四川の風土に磨かれた激辛唐揚げ|辣子鶏(ラーズーチー)|レシピ|作り方

料理

四川料理の辣子鶏(ラーズーチー)のレシピを書いています。辛い唐揚げ炒めと想像してもらえれば大丈夫です。

鶏の唐揚げを作り、ネギと唐辛子を炒め、唐揚げと混ぜあわせたら、辣子鶏(ラーズーチー)の完成です。

いつもの唐揚げをちょっと変化させ、四川料理にしちゃいましょう。

辣子鶏(ラーズーチー)|調理工程

  1. 鶏肉を調味料に漬ける
  2. 鶏肉を揚げる
  3. ニンニクと花椒を炒める
  4. 長ネギを炒め、唐辛子も炒める
  5. 揚げた鶏肉をいれ炒める
  6. 器に盛りつけ完成

辣子鶏(ラーズーチー)|材料

  • 鶏肉:200g~300g(ササミを使用、胸肉、モモ肉でもおいしい作れる)
  • 唐辛子:20~30本
  • ニンニク:2片
  • 長ネギ:2本
  • 花椒:適量
  • 小麦粉:適量
  • 鶏がらスープの素:小さじ1/2
  • 揚げ油:適量

【 鶏肉を漬けこむ調味料 】

  • 醤油:大さじ2
  • 紹興酒:大さじ2(日本酒や焼酎で代用可)
  • 五香粉:小さじ1(なくてもOK、あると本格中華ぽくなる)

辣子鶏(ラーズーチー)|作り方|写真つき

鶏肉を調味料に漬ける

ササミを役270g使用。モモ肉や胸肉でもおいしく作れますよ。

お好みの鶏のお肉を使ってください。

鶏肉を1口大にきり、ボウルにいれる。

醤油:大さじ2、紹興酒:大さじ2(日本酒、焼酎で代用可)、五香粉:小さじ1をボウルにいれ、ササミと混ぜておく。30分ほど寝かせておく。

寝かせた鶏肉に、小麦粉をまぶしておく。鶏肉の表面がうっすら白くなるぐらい。

鶏肉を揚げる

中華鍋に1cm~2cmほど油をいれ、コンロの火をつける、火力は中火。

油のうえ5cmほどに手をかざし、温かいと感じる温度になれば、小麦粉をまぶした鶏肉をいれる。

鶏肉はいっぱいいれずに、少しずつ揚げると失敗しにくい。

鶏肉をフライパンにいれたら、火力は弱火。鶏肉の表面がキツネ色になれば、鶏肉をひっくり返す。

鶏肉の両面がキツネ色になれば、油から取り出しておく。

鶏肉はぜんぶ揚げておく。

ニンニクと花椒を炒める

鶏肉を揚げた中華鍋と油を再利用。エコですよエコ。横着ともいう。

油に残っている揚げカスをとりのぞく。ゴマ油をちょいっと追加すると、よい香りがする。

包丁でつぶし皮をむいたニンニク:2片花椒:大さじ1を中華鍋にいれる。弱火で炒める

シビれるのが好きなかたは花椒を増量、シビれるのが苦手なかたは減量しましょう。

弱火にかけ、ニンニクと花椒のよい香りがするまで炒める。換気扇はまわすことをオススメする。

調理部屋が、ニンニクと花椒の香りが充満してしまう。

長ネギを炒め、唐辛子も炒める

ニンニクと花椒のよい香りがしてきた中華鍋に、ザク切りにしたネギをいれる。火力は弱火

弱火でじっくりと長ネギを炒める。長ネギの食感の好みで炒める時間は変わる。シャキシャキな食感が好きな人はあまり炒めない、クタクタになり甘い長ネギが好きな人は長めに炒める。

長ネギに焦げ目がつくほど炒め、種をとっていない唐辛子20本をフライパンに投入する。

茶柱ならぬ、唐辛子がたった。とくにラッキーなことは起こらなかった1日だった。

ここでは絶対に、換気扇はまわしたほうがいい。なんか目にツーンとくる。カプサイシンが空中に漂う。

火力は弱火、唐辛子の赤色が、ちょっと黒っぽい赤色になるまで炒める。

揚げた鶏肉をいれ炒める

揚げておいた鶏肉をフライパンにいれ、長ネギと唐辛子と混ぜるように炒める。

火力は中火にする。鶏ガラスープの素を小さじ:1/2と醤油と紹興酒:小さじ1(分量外)をいれる。

醤油と紹興酒をいれるのは香りづけ。

醤油と紹興酒の水分がなくなるまで炒める。

器に盛りつける

フライパンのなかの食材を、器に盛りつける。

辣子鶏(ラーズーチー)のできあがり。できあがりアツアツを食べるのが一番おいしい。

さっくりした皮の鶏肉を食べる、唐揚げをかじると五香粉の香りがする。唐揚げの表面が辛くシビれる。

「うわっ辛い」と直接な辛さではなく、胃の奥からフツフツをわきあがる辛さ。じわぁ~とオデコに汗がふきでるシビれ具合。

長ネギをたべ、長ネギの甘さで口のなかをリフレッシュ。

もうちょっと刺激的な辛さとシビれがほしいな。唐辛子を半分ほどかじり、唐揚げを食べる。辛い辛い、でもクセになっちゃう。

唐揚げと一緒に花椒も食べちゃう、口のなかがシビれ、清涼感をかんじる。

辛い、シビれる。あっというまに食べ終わった。ごちそうさま。

辣子鶏(ラーズーチー)を作って食べた感想|まとめ

辣子鶏(ラーズーチー)唐辛子の量にビックリしましたが、思ったより辛くなかったです。

唐揚げを作り、炒めるだけで、辛くシビれる中華風のレシピを作れました。

辛い料理、シビれる料理が好きな人にオススメできるレシピ【 辣子鶏(ラーズーチー) 】

コメント