男のハンバーグ道|参考にしたハンバーグ|作り方|レシピ|書評|世界一長いハンバーグのレシピ本

料理

男のハンバーグ道 】を参考にしたハンバーグの作り方|レシピを書いています。

記事の最後には【 男のハンバーグ道 】を読んだ感想|レビューもあります。

世界一長いレシピ」シリーズを書いている土屋敦さん著。

3ヶ月毎日ハンバーグを食べれますか?

土屋敦さんは毎日3ヶ月間、ハンバーグを食べ研究しました。ハンバーグへの執念を感じれる【 男のハンバーグ道 】

「ハンバーグ大好き」「ハンバーグの味をワンランクあげたい」と思いのかた、ぜひ読んでください。

ハンバーグ材料|必要調理器具

ハンバーグ材料

  • 牛すね肉:200g
  • 合いびきミンチ:40g
  • 玉ねぎ:半分
  • 牛乳:200ccほど
  • サラダ油:適量
  • 塩:3g
  • クローブ:2粒
  • ナツメグ:0.2g
  • パセリ:2g

調理器具
  • ミンサー
  • ボウル
  • 麺棒
  • すりおろし器
  • キッチンペーパー
  • ヘラ
  • オーブン

男のハンバーグ道|参考ハンバーグの作り方|レシピ

  1. 牛すね肉を牛乳に8時間漬ける
  2. 玉ねぎをすりおろし、しぼりかす:しぼり汁にわける
  3. 玉ねぎのしぼりかすを炒める
  4. 牛すね肉をミンサーにかける
  5. ひき肉に合いびきミンチ、牛乳、塩をくわえ麺棒でこねる
  6. 玉ねぎ、ナツメグ、パセリをくわえ、まぜる
  7. 肉ダネを成型する
  8. 肉ダネをオーブンで焼く

牛すね肉を牛乳に8時間漬ける

ビニール袋に、「牛すね肉」「グローブ2粒をいれ、牛すね肉がキッチリひたる量の牛乳を注ぎいれる。

8時間ほど冷蔵庫で寝かす。

おったろう
おったろう

牛乳が、牛すね肉を柔らかくしてくれるで。

玉ねぎをすりおろし、しぼりかす:しぼり汁にわける

玉ねぎを黒線にそって、半分に切る。

玉ねぎをすりおろし、キッチンペーパーで包み、ゆっくりしぼり、玉ねぎを「しぼりかす」と「しぼり汁」にわける。

玉ねぎのしぼりかすを炒める

サラダ油をひいた、フライパンで「玉ねぎのしぼりかす」を焦げないように弱火で炒める。

炒めた「玉ねぎのしぼりかす」が常温に冷めたら、「しぼり汁」と一緒の保存容器で冷蔵庫で冷やしておく。

牛すね肉をミンサーにかける

牛乳に漬けこんでおいた、牛すね肉をザルにあげる。

牛すね肉をミンサーにかけ、ひき肉にする。

おったろう
おったろう

使ってるミンサー掃除しにくいけど、「安い」「丈夫」オススメのミンサー。

使っているミンサーの記事はコチラ

ひき肉に塩をくわえ、麺棒でこねる

ひき肉に、合いびきミンチと新しい牛乳30ccをくわえる。

ひき肉に、塩をくわえ麺棒でつくように、ひき肉をこねる。

ひき肉が、”ネチョ”と麺棒にくっつく状態になるまでこねる。

玉ねぎ、ナツメグ、パセリをくわえ、まぜる

冷蔵庫で冷やしておいた玉ねぎ、ナツメグ、パセリをくわえる。

ヘラで混ぜあわせると、「肉ダネ」の完成。

肉ダネを成型する

肉ダネを成型する。

【 手で”パタパタ”キャッチボールして成型 】【 ヘラを使って成型 】

どちらの成型方法でもよい。

パタパタ作業をするのは、空気を抜くためでなく、肉だねをまんべんなく結着させ、表面をなめらかに仕上げることが、「簡単にできる」からなのではないだろうか。

引用元:男のハンバーグ道

肉ダネをオーブンで焼く

オーブンを180℃に余熱しておく。

成型した肉ダネをオーブンにいれ、15分焼く。

ハンバーグの完成!

「に~く~を食べてる」って実感できるハンバーグ。

「男のハンバーグ道」のレシピを”かなり”簡略化したレシピ

おったろう
おったろう

著者のハンバーグ愛にあふれた、本気レシピは「男のハンバーグ道」に乗ってるで。

ハンバーグ焼き方【 番外編 】

「男のハンバーグ道」で一番おいしい焼き方と紹介されていた方法。

【 七輪 】

七輪に炭をいれ、炭に火をつけておく。

ハンバーグの両面に焼き目をつけ、ボウルやステンレス製の皿でフタをする。

金串をさし、透明な肉汁であれば焼き上がり。

おったろう
おったろう

炭おこすのメンドクサイけど、たしかに一番うまい。

使用した七輪の詳しい記事はコチラ

男のハンバーグ道|読んだ感想

著者のハンバーグ愛がおもい1冊です。

最高のハンバーグを作るために、3ヶ月ハンバーグを食べたそうで、味見を頼んでいた子供がハンバーグ嫌いになったとかならなかったとか。

ハンバーグを食べ続けて、【 痩せた 】そうですよ。

できれば調理過程、ハンバーグの写真をカラーで見たかった、残念。

ハンバーグを美味しくするための”ヒント”が沢山のっている本です。

「もっとハンバーグを美味しくさせたい」「ハンバーグのこと、もっと知りたい」と思ってる”あなた”にオススメする「男のハンバーグ道」

コメント