【 レビュー記事 】日清これ絶対うまいやつ♪ 濃厚鶏白湯 まいった!ほんとにうまいやつだった 3食パック

商品レビュー

この記事は、日清これ絶対うまいやつ♪ 濃厚鶏白湯 3食パックを食べた感想を書いています。

まいった、ほんとにうまいやつでした。5食パックがおおいなか3食と強気の商品です。3食と少ないです。それでも、また食べたくなる間違いないうまさでした。

焦げた黒い芳ばしにんにくの香りが好きな方には、たまらんラーメンですよ。

袋麺のあたらしい新機軸を作り上げた日清おそるべし。

日清これ絶対うまいやつ♪ 濃厚鶏白湯 3食パックの特徴

3袋入り、総重量は285g。

「ガツンと焦がしにんにく」このワードに嘘偽りなしです。お湯をそそいだ瞬間、隕石が器に落ちたインパクトのごとく、黒く焦げたにんにくの香りがひろがります。

「この濃さたまんねぇ」たしかに、濃いです。こってりとはちがい、あっさりしているけど、濃い。鶏出汁と牛乳や豆乳、野菜で煮たようなポタージュ、そこにチーユとにんにくのコクを追加したようなスープです。

原材料とアレルギー物質が書かれています。

袋をあけると、内容物は麺と液体スープのみというシンプルさ。

日清これ絶対うまいやつ♪ 濃厚鶏白湯の作り方

深めのフライパンに水:450ccをいれ火にかけ沸騰させます。

沸騰したお湯に麺をいれます。4分ゆでましょう。コシのある麺なので、お好みの麺の硬さに調整できるように思いました。4分にこだわる必要はないかと。

丸くなっていた麺をゆでていると真っすぐストレートにのびました。すこし細めのしっかりとしたコシのある麺です。

液体スープを器にいれましょう。ドロッとした信州みそのような見た目。そこに脂が浮いている液体スープ。すこしだけ焦げたにんにくの香りがしています。

液体スープをいれた器に、麺をゆでたお湯だけを注ぎましょう。すこし麺が混ざっても問題ないです。お湯と液体スープが連結した瞬間、魔法の壺から魔人が飛びでた煙がたつように、焦げたにんにくの香りがブワッとひろがります。すこし遅れて2足歩行で鶏のはんなりした香りが追いついてきました。

液体スープはドロッとした見た目です。しかし、さらりとお湯に溶けました。

細めのストレート麺を器にいれましょう。白いスープに黄色い麺をいれると、黄色いミルキーウェーイに黄色い細い線が描かれました。

お好みの具材をトッピングすれば出来上がりです。

日清これ絶対うまいやつ♪ 濃厚鶏白湯 【 実食 】

焦げたにんにくの香りが、むんむんしている。にんにくに弱いひとならば、コウモリになって飛んで逃げるほどのかほり。

黒く焦げたにんにくの香りはあれども、どこにも黒い物体や黒い液体、脂がない不思議。スープをごくりと飲む。予想外にガツンとした濃さはなく、はんなりとした柔らかい甘さ、飲みおわると、ストーンと舌にまとわりつく脂とコクがある。野菜と鶏の甘さのあとに、チーユとにんにくのコクがズンっとくるような風味。

麺にスープはしっかりとからみつき、麺と麺のあいだに密着する白湯スープ。ずずいと麺をすする。つるり感はなく、ざらりとした麺にスープが密接にからみついている。

麺のあいだから鶏が鳴き、にんにくの香りとスープの旨味が連鎖し爆ぜる。上品にすするよりも、一気呵成にずずいとすすりあげるのがよい。

これは、うまい。まいった。ほんとに、うまいやつだった。焦げたにんにくの香りと濃さと甘さのバランスのとれたスープ。スープによくミートしている麺。

日清これ絶対うまいやつ♪ 濃厚鶏白湯を食べた感想【 まとめ 】

これ絶対うまいやつ♪なんて言われると、ぜったいうまい、なんて言わないと、もう二度とうまいなんて言わない、なんて思っていました、はい。

くやしいけど、これ、うまいやつでした。

焦げたにんにくの香り、鶏と野菜の甘さとチーユの脂のコクの飲めるスープ。そのスープとからみやすい細い麺。

香り、スープの味、麺の三種の神器が混ざりあい、うまいやつになっていました。

3食とすくないです。しかし、しかし、ついついまた無性にク食べたくなるクセになる味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました