イエーガーマイスターの飲んだ感想記事。いろいろな飲み方ができるドイツの養命酒だ。

お酒レビュー

イエーガーマイスターを飲んだ感想を書いています。

日本の養命酒より、ドロっと濃いドイツの養命酒です。食前や元気のないときに、クイっと飲むと胃の中から血管をとおり、体がポカポカし元気になってきます。

ストレートからショット、炭酸水系や果実ジュースで割って飲んだ感想を書いています。

イェーガーマイスターの外見

イェーガーマイスターのボトルは深緑色。深い密林、もののけ姫の森をイメージさせる瓶の色。どれだけお酒が残っているのかは薄っすらとしか判断できません。

中央には鹿が描かれており、立派な角が枝分かれしながら、中央の十字架をつかむようにのびており、神の使いと言われている鹿らしいですよ。

オレンジ色のラベルに、おそらくドイツ語でイェーガーマイスターとお洒落な文字で書かれている。ドイツ語ってなんか恰好よく感じる不思議。進撃の◯人のOPで、イェーガーという単語は有名になりました。猟師という意味です。

アルコール度数は35%と、ウォッカやジン、ラムなどの蒸留酒とくらべると度数は低くなっていますね。日本の養命酒のアルコール度数は14%。イェーガーマイスターのほうが度数は高いですね。

しかし、養命酒は含まれている生薬を書いていますが、イェーガーマイスターは含まれている生薬を秘匿しています。コカコーラーと一緒で秘密主義ですね。

イェーガーマイスターの色・味

ストレート

パッと見ると真っ黒に見えるが、光にあてると赤いルビーに少し黒をたらしたような重厚な色になっている。ワーグナの曲のように、勇ましく質実剛健といった、ドッシりした色のイェーガーマイスター。

アルコール臭はまったくせず、香りは何種類の薬草を漬けこんだ香りと、少し甘くトロンとした匂いがしている。

飲んでみると、噛めるほど濃厚、重厚な流動体。微かに柑橘類の酸味、爽快感。胃のなかに到達したイェーガーマイスターは、香草の効果を発揮し、胃を収縮、発熱させ体から脳、手足の先までホカホカにしてくれる。

食前や元気のないときに、キュッと飲んでやると、体の中から元気になってくる。

養命酒と比較

イェーガーマイスターのほうが色が濃く、ドロッとしている。

養命酒と比べると、イェーガーマイスターのほうがスッキリした香りに思える。養命酒はシナモンの香りがし、すこし甘い。

養命酒は、アルコール度数が低いので、肝臓にあたえるダメージは低い。さらに養命酒は使用した生薬を書いているので安心安全。

健康な体になりそうなのは、養命酒に軍配があがるかな。飲んでおいしいのはイェーガーマイスター。

イェーガーアイス

冷やしたイェーガーマイスターを、ショットグラスでクイっと飲むのが一番好きな飲み方だ。

イェーガーマイスターをボトルごと冷凍庫にいれ、ショットグラスも冷凍庫にいれ冷やしておく。

常温にとりだしたショットグラスの表面に、白いモヤがかかる。緑黒色のボトルには、変化が見られない。

イェーガーマイスターをショットグラスに注ぎいれる。冷やされたイェーガーマイスターは、すこしトロンと流動している。一口、二口でイェーガーマイスターを飲みほす。

スルっツルンと歯と舌、食道、胃へとイェーガーマイスターは流れていった。トロミのついたイェーガーマイスターは飲みやすくなっている。

イェーガーマイスターを冷凍することで、薬草の香りはおさえられている。むわぁんとした薬草の香りが苦手な人は、キンキンに冷やすと飲みやすくなる。

イェーガーマイスターを冷やすことで、柑橘類系の爽快、清涼、青春といった味と風味を感じられる。いくらでも飲めそうになるが、度数は高いので飲みすぎには注意ですゾ。

疲れているときや、料理を食べはじめるまえに、イェーガーマイスターを景気づけに一杯。キュッと飲むが習慣になっている。

イェーガーマイスター・ニコラシカ風

輪切りのレモンのうえに、砂糖をのせ、パクっと食べてから、酒を口に含み、口のなかでカクテルとして完成させるニコラシカ。好きなんですよねぇ。

というわけで、イェーガーマイスターで味見をしてみる。使うレモンは無農薬のを使おう。

レモンと砂糖を口にいれると、まずは砂糖の甘さ、レモンのお汁がブシャとふきでる。砂糖とレモンのお汁が混ざりあい、ハチミツレモンのようなお汁が口のなかにできる。そこへイェーガーマイスターを口のなかにいれる。

口のなかで液体を右へ左、舌回し運動のようにくるくる転がす。イェーガーマイスターがやや甘口になるが、レモンの酸味がバランスをとり、甘くなりすぎない味にしている。レモンの酸味が口をさっぱりさせたあとに、静かな森のような優しい香りがお口にひろがった。

常温より、冷やしたイェーガーマイスターで作ったほうがうまかった。

結論:イェーガーマイスターは冷やしたほうがうまい。

イェーガーマイスターを使ったカクテル

炭酸系カクテル一覧

  • イェーガーボム
  • コーラ
  • ジンジャエール
  • トニックウォーター

イェーガーボム

パーティーなんかで、ウェイウェイしてるカクテル。エナジードリンクを、ふだん一滴も飲まない人間の感想になっている。

大きめのグラスにエナジードリンクを注ぐ、ショットグラスにイェーガーマイスターを注ぐ。

ショットグラスを、大きめのグラスにぽとんと落とす。シュワシュワと細かい泡がでてくる。

エナジードリンクの匂いしかしない。かすかに、ほんのちょっとだけ、イェーガーマイスターの香りがしているか。

シュワシュワした炭酸が心地よく、泡が口の中、歯茎でハジける。苦いような、甘いような、一言でいうなら、香辛料をいれたオロナミンC

飲んだ直後はなにも感じなかったが、1~2時間後、体の底からムラムラとやる気と元気がでてきた。オールで遊ぶゼ、って日に飲んでみたら、どうだい。

コーラ

クラッシュアイスをグラスにいれ、イェーガーマイスターをそそぎ、コーラをそそぎ、軽くかきまぜる。お好みでレモンやライムの柑橘類をしぼる。コーラを撮影し忘れている、だいぶ酔っていたようだ。

色はコーラだね。おもしろい香りになっている。コーラの薬草も謎、イェーガーマイスターの薬草も謎。謎×謎のコラボ。多種多様、盛りだくさんの薬草、香草、スパイスを追加された複雑な香りになっている。

飲んでみると、ガツンと薬草、柑橘類の味がする。コーラの味と香りはまったくせず。イェーガーマイスターの風味がよくわかり、炭酸のシュワシュワ感もあり飲みやすくなっている

ジンジャエール

氷とイェーガーマイスターをグラスにいれ、ジンジャエールを注ぎ、軽くかき混ぜる。

ジンジャーのピリっとした辛味が、イェーガーマイスターの味をピリっと引き締めている。うどんに生姜をいれたら、うどんの味が引き締まる効果のようだ。

ジャンジャーのピリっとした辛みと炭酸が舌を刺激したあとに、薬草がやさしく舌を癒してくれる。

辛いジンジャエールで割ったほうがおいしいですゾ。

トニックウォーター

グラスに氷とイェーガーマイスターをいれ、トニックウォーターをそそぎかき混ぜる。

紅茶を一滴もつかっていない、ロングアイスランドティーのようにも見える。

トニックウォーター独特のキニーネの香りがツンツンしている。ほんのちょっとだけ薬草の匂いがある。

飲んでみると、これはおいしいトニックウォーターだ。キニーネの苦みがマイルドになり、爽快な苦味が舌をさっぱりさせてくれる。イェーガーマイスターの薬草は、トニックウォーターの引き立て役にまわっている。

ライムやレモンをしぼると、ジントニックと甲乙つけがたい味になる。

柑橘類系カクテル一覧

  • オレンジ
  • グレープフルーツ

オレンジ

グラスにロックアイスをいれ、イェーガーマイスターをそそぎ、オレンジジュースをそそぎ、かき混ぜる。

見た目はミルクティーのように見える。オレンジのほんわかした甘い香りがしている。

飲んでみると、どっぷりと風味豊かで濃いオレンジジュース。ドイツのでっぷりした料理店のおかみさんのような、やさしい安心感のある味になっている。

ちょびっとだけ薬草の匂いがのこる。オレンジジュース割りは、甘口の味になっている。

グレープフルーツ

作り方はオレンジと同じ。

オレンジはミルクティーのような色だったが、グレープフルーツはブラックコーヒーとイェーガーマイスターの中間といった色になっている。

グレープフルーツ割りは、スッキリした飲み口になっている。イェーガーマイスターの味の輪郭をくっきりと感じることができる。薬草のような香りは抑えられており、スッキリした香辛料の香り、風味を愉しめる。

オレンジよりグレープフルーツのほうが、スッキリしており好きなんだな。

イェーガーマイスターを飲んだ感想【まとめ】

イェーガーマイスターはドイツの養命酒と紹介しましたが、養命酒よりアルコール度数は高く、色々な飲み方を楽しめます。

炭酸水や果汁で割ると、様々なイェーガーマイスターの味の変化を愉しめました。

キンキンに冷やしたイェーガーマイスターを疲れているときや、料理を食べはじめるまえに、キュッと飲むのが一番好きな飲み方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました