味付け玉子職人【レビュー記事】ダイソー 煮卵、味付け玉子をすこしの調味料で効率的に味付けできる 【レシピ有り】

商品レビュー

味付け卵や煮卵を少量の調味料100ccか50ccで効率的に作ることができる味付け玉子職人。

味付け玉子や煮卵を作るときは、卵が浸かるほどのたっぷりの調味料を用意するのもったいないと考えていました。

味付け玉子職人を使いだしてから、もったいないという気持ちにバイバイ。

プラスチックで作られており、メイドインジャパンの商品です。

いろいろな調味料を使うことができます。煮卵レシピだけでなく、◯薬卵系レシピとピクルス、燻玉も作ることができました。作り方も書いてあります。

味付け玉子職人の使い方

「簡単節約クッキング」広告に偽りなしですね。

日本製MADE IN JAPAN 特許出願済。ほんとに卵好きとしては、ノーベル賞を与えたいぐらいの商品でございますよ。はい。

黄色のプラスチックのフタ、半透明の容器。はじめて使うまえには、洗剤で洗っておきましょうね。

パーツは3つ。卵をいれる容器。卵が浮いてこないように沈める落としブタの役割をになう黄色いパーツ。そして最後のパーツは、調味料をもれないようにするフタ。もれないように、フタはできます。ただすこし密閉度が弱く調味料がもれるときがあります。

半透明の容器にゆで卵を置きます。ゆで卵は、2つでも3つでもなく、4つでないと上手に漬かりません。ゆで卵は4つですよ。

100ccの調味料を注ぎいれます。どこに注いでも、きっちり四等分されるのです。容器の溝の底が絶妙な高さになっており、きっちり四等分してくれます。

落としブタをします。これで浮いたり、転がったりしません。

あとは黄色いフタをしめ、冷蔵庫にいれ1時間待ちましょう。

1時間後、卵の底からてっぺんまで、薄茶色にきれいに染まっていました。白と茶色のまだらになっていませんね。

1時間以上漬けこめば、もっと内部まで味が浸透するかもしれません。1時間と書きましたが、ついつい忘れて半日~1日ほど漬けこんだままにしていることのほうが多いです。

そのまま食べてもよいものです。ラーメンにいれるのもベターですね。

あつあつの白米にいろいろな薬味と、煮卵をのっけ食べる。忙しい時に、ちょっとした御馳走丼ですね。

さいきんでは、にぎらずと言われる料理法もありますね。これもなかなかGOODでしたよ。

ゆで卵2つ用

「味付け玉子や煮卵を4つも、よう食べられへんワ」

そんなかたには、コチラの商品がオススメとなっております。

4つ用の商品をハーフにした作り。

調味料は50ccですよ、100ccではありませんよ。

2つの卵を沈め、落としブタをし、黄色いフタをし、冷蔵庫で1時間漬けこみます。

2つ用の商品でも、きっちりと調味料は染みこんでいました。2つ用なら気軽に使えますね。

味付け玉子職人レシピ

◯薬的煮卵

◯薬的卵、流行っていますね。味付け玉子職人であれば、少量の調味料で、◯薬的卵を作れるのです。

調味料は、ニンニクやネギ、旨味調味料、などなど色々な調味料をいれるとよいでしょう。

◯薬的にうまいかというと、どうだろうか。神やら悪魔やら、~すぎる、氾濫しすぎて、手垢ベトベトであきあきでございます。そうは、思いませんか?

熱々の白米に◯薬的煮卵をのせると、神々しすぎる。

自家製中華麺に◯薬的煮卵をトッピング。悪魔にとりつかれたような蠱惑的なうまさ。

自家製中華麺をソースの香りがかぐわしい焼そばにしたてあげ、◯薬的煮卵を割りいれる。美人すぎる焼そば。

ピクルス

お酢と水を半々で割り、ゆで卵と味付け玉子職人にいれましょう。ローリエなど香草を忍ばせると香りがよくなり、本格的な風味になります。

ゆで卵のピクルス、大好きなんですよ。しかしですね、ゆで卵を丸々漬けようとすると大容量の容器が必要になってきます。

味付け玉子職人であれば、省スペース&すこしのお酢で卵のピクルスを作ることができました。

お酢が染みこんだ卵のピクルスの白身はぷりんとした食感。お酢の酸味がすこし染みこんでおり、爽やかに食べることができます。暑さにやられた日には、キンキンに冷えたビールか白ワインと卵のピクルスを食べていれば、暑気払いできまっせ。

燻卵

燻製の素をつかい、燻卵も作ってみましょう。

1時間後、きっちりと燻製の香りがする卵が出来上がりました。

燻製の素をたぷんたぷんとたっぷり使う必要がなくなり、気楽に燻卵を愉しめるようになったのです。

味付け玉子職人を使った感想【 まとめ 】

すこしの調味料で味付け玉子と煮卵を作ることができました。調味料の量は、卵4つなら100cc、卵2つなら50cc。

ぴったりと卵をホールドする商品なので、短時間できれいに白身を調味料色に染めあげてくれます。

◯薬的卵や、ピクルスなど色々とアレンジできました。

卵好きで、味付け玉子と煮卵が好きな人は、ダイソーへGO。

味を染みこまされたゆで卵は、この調理器具で作りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました