【レビュー】カレー粉作り方|簡単|『朝岡スパイス』手作りカレー粉セット

商品レビュー

カレー粉を自作したい!けど、

「スパイスの数そろえるのメンドくさい」「カレー粉つくるなんて難しそう」

そんな“あなた”にオススメの商品『朝岡スパイス株式会社』の「手作りカレー粉セット

カレー粉に必要なスパイスが全て揃えられており、はじめてカレー粉を作る人でも、簡単にカレー粉が作れちゃいます。

「手作りカレー粉セット」 のレビューと作り方を書いていきます。

【レビュー】手作りカレー粉セット

CHECK POINT
  • 20種類の豊富なスパイスでカレー粉を作れる
  • スパイスの下準備不要

豊富なスパイス

「手作りカレー粉セット」には、ビニールで小分けにされた20種類のスパイスが入っています。

カレー粉の基本になる、3つのスパイス「ターメリック」「クミン」「コリアンダー

3つのスパイスで、スパイスカレーをつくるレシピもありますよ。

左が、中ぐらいのおおきさの袋のスパイス、右が一番ちいさい袋のスパイス。

どうです?すごい量のスパイスでしょ? 「手作りカレー粉セット」は20種類のスパイスでカレー粉をつくります。

「手作りカレー粉セット」 の説明書には、

「着色」「辛味」「芳香」「香草」「その他」

参照:手作りカレー粉セット説明書

スパイスを分類ごとに、まとめて書いてくれています。

次にカレー粉を作るときには、「辛味」をふやそう、「芳香」のスパイスをいれて、いい匂いのするカレー粉を作ろうとアレンジができるようになります。

スパイスの下ごしらえ不要

「手作りカレー粉セット」のスパイスはすべてパウダーになっているので、スパイスのビニールの袋をあけ、すぐにカレー粉を作りはじめれます。

「手作りカレー粉セット」 はフライパン1つでカレー粉が作れちゃうのです。

フライパン1つはいいすぎました、「木べら」と「はさみ」「ふるい」「保存容器」がいります。

おったろう
おったろう

さっそくカレー粉を作ってくで!

カレー粉の作り方

  1. タメーリックの色がかわるまで炒める
  2. 残り19種類のスパイスくわえ、5分ほど炒める
  3. カレー粉が冷めたら、保存容器にカレー粉をいれる

ターメリックを炒める

ターメリックの袋をあけ、油をひかずにターメリックを弱火で炒めます。

明るい黄色だったターメリックが、濃い黄色になるまでゆっくりと炒める。

残りのスパイスを炒める

ターメリックの色がかわったら、残り19種類のスパイスの袋をあけ、ボールにいれてからフライパンに投入します。

19種類のスパイスの袋を開け、ふるいに全量を入れて混ぜ合わせながらふるい、フライパンにいれましょう。

参照:手作りカレー粉セット説明書
おったろう
おったろう

めんどくさくて、「ふるい」かけなかったんや。あとで「ふるい」にかける意味がわかったで。

19種類のスパイスをドバーっとフライパンにいれた瞬間、ぶわ~っとスパイスの成分が充満します。

ノドの粘膜が弱い人は、マスクをするなど対策をたてましょう。

1袋1袋は少なくかんじるけど、全袋あけるとけっこうな量になるので、大きめのフライパンで作業しましょう。

スパイスを弱火で5分ほど炒め、いい匂いがしてきたら火をとめ、スパイスが完全に冷めるのを待ちます。

ふるいを使わなかったので、ダマになっているスパイスがありました。

めんどくさがらずに、ふるいを使いましょう!

カレー粉を保存容器にいれ、熟成させる

スパイスが冷めたら、保存容器にカレー粉をいれたらカレー粉の完成!ではありません。

日のあたらない場所で、たまにカレー粉を混ぜながら1ヶ月以上熟成させると美味しくなるらしいです。

さらに半年ほど熟成させると、もっとカレー粉の匂いがよくなるそうです。

待っていられないので、カレー粉を作った日に試食。

口のなかにガツン!とスパイスの味をかんじるカレーができました。

黄色いのご飯は、ターメリックライスです。

レシピはこちらの記事にのっています。

カレー粉作り方【まとめ】

「手作りカレー粉セット」は20種類のスパイスでカレー粉を簡単に作れるセット。

カレー粉を作ってみたいと思っている、“あなた”にオススメの入門セットです。

自分で作ったカレー粉は、市販のカレー粉より美味しくかんじるかも?

伝統の刃物の技で世界の、未来の暮らしに【貝印公式オンラインストアプロモーション】

コメント