【 バルサン 】コバエワンプッシュを使った感想を書いた記事 コバエに直撃 効き目はある 小さいコバエ対策に 汚ゴミ写真あり注意

商品レビュー

【 バルサン 】コバエワンプッシュを使った感想を書いた記事です。

コバエにむけてワンプッシュし薬剤を直撃さえると、小さくぷんぷん飛びまわるコバエ対策になります。

小さいプッシュボトルですが、7~9月のあいだコバエを退治しつづけてくれました。

汚ゴミの写真がありますので注意ください。

コバエワンプッシュの使い方・使った感想

プッシュボトルの大きさは10cm、直径は2cmほどです。コバエのように小さいプッシュボトル。

しかし、200回もガスを噴射できます。

ぷんぷんとコバエが飛びまわる、うっとうしい場所にプッシュ。ゴミ箱や水回りにプッシュすると、コバエの発生をおさえてくれます。

【 汚写真注意 】

ブッシュボトルのフタをとり、発射口を確認、コバエが発生しているゴミ箱めがけてプッシュ。これだけです。

霧状の薬剤が、ブワッとひろがって噴射されます。パッケージに書かれているとおり、薬剤に香りはありません。

ただ、キンチョールやゴキ系のように瞬コロしません。コバエが死ぬまでに10分~30分ほどかかります。

コバエの発生源になる排水口。地獄の口のようにおどろおどろしい排水口にワンプッシュ、ツープッシュ。

ゴミ箱のフタにびっしりのコバエ。うわぁ~、プッシュの無双乱舞、猛プッシュ。ゴミ箱ぜんたいに噴霧をまきちらした。

吹きかけておけば、たしかに一週間ぐらいはコバエが発生しませんでした。ただ、やはり効果はどんどん薄くなります。コバエが発生するたびにプッシュする必要があります。

コバエがいなくなったとおもい、あたらしい生ごみをゴミ箱にいれると、アッというまにまたコバエは発生しました。そこでまたボトルでワンプッシュする必要があります。気温がたかいときは、1日に2回ほど吹きつけていました。

生ごみはキチンとビニール袋にいれ、捨てたほうがいいでしょう。

コバエと戦い続けること、2ヶ月ちかく。なんかコバエが大きくなってないか、これ。しかも、なんか硬そうだぞ。あたらしいコバエが進化して生まれたのか、これ。

そして、コバエとの戦いは冷たい季節がきて終焉した。自然が最高のコバエバスター。

【 バルサン 】コバエワンプッシュを使った感想【 まとめ 】

小さいボトルでしたが、温かい季節のあいだ、ずっとコバエを退治することができました。

眼のまわり、顔のまわりを、ちょろちょろと飛びまわるコバエに効き目はありました。ワンプッシュしてやると、飛びまわるコバエの数は少なくなります。

しかし、効果は少しずつ薄れてくるので、コバエの姿を確認したときは、ふたたびワンプッシュする必要があります。

害虫バイバイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました