アロマストーン|種類別|使い方|使った感想|アロマストーン【4種類】紹介

商品レビュー

アロマストーンの「メリット」「デメリット」を書いている記事です。

4種類タイプ別、アロマストーンを紹介します。

紹介するアロマストーンは、1000円以下、持ち運びしやすい商品ばかり。

生活の色々な場所で、アロマのよい香りを楽しめるようになりました。

  • 石タイプ
  • つり下げ式
  • 木製
  • かわいい系

アロマストーン|使ってみて感想

アロマストーン使い方

アロマストーン使い方は、アロマオイルたらすだけ。

アロマオイルがアロマオイルに染み込みます。

その後、アロマストーンから香りが回りにたちのぼります。

アロマオイルの香りは??

アロマストーンに、アロマオイルを3滴ほどたらし、香りが広がるか試しました。

8畳ほどの部屋でアロマの香りをかんじた商品は、石タイプのアロマストーンとつり下げ式の二つ。

アロマオイル3滴で、6時間~12時間ほどいい香りが続きました。

木製・かわいい系のアロマストーンは、8畳の部屋でアロマオイルの香りは充満しませんでした。

アロマストーン使って良かったとこ

  • 安い
  • 無音
  • 湿度があがらない
  • 持ち運びできる

安い

アロマストーンは、1000円以下の商品がおおいです。

1000円+アロマオイルの代金で、アロマオイルの香りを楽しめます。

お財布に優しく、アロマオイルを楽しめるのがアロマストーン

無音

アロマストーンはアロマオイルをたらすだけで、香りを楽しめます。

加湿器やアロマディフューザーと違い、作業音がありません。

睡眠中にも音がしないので、ゆっくり睡眠できます。

湿度があがらない

加湿器でもアロマオイルの香りを楽しんでいるのですが、湿度の高いときに湿度をあげたくないですよね。

アロマディフューザーも湿度はあがらない商品もありますが、加湿器と似た商品を二つ買うのイヤでした。

アロマストーンは湿度をあげずアロマの香りを楽しめる

持ち運びできる

アロマストーンは手のひらサイズ。

アロマストーンを持ち運べば、どこでもアロマの香りをたのしめます

仕事中や勉強中、車の運転中、アロマの香りでリラックス&気分転換。

トイレに置き、アロマの香りでトイレが快適空間に変身。

アロマストーンのちょっとダメなところ

  • アロマの香りがまざる
  • アロマオイルの消費量

アロマの香りがまざる

アロマストーンは種類にもよりますが、アロマオイルをたらすと6時間から24時間はアロマオイルの香りがのこります。

アロマオイルの香りが残っている状態で、新しいアロマオイルをたらすと香りが混ざりました。

アロマオイルの香りをブレンドし、よい香りになるケースもありますが、おかしい香りになるときもありますヨ。

アロマオイルの消費量

アロマストーンは、加湿器・アロマディフューザーに比べると香りの拡散力が劣ります。

部屋中をアロマオイルの香りで満たそうとすると、石タイプ・つり下げタイプ以外のアロマストーンでは、すごい量のアロマオイルが必要です。

香りの拡散しにくいアロマストーンは、50cm~1mほどの距離で香りを楽しみましょう。

4種類のアロマストーン使った感想

  • 石タイプ
  • つり下げ式
  • 木製
  • かわいい系

石タイプ

  • 一番香りがひろがり、持続力あり
  • 容器つき

一番香りがひろがり、持続力あり

アロマオイル3滴、石タイプアロマストーンにたらすと、6時間~12時間は部屋中に香りがひろがります。

アロマストーンの購入に迷ったら、石タイプ一番オススメ

加湿器もアロマディフューザーもいらなくなるかも。

部屋、トイレ、カバン(外出時用)と3つ購入しました。

容器つき

頑丈な容器つきなので、アロマストーンを割れる心配せず、安心して持ち運べます。

また容器のフタをすれば、アロマオイルの香りの拡散を止めれます。

つり下げ式

  • つり下げれる
  • 香りの広がりは、石タイプと一緒

つり下げれる

アロマストーンに紐がついており、色々なものにつり下げれる。

扇風機につり下げれると、匂いがふわぁ~んと香ります。

シーリングファンにつり下げたら、吹っ飛びました。割れなくてよかった。

車につり下げて使っています。アロマオイルをたれないように注意。

香りの広がりは、石タイプと一緒

アロマオイルの香りの広がり香りの持続力石タイプとほぼ一緒です。

容器がないので、香りをとめたり、割れたりする可能性は高くなります。

木製

  • 木の香り
  • 落ち着くデザイン
  • 香りの拡散力はひくい

木の香り

アロマストーンではなく、アロマディッシュという商品です。

ストーンではないですもんね。

商品自体が、木で作られているので、木の香りがし、森林浴気分になります。

木と木で相性いいだろうと思って、ヒノキアロマオイルを使ったら、どっちの香りかわからなくなりました。

木以外のアロマオイルを使ったほうがよいでしょう。

落ち着くデザイン

木で作られているので、インテリアにあわせやすい。

また木製で非常に落ち着くデザインなので、アロマオイルを一滴たらしてから瞑想を始めています。

香りの拡散力はひくい

アロマストーンにくらべると、アロマオイルとの相性なのか香りの拡散力はひくいです。

30cm~50cmまでに近づかないと、アロマオイルの香りを感じれません。

かわいい系

かわいい&かわいい!!

ニッコリ笑顔。

背中のくぼみに、アロマオイルをたらすとゆっくりと香ります。

香りの拡散範囲は、木製とおなじぐらいです。

机の上におき、机での作業中、かわいさ香り癒され

ふくろうバージョンもあり、不苦労になるため購入を考え中。

アロマストーンを使った感想|まとめ

加湿器、アロマディフューザーに比べると、香りの拡散力が劣る商品もあります。

アロマストーンのよいところは。

  • 価格が安い
  • 無音
  • 湿度があがらない
  • 持ち運べる

アロマストーンを購入してから、暮らしのあちこちでアロマオイルの香りを楽しめるようになりました。

ストレス軽減、リラックス効果を感じます。

コメント