マルちゃん正麺 豚骨醤油味 5食パック 実食【レビュー記事】まるで生麺のような正麺 【アレンジレシピ有り】ややこってり、ややあっさり

商品レビュー

この記事は、マルちゃん正麺 豚骨醤油味5食パックを食べた感想を書いている記事です。

豚骨醤油味のアレンジレシピも書いています。醤油と味噌をミックスしたようなマイルドで飲みやすいスープです。

そして、マルちゃんの自信作、まるで生麺のような正麺。

マルちゃん正麺 豚骨醤油味の作り方

500mlのお湯で3分ゆでる

マルちゃん正麺 豚骨醤油味には、丸くかためられた麺がひとつ、液体スープ、粉末スープの二つがはいっています。

2~3cmほどの泡がボコボコとしているお湯500mlに、麺をいれゆでましょう。麺がドップリとつからないときは、柔らかくなってきたタイミングで上下をひっくり返してやると、麺ぜんたいをゆでることができます。

ゆで時間は、3分です。

液体スープと粉末スープを器にいれる

正麺をゆでているあいだに、マルちゃん正麺 豚骨醤油味を食べる器に液体スープをいれます。

味噌と醤油が混ざったようなドロッとした液体スープ。さらさらのコショウのような、ピリッとした風味の粉末スープ。

ゆでた麺をお湯を器にいれます

液体スープをいれた器に、麺をゆでたお湯と正麺をいれます。麺とお湯をかきまぜ、液体スープを溶かします。

液体スープと粉末スープ溶けやすいです。濃い白濁した豚骨色ではありません。味噌と醤油で豚骨風味をのばしたような香りです。

麺をゆでていた時の火力によっては、スープが濃くなっている可能性があるのです。すこし味見をして、味が辛い、濃いときはお湯を足すとよいでしょう。

あとはお好みの食材をトッピングしマルちゃん正麺 豚骨醤油味を頂きます。

マルちゃん正麺 豚骨醤油味 実食レビュー

白濁した豚骨色ではなく、醤油のようにうっすらとした黒色でもなく、まるで味噌ラーメンのような色をしており、ちいさい脂がういている。

豚骨のむわっとくる濃厚な香りはなく、醤油をつくっている蔵に、はいったときのような静かだが、しっかりと熟成されている香りがある。豚骨ではなく、味噌と醤油、それにすこしだけ豚骨の風味があるようなスープ。

豚骨のこってりとした風味と醤油を混ぜたスープだと思い飲むと、あかん、となると思われる。あっさりとしつつも、味噌よりも、醤油よりも、まったりとした旨味があり、ぽってりと濃くはあるが、油分がすくないおかげか飲んでも口が疲れずに、胃がもたれない。

マルちゃん正麺のなかでは、すこし太め、かつすこし硬めのまるで生麺のような麺。この麺のクオリティーには、驚かざるをえない。眼をとじて麺をすすると、寒い夜空、ネオンの星に照らされた屋台に座り、すすっていた麺の記憶がよみがえる。

Amazonレビュー

とんこつ醤油はどこの会社の製品だろうと
ハズレは無いと思っていたがこの商品だけは無理だった。
他の会社は大丈夫だったのにこれだけなぜかどうしても
うまいと思えずに2ケース購入したけど一回食べただけで
手を付けず放置になっている。
自分が気付いていないけど苦手な味のする物が入っているのかも。
友人に押し付けに行かないともったいない事になる・・・

引用元:Amazon

マルちゃん正麺 味噌味 アレンジレシピ

焼きラーメン

キャベツともやし、きくらげを炒める。

正麺をお湯でゆで、ほぐれたら麺をフライパンにいれる。液体スープと粉末スープをいれる。

お湯をいれ焼くので、辛くなりすぎないように味は調整する。液体スープはたっぷりいれても味は辛くならなかった。

正麺をゆでたお湯をひたひたになるまでフライパンにいれる。中火でゆっくりと混ぜながらゆで焼く。あるていど水分が飛んだら出来上がり。

液体スープと粉末スープをいれた影響なのか、かるいトロミがついており、冷めにくなっている。

キャベツの甘味もまざりあい、醤油がメインであり、そして豚骨のふわんとした旨味がまとわりついている。あっさりしている豚骨醤油をにつめると、味が濃くなるのかと思いきや濃くはないが、まろくやわらかい風味、ラードをすこしいれたような旨味を堪能できる。コリッとしたきくらげの食感もたのしく。これは、焼きラーメンより、焼きラーメンしているのではないだろうか。

台湾風まぜそば

豚肉ミンチを焼くときに、液体スープと粉末スープをちょいといれ焼く。

正麺をゆで、器にいれる。液体スープと粉末スープを適量かけ混ぜあわせる。おそらく全部かけると、かなりしょっぱくなる。

ネギやらゴマやら海苔やら卵黄やら、お好みの具材をトッピング。

ずば抜けてうまいわけではないが、そこそこうまい。ネギと豚肉の風味が勝ち、豚骨醤油は下味・縁の下の力もち・黒子のように目立たないがうまさを演出している。

冷やし中華

正麺をゆでたあと、冷水で冷やす。正麺は冷やしても、まるで生麺なので安心して冷やし中華をはじめてもらいたい。

液体スープと粉末スープを水で割る。味を確認しながら、スープをいれるとよい。できればゴマの香りがする茶色のゴマ油をすこしたらすとよい。

冷やした正麺を器にいれ、具材をうえにのせる。水にといたスープをかけまわす。

いともかんたんに冷やし中華をはじめられます。お酢をいれアッサリさせるのもよき。人畜無害であり、それでいて平均以上においしい冷やし中華だった。

マルちゃん正麺 豚骨醤油味 成分表

マルちゃん正麺 豚骨醤油味を食べた感想【まとめ】

マルちゃん正麺 豚骨醤油味は、豚骨というよりも、味噌と醤油ベースに豚骨の旨味がある、あっさりとしながら、しっかりとした旨味があり舌がつかれないスープです。味噌より濃く、醤油スープのようにあっさりと飲めます。

豚骨のこってりとした風味をたのしみたいかたにはオススメできません。豚骨醤油味は、個性がないともいえるのですが、あきない旨味もたしかにあります。中庸な味で、いつ食べても、どんな体調であろうと、安心して一定の満足感をえられる、そんな味です。

麺は、マルちゃんの自信作、まるで生麺のような正麺。

コメント

タイトルとURLをコピーしました