『どん二郎』を手打ち麺で作ってみた|制作過程|レシピ付き

料理

『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』を読み、「どん二郎」をつくってみました。

『お!?「どん二郎」うまい!イケるやん』

「手打ち麺とどん兵衛の粉末スープつかったらもっと美味しくなるんちゃうかな?」

作ってみました。

手打ち麺で「どん二郎」を作ったレシピと制作過程の写真を書いています。

どん二郎風手打ち麺の制作手順

  1. 麺をうつ
  2. 煮卵・焼豚をつくる
  3. 野菜の準備をする
  4. 麺を茹で、スープの準備をする
  5. 麺とスープを丼にいれる
  6. 野菜・煮卵・焼き豚をトッピングする

どん二郎風手打ち麺の材料

  • 手打ち麺
  • キャベツ・モヤシ・ニンニク
  • 煮卵
  • 焼豚
  • どん兵衛の粉末スープ
  • 香味ペースト

どん二郎風手打ち麺の制作過程

麺をうつ

太めのストレート麺をうち、2~3日冷蔵庫で熟成さした麺をつかいました。

詳細な「麺のうちかた」はコチラへ。

煮卵・焼豚をつくる

どん二郎のトッピングの「煮卵」「焼豚」は、あらかじめ作っておきます。

煮卵をつくる

半熟卵をつくり、「かえし」と水を半々でわった漬け汁に半熟卵を一日漬け込みます。

半熟卵のかんたんな作り方はコチラ

「かえし」のくわしい作り方はコチラ

焼豚をつくる

焼豚のくわしい作り方はコチラ

野菜の準備をする

キャベツ・もやしの下ごしらえ

キャベツをやや太めの千切りし、もやしのヒゲ処理をします。

キャベツ・もやしを、シリコンスチーマーにいれ、電子レンジ500wで3分”チン”

おったろう
おったろう

野菜は火をとおしすぎないほうが、美味しいで。

にんにくの下ごしらえ

にんにくをみじん切りにし、空気にさらしておきます。

にんにくの独特の刺激が、ややマシになるでしょう。

おったろう
おったろう

チューブのにんにくでもええけど、生のほうが二郎っぽくなるで。

麺を茹で、スープの準備をする

麺を茹でる

大きめの鍋に、水をいれ強火にかける。

水が沸騰したら、麺をいれます。

麺の固さをチェックし、麺を鍋からひきあげます。

スープの準備をする

スープは300ccのお湯に、「どん兵衛の粉末スープ」と「香味ペースト」をくわえて作ります。

味見をしながら、「香味ペースト」をくわえてください。

おったろう
おったろう

ほんとうのレシピは牛脂つかってるけど、近くのスーパー和牛肉かわないと牛脂くれへんの(泣

麺とスープを丼にいれる

麺とスープを丼にいれます。

野菜・煮卵・焼豚をトッピングする

キャベツ・もやしをのせます。

煮卵・焼豚をのせます。

ニンニクをのせると、「どん二郎風手打ち麺」の完成!

おったろう
おったろう

みなさんは、もっとセンスよく盛ってや!

どん二郎風手打ち麺を食べた感想

どん兵衛の粉末スープと香味ペーストで、サッとつくったスープと思えないぐらい美味しいスープです。

そのスープが、手打ち麺とからみ美味しさ倍増!

キャベツ・もやし、モリモリ食べれちゃいます。

どん兵衛の粉末スープをラーメンのスープにしようと考えた考案者さんと、日清食品、味の素に感謝。

伝統の刃物の技で世界の、未来の暮らしに【貝印公式オンラインストアプロモーション】

コメント