タケノコを乾燥させるとタケノコがおいしくなる!!メンマにもなり、さまざま料理に使える!!

料理

水煮タケノコを乾燥させると、カリカリッになり木乃伊(ミイラ)タケノコになります。

乾燥タケノコを水に戻してから、料理に使うと歯ごたえがよくなり、水分が抜けたタケノコはうまみが凝縮され、うまみが白い粉になって噴き出すんです。

めんどくさいですが、野菜は干して、水に漬けてから食べたほうが、おいしいと考えています。

乾燥タケノコをメンマやお漬物、うどんにして食べたレシピ、食べた感想を書いています。

タケノコを乾燥させる

水煮タケノコを1cm~2cmの薄さに切り、野菜干しネットやフードドライヤーで乾燥します。

水煮タケノコを乾燥させるだけで、極上のタケノコを味わえるんです。天気のよい日は野菜干しネットで乾燥させれば、元手は0円。しかし雨などが降ってきたら、タケノコが傷みます。

部屋の中で乾燥できるフードドライヤーを使うと、天気を気にする必要が無くなるんです。ボタン一つで野菜やお肉を乾燥できる便利なフードドライヤー。

フードドライヤーで、4時間タケノコを乾燥させました。タケノコって歯ごたえがあり、水分あまり無いと思っていましたが、ここまでカラカラッになるんです。

白い粉を確認できるでしょうか。タケノコの旨味成分が凝縮されている、白い粉。アヤシクナイヨ。

なるべく白い粉も回収し、袋にいれて冷蔵庫で保存しています。1ヶ月をメドに食べきりましょう。

乾燥タケノコを使ったレシピ

メンマ

  1. 乾燥タケノコを水に漬ける
  2. 調味料でタケノコを炒める
  3. メンマの出来上がり

乾燥タケノコを水につけ戻す。乾燥タケノコが水を吸収し、ふっくらしてくる。残った水はタケノコの出汁がでているので、味噌汁や中華風スープにするとおいしい。

タケノコをメンマほどの大きさに切る。

醤油:みりん:日本酒を大さじ2、大さじ1、大さじ1の割合でフライパンにいれる。

中華調味料をくわえたり、ホタテの調味料やXO醤などをいれると複雑な味になるが、乾燥タケノコの旨味があるので、紹興酒を香りづけ程度にいれるだけで、十分おいしいメンマを作れる。

弱火で焦げ付かないように炒める。

醤油、みりん、日本酒が煮詰まり、焦げつく前に、ごま油を回しいれ、火を止める。

メンマの出来上がり。タケノコを乾燥させてから、メンマにすると、歯ごたえがメンマそっくりになり、タケノコの濃い味、タケノコとごま油、醤油の香りを楽しめる。

あとはポリポリとそのまま食べたり、白米のお供にしたり、お酒のおつまみにしたりと大活躍。化学調味料を使わなければ、無添加のメンマを作れる。

お家で作ったラーメンにトッピング。自宅でラーメン屋開業できるね、へい、らっしゃい。

いつもの袋ラーメンにトッピングすると、ワンランク上の味を楽しめる。

唐辛子をいれるとピリ辛メンマになり、ピリっとした刺激を楽しめる。

ちょっと辛いメンマをかじり、麺とスープで舌を洗い流しやる。額に汗をかきながら、ふ~ふ~言いながら食べる。

乾燥タケノコの漬物

  1. 乾燥タケノコを水に漬ける
  2. タケノコとショウガを細く切る
  3. 調味料をいれ煮る
  4. 乾燥タケノコの出来上がり

乾燥タケノコを水に漬ける、柔らかくなったタケノコとショウガを細く切り、フライパンにいれる。

乾燥タケノコを漬けていた水が残っていれば、一緒にフライパンにいれる。

醤油:大さじ2、みりん:大さじ1、日本酒:大さじ1をいれ、弱火でゆっくり煮る。

昆布茶やかつお節などをいれると、さらにおいしい漬け物を作れる。

調味料が煮詰まり無くなれば、焦げつく前に火を止める。

乾燥タケノコの漬物の出来上がり。タケノコの甘味、ショウガのピリっとした刺激、大地の恵みが口いっぱいに拡がる漬物。

白米にのせれば、いくらでも白米が食べれそうな気になり、食べ過ぎた翌日、体重計にのって青ざめる。

袋ラーメンにのせ、青ネギやゴマをちらすと、メンマの代わりにもなる。

仕上げにゴマ油をたらすと、あぁ~もう、御機嫌な袋ラーメンに大変身。

半熟卵を作っている調理器具の紹介はコチラ

うどん

乾燥タケノコを500mlほどの水にいれ、弱火にかける。

乾燥タケノコが水分を吸いふっくらし、タケノコの香りがぷ~んと香ってきたら、かつお節や麺つゆをいれ味を調える。土佐煮の香りだ。タケノコとかつお節の相性はバツグン。

溶いた卵を流し込み、茹でたうどんにかけてやる。お汁に片栗粉をいれたり、ネギやワカメをいれるとおいしい。

このうどんレシピは、山もりさんのおいしそうな写真を見てマネして作ってみました。

見比べてみると、山盛りさんの写真は非常においしそうですね。近くに住んでいる人は足をのばし、本物のおいしいうどんを食べましょう。

乾燥タケノコを乾燥させ食べた感想【まとめ】

水煮タケノコを乾燥させるだけで、タケノコの旨味がギュッと凝縮され、メンマの食感にちかいメンマを作れたり、ショウガと一緒に似てやると無限に白米が食べれそうなお漬物を作れました。

乾燥させたタケノコを、水に漬ける調理過程は増えますが、乾燥させ、水に漬ける価値はあると思います。

乾燥タケノコを食べてからは、乾燥させ、水に戻してからしか、タケノコを食べれなくなりました。

コメント