ヘンドリックス|ジン|レビュー|一口のめばやみつきになるジン|ジン好きは誰でもトリコになる

商品レビュー

ヘンドリックスジンを一口のんだら、ヘンドリックスジンの味にやみつきになり、あっというまにヘンドリックスジントリコになりました。

1番好きなジンはと聞かれたら、ボンベイサファイヤかタンカレーと答えていました。これからはヘンドリックスジンと答えるでしょう。

ヘンドリックスジンは、クレオパトラも愛したダマスクローズのエッセンスをいれているのが特徴です。

口に含んだとき、ふわふわっと花の香りが口いっぱいにひろがります。お口の中がお花畑になっちゃいますよ。飲みすぎると翌日、頭がお花畑に。

花の香りって甘ったるくないの。いえ甘ったるくはありません。バラの香りはしますが、ヘンドリックスジンにいれられた香草のおかげかキリっとひきしまっています。

ヘンドリックスジンのあとひとつの特徴。きゅうり

バラにくらべると、ストレートで飲むと「う~ん、きゅうり入ってる??」ヘンドリックスジンをトニックでわったとき、水のようにスルスル飲めるのは、きゅうりのおかげ??

ヘンドリックスジンの色々な飲み方をためし、味の感想を書いていきます。

ヘンドリックスジン|ストレート

ヘンドリックスジン開封動画

ヘンドリックスジン開封動画。動画は非常に暗く、ヘンドリックスジンも黒、後ろも黒。ピントもあっていない動画となっております。見る価値ゼロ動画でございま~す。

ジンの容器は透明な容器がおおいイメージだが、ヘンドリックスジンは黒一色とシンプルなデザイン。高級感あふれるドッシリした容器。

まずは常温でヘンドリックスジンをいただく。香草の香りは、ボンペイやタンカレーを比べるとスッキリした香り。

アルコール度数44℃と高いが、安酒にかんじる、むわぁ~としたアルコール臭はなし。むしろ香草とバラの香りが心地よい。ちょっいとヘンドリックスジンを指につけ、耳の裏や首すじにつけておくと香水のかわりにもなる。

ヘンドリックスジンを飲んでみると、まずは香草の匂いがする、そして口いっぱいにひろがるバラの香り。ゆっくり口のなかでヘンドリックスジンをころがしていると、甘みがどんどん膨らむ。

ヘンドリックスジンは、年代物のウィスキーや日本酒、古酒にちかい芳醇な味の深みはあるが、ややトゲトゲしい。

ヘンドリックスジンを購入してからは、夕食まえにヘンドリックスジンのストレートかロックを2杯飲むのが習慣になった。

ヘンドリックスジンを飲むと、胃がポカポカし、よっし!!食べる準備はできた。また口の汚れをおとし、口内をサッパリさせてくれるような気がする。料理の味をしっかり味わえるようになる。

アルコールに強くないので、ストレートは飲めないよ。すこしずつ水をたしてあげましょう。

ヘンドリックスジン|ロック

ヘンドリックスジン・ロック動画

丸い氷を用意し、そっとヘンドリックスジンをそそぐ。

ストレートと比べると、ロックはスッキリした味になり、ややバラの香りが大人しくなる。冷やすことによって、バラの香りって減るものなんだろうか。

ストレートよりは飲みやすくなる。ヘンドリックスジンのトリコになったあなたは、氷がとけきる前に飲み切るでしょう。

飲み終わった氷は捨ててはいけませんぞ。ウォッカやラムなどのお酒をそそぎ、ヘンドリックスジンの香りが楽しめるカクテルになりますゾ。

ロックに使った氷をとけるにまかせ、飲みの〆にグイっと飲むとバラ水になっている。水分もとれ、ヘンドリックスジンを無駄にしない。一石二鳥である。

ヘンドリックスジン|冷凍

小さいガラスの容器に、ヘンドリックスジンをいれ冷凍庫に放りこんでおく。

スキットルにいれるのも恰好よく、スキットルのなかで熟成がすすむかもしれない。

ヘンドリックスジンの飲み方、1番オススメ冷凍するだ。氷をいれるロックとちがい味が薄まることもなく、ストレートに比べるとキリっと飲みやすくなる。

冷凍したヘンドリックスジンはバラの香りもする。

冷凍したヘンドリックスジンを注ぐ、できればグラスも冷やしておくとよい。冷凍庫からだしたヘンドリックスジンはキリっとしており、香草の香りがピリっと口のなかを刺激してくる。

手の温度で温まってくると、バラの香りが優勢になり、高貴なバラの香りをゆっくり口の中で楽しむことができる。

ヘンドリックスジンの瓶ごと、冷凍庫に放りこんでもよいかもしれない。カクテルを作るときに冷え冷えのヘンドリックスジンをつかえる。もっともヘンドリックスジンはストレートで飲むときがおおい。

ヘンドリックスジン・ライム

ジンにライムをまぜてステアすると完成するカクテル、ジン・ライム。シェイカーを使うとギムレットと名前が変わる。飲んでるときに、シャカシャカしてられないので、ジン・ライム派。

シロップをいれるのがオーソドックスなジン・ライムのレシピ。ヘンドリックスジンで作るときはシロップをいれずに作っている。

氷をいれ、ライム果汁をしぼいりれ、ヘンドリックスジンをゆっくりと注ぎいれる。

ジン・ライムを飲んでみると、ライムの爽やかな香りとスッキリした柑橘類の味が口に飛びこんできた。ジンの香りがおいかけるように口の中にやってくる。バラの香りが強調されている。酸っぱいもののあとに、甘いものを食べるとぐ~んと甘くかんじる現象だろうか。

基本のレシピ通りにジン・ライムをつくると、ライムの爽快感はUPするが、ヘンドリックスジンの香りが死んでしまう。ライム果汁はすこしずつ足すほうがよいだろう。

マティーニ

BARで頼んだら一番かっこういいカクテル『マティーニ』

作るのむずかしいそう。わたしの作り方はとても簡単、お家でサッと作れるマティーニレシピ。

まずヘンドリックスジンを冷凍する。チンザノも冷蔵庫で冷やしておく。

カクテルグラスも冷やしておくと、キリッとおいしいマティーニができる。

チンザノをカクテルグラスに、なみなみ注ぐ。つぎの工程が非常に重要になってくるのでメモ必須。

カクテルグラスに注がれた、チンザノを一気に飲みほす。

空になったカクテルグラスに、冷凍しておいたヘンドリックスジンを注ぐ。『マティーニ』の完成である。

チンザノそそぐ、飲む、ヘンドリックスジンをそそぐ。3ステップでマティーニ完成。

ヘンドリックスジンをストレートで飲むより、キッとひきしまり、チンザノの香りとジンの香りがまざりあい、味わいに奥行きがうまれる。

ヘンドリックスジンの飲み方として、マティーニは自信をもって太鼓判をおせる。

ヘンドリックスジン・トニック

ジンをつかったカクテルといえば、マティーニかジン・トニック。どちらかの名前があがるだろう。

作り方はグラスに氷をいれ、ヘンドリックスジンをいれ、トニックを注ぎいれ、カラカラとステアしてあげれば完成だ。

ジン・トニックを飲む。「うわ、スッキリして飲みやすい」「グビグビいけちゃう。ってか飲みきっちゃた」

味わうヒマも、味をメモするヒマもなく、飲み切ってしまった。もう1度ジン・トニックを作るハメになった。

ヘンドリックスジンをジン・トニックにすると、妖艶なクレオパトラのような女性が、時をかけそうになる高校生になる。

まで飲んできたジン・トニックのなかで、1番爽やかな味だ。

暑い日、外出して汗がベトベト。まずはシャワーをあびる。ヘンドリックスジン・トニックをつくり、グビグビを飲みほす。ふ~っとやっと生きかえる。レモンやライムを足すと爽快感がUP。

ジャパニーズジンの翆も居酒屋メニューにあうジンでしたが、ヘンドリックスジン・トニックも唐揚げや焼き鳥、餃子など油っぽいメニューと相性バッチリ。

キュウリINヘンドリックスジン・トニック

参照元:Amazon

きゅうりをジン・トニックにいれる??

「ははは、ダマされないで」「え、公式がすすめてるガチレシピや」

さっそく作ってみた。

きゅうりに違和感をかんじる。きゅうりとトニックのラベルの色は似てるな。

一口飲んでみる。ヘンドリックスジンはきゅうりのきゅの字もしなかったのに、きゅうりをカクテルに添えると、きゅうりの鮮烈な香りにやっとめぐりあえた

きゅうりの青臭い香りではなく、みずみずしくプリっとした清涼な香りだ。きゅうりを添えることで、ふつうのジントニックと比べると、清涼感がUPし、サッパリした味になっている。

添えたきゅうりをバリバリと食べてみると、あま~い。シャッキとした歯ごたえのあとに、バラの甘味がするきゅうりになっている。ジントニックを飲み、きゅうりをパリパリ。あっという間に飲み終わった。

ヘンドリックスジンをストレートで飲むとき、生のきゅうりをオツマミにして飲むのもいいかもしれない。

きゅうりを添えると、バラの香りがやや大人しくなった。バラの芳醇な香りを楽しむか、きゅうりのサッパリ感を楽しむか、気分で選び楽しむといいだろう。

ヘンドリックスジンAmazonレビュー

ジンが好きでいろいろ飲んでいたのですが、いかんせん安いジンばっかりだったもので、一緒に飲みたい夫には消毒液は飲まない!と嫌われていたジンですが、これは味見と称して怪訝な顔で一口飲んだ夫も、これは美味い!もうジンはこれしか飲まない!と、そのまま一杯飲み干されてしまいました。

確かに美味しいくて飲みやすいが『ジン』の癖が好きな人には物足りない気がします、このジンはジントニックなどにして飲むと飲みやす過ぎてガブガブ飲めてしまい危険です。冷蔵庫で冷やしてストレートで飲むのがお勧め。チョット濃いめのブラッディ―サムもジン特有の癖が少ないので美味しいです。正直金銭的に余裕があるなら買って損はないでしょう。

いつもジントニックで飲んでいますが、口当たり、風味、トニックウォーターとの馴染みも良く特にフィーヴァートゥリーとは絶妙です。ライムとともに最高のジントニックを味あわせて頂いています。

引用元:Amazonレビュー

ヘンドリックスジン飲んだ感想|まとめ

1口のんだら、あっというまにヘンドリックスジンのトリコになりました。

バラの香りが印象的なジン。ヘンドリックスジンは700mlで四千円ほどしますが、5千円でも買うと思います。

1日2杯までと決め、ヘンドリックスジンの味を堪能しています。

ジン好きなかたは、一度ヘンドリックスジンをお試しあれ~。

コメント