贅沢アワビオイスターソースねりこみ自家製中華麺の作り方 レシピ アワビの濃厚な旨味とコクが息づく中華麺

中華麺

この記事は、贅沢アワビオイスターソースをねりこんだ自家製中華麺の作り方 レシピを書いています。

アワビとオイスターの濃厚な旨味とコクが息づく中華麺です。スープ系のラーメンにも、焼そばにも使うことができる自作中華麺です。いつもの中華麺よりコクがある麺をお楽しみください。

パスタマシーンを使い、お家で楽々と製麺しました。

贅沢アワビオイスターソース自家製中華麺の調理工程

  1. 贅沢アワビオイスターソースと粉、水を混ぜる
  2. 生地をパスタマシーンでのばす
  3. 生地をパスタマシーンで切る
  4. 贅沢アワビオイスターソース自家製麺の出来上がり

贅沢アワビオイスターソース自家製麺の材料(2~3人分)

  • 贅沢アワビオイスターソース:大さじ1
  • 強力粉:200g
  • 塩:4g
  • かんすい:4g
  • 水:80g
  • 打ち粉:適量

贅沢アワビオイスターソース自家製麺の作り方【 写真あり 】

贅沢アワビオイスターソースと粉、水を混ぜる

強力粉:200g、塩:4g、かんすい:4gを計量、ボウルにいれる。

粉と塩、かんすいが入ったボウルに、贅沢アワビオイスターソース:大さじ1をくわえる。

粉と贅沢アワビオイスターソースなどをいれたボウルに水:80gをいれる。

粉と水を混ぜるときに、手で混ぜはじめると粘土状になった生地が手にくっつく。そこで菜箸やゴムベラで粉と水を混ぜると、粉が指にくっつかないのでイライラしない。

粉と水分を混ぜあわせるためだけの専用調理器具で混ぜあわせたよ。専用調理器具なので、赤くなく、緑だけど3倍はやく混ぜあわせられる?

粉と水をボウルのなかで円を描くように混ぜあわせていく。ボウル内の粉が、3mm~5mmほどの粒になるまで混ぜる。粉ぜんたいが3mm~5mmほどの粒にならないときは、水を少しずつ追加し混ぜあわせる。

3mm~5mmほどの粒になった生地を、両手を使い、ひとつの塊にまとめる。粒をボウルに押しつけていると、ひとつの塊にまとまってくる。

ひと塊にまとってきたら、まるく形を整え生地を寝かす。寝かしているあいだに、生地の表面が乾燥しないようにサランラップをまいておく。

生地は1~2時間ほど寝かしておく。寝かすことで、生地ぜんたいに水分がまわりコシと弾力がうまれる。

粉と水分の混ぜかた参考動画

生地をパスタマシーンでのばす

寝かせた生地を作業台にとりだす。パスタマシーンも設置しておく。

生パスタマシーンにはいる薄さになるまで、めん棒や手で生地をのばす。目安として、5mmほどになるまでのばす。生地が作業台にくっつくときは、打ち粉をふる。

めん棒や手でのばした生地をパスタマシーンにとおす、一番ぶ厚い生地がでてくる設定にしておく。

パスタマシーンに通すと、生地の長さは2~3倍になってでてくる。2~3倍に長くなった生地をペタンと二つ折りにする。

生地をのばす→折りたたむ→のばす。この作業を3~5回ほど繰り返していると、生地の表面がアワビの裏側のように滑らかになってくる。

生地が絹のように滑らかになれば、お好みの薄さまで生地をのばす。食べやすい長さに生地を切る。くっつかないように打ち粉をふっておく。

生地のばし方参考動画

生地をパスタマシーンで切る

パスタマシーンにカッター(生地を麺状にする道具)とガイドをつける。2mm幅に切るカッターを選ぶ。お好みのカッター幅をチョイスしよう。

贅沢アワビオイスター生地ぜんたいに打ち粉をふり、パスタマシーンに生地をのせる。

カッターに装着したハンドルをくるくると回すと、生地が麺状になって落ちてくる。落ちる場所を清潔にしておくか、パットをおいたり、地面に落ちないように手でうけとめる。

すべての生地を麺状にし、贅沢アワビオイスターソース中華麺がくっつかないように打ち粉をふっておく。

自家製麺はすぐに食べるよりも、寝かしてから食べたほうがコシもノドゴシもよくなる。キッチンペーパーを敷いた密閉容器に、贅沢アワビオイスターソース中華麺をいれ冷蔵庫で半日ほど寝かせる。キッチンペーパーをいれないと、麺からでる水分でベチャベチャになりますゾ。

生地を切る動画

贅沢アワビオイスターソースソース自家製中華麺を食べる

贅沢アワビオイスターソース自家製中華麺:100gにたいして、1~2リットルのお湯を用意する。

ボコボコと泡がでているお湯に注意しながら、麺をいれゆでる。ゆで時間は火力や麺の太さなどで変わる。目安として3分~7分ほど。ゆで加減をチェックしてから、お湯から引き上げる。

ラーメン風

お湯にすこしの鶏スープの素と塩と醤油、青ネギと黒胡椒をトッピング。

お湯にほんのりとした香りがあるだけのスープ。なのだが、麺からサムシングな香りが立ちのぼっている。アワビオイスターソースの海のような豊穣な香りがしている。

中華麺の表面は滑らかでありながら、ほどよくスープがからみついている。ひとくち齧ってみると、焼かれた貝が、パカッと開くいきおいのようなコシ。中華麺の内側からアワビ&オイスターのどっぷりとした濃密で、むっちりとした旨味がシミシミと沁みだしてくる。

焼そば風

贅沢アワビオイスターソース自家製麺をフライパンで焼く。芳ばしい焦げ目をつける。すこしの塩と醤油で味つけをする。トッピングに目玉焼き。

シンプルな焼そば。焼き目をつけることで、アワビやカキを炭火で焼いたときのように香りが引き立っている。

さっくりと割れる食感。じゅわんとした旨味。上海風焼そばのようにあっさりしながらも、ジャンキー感もある。二率背面焼そば。

贅沢アワビオイスターソースねりこみ自家製を作って食べた感想【 まとめ 】

粉と水を混ぜるときに、贅沢アワビオイスターソースをいれるだけで作ることができる自家製中華麺です。

ふつうの自家製中華麺の作り方と一緒です。できあがった贅沢アワビオイスターソース自家製麺は、まさに贅沢な旨味と風味があります。

ほとんどの料理にミートする贅沢アワビオイスターソース。麺にねりこんでも味を1ランクアップしてくれました。

麺にねりこまなくても、野菜炒めからご飯、麺、いろいろな料理の味を1ランクアップしてくれる贅沢アワビオイスターソースの紹介記事はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました