが好き。ジュニパーベリーの香りよりも、オレンジの香りが好き、むしろオレンジが好きといった方々に、ジンクス オールドトムジンはぴったりのお味でございます。

かわいい物や猫ちゃんが好きで、さらにお酒が好きのかたのプレゼントにピッタリだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました