電気チェーンソー|『リョービ・RYOBI』レビュー記事|庭のお手入れ時間短縮

商品レビュー

「家の木の枝が伸びてきたなぁ」

ノコギリで枝をきっていると、時間がかかる。シンドい。虫に刺される。

「枝切るのいやだなぁ」

枝をさっと切ってくれる「電気チェーンソー」がオススメ。

  • チェーンソーってあぶなくないの??
  • 電気チェーンソーで木は切れるの??

二つの疑問をメインにお答えしていきます。

電気チェーンソーは危険??安全??

ガソリンチェーンソーと違って、電気チェーンソーのコードをコンセントと繋げないと動作しません

コードをぬいておけば、電気チェーンソーは誤作動しないです。

刃部分にはカバー

電気チェーンソーの刃用、カバーがあります。

作業中、電気チェーンソーを動かさないときも、カバーをつけましょう。

電気チェーンソーを収納するときも、刃にカバーをしておきましょう。刃に触れケガをしなくなります。

電気チェーンソー使わないときは、刃にカバーをする

電気チェーンソー動かすには、ボタン二つ押す必要あり

電気チェーンソーを動かすには、ボタンを二つ押さないと動きません。

1つのボタンだと、誤動作しやすいですが。

電気チェーンソー動かすには、ボタン二つ押さないとダメ。

10年近く電気チェーンソーをつかっていますが、誤作動したことありません。

左利きの人は要注意

電気チェーンソーは、右利きの人が使いやすいデザイン。

左利きの人、ボタンを二つ押しにくい&もちにくい(友人の言葉)

電気チェーンソーを動かすとき固定

電気チェーンソーは、ガソリンチェーンソーほどパワーはありません。

ですが、チェンソーはチェンソーです。電気チェーンソーを適当に使うと指どころか、腕もバッサリなくなる可能性もあります。

チェーンソーの刃の根本部分で、きりましょう。刃の先端で切ろうとすると、キックバックという大変危険な現象がおこります。

電気チェーンソーを動かすまえに、キッチリと電気チェーンソーを固定し、周りが安全か確認し、電気チェーンソーを動かしましょう。

電気チェーンソーは盾あり

電気チェーンソーをもつ左手の前に、盾があり木材が飛んできても防いでくれます。

今まで木材が飛んできたことはないので、どれだけ盾が防いでくれるか??わかっていません。

安全対策グッズを揃える

  • 手袋
  • ゴーグル
  • ヘルメット

安全対策グッズを揃えると、電気チェーンソーをさらに安全に使えます。

最近は軍手ぐらいしかしてませんが、最初は使ったほうが安心です。

電気チェーンソー|注意点

便利な電気チェーンソーですが、「ケガに気をつける」以外に注意することがあります。

  • コードが短い
  • チェーンソーオイルが必要
  • 刃は消耗品

コードが短い

電気チェーンソーのコードの長さは約2メートル、コンセントから電気をえないと動かない電気チェーンソー。

庭の木から、コンセントの距離は2メートル以上ありますよね。

延長コード必要です。

巻き取り式の延長コードを使っています。あまり長い延長コードは、電気チェーンソーの切る力が落ちる可能性あり。

チェーンソーオイルが必要

電気チェーンソーも、ガソリンチェーンソーと一緒で、チェンソーオイル 】が必要です。

チェーンソーオイルがなくなると、刃と電気チェーンソー本体が傷みます。

電気チェーンソー使用前に、黒いキャップをあけ、チェンソーオイルが十分あるか確認しましょう。

チェーンソーの刃は消耗品

電気チェーンソーは使ってくると、切れ味がわるくなる

切れ味がわるくなってくると、チェーン状の刃を交換する必要があります。

電気チェーンソー切れるの??

電気チェーンソーは20cmほどの木材であれば、1分もあれば伐採できます。

160cmの男がもっても、電気チェーンソーはもっても重さをかんじず、小さいので作業しやすいです。

直径40cmほどの、木材は切ったことありますが、40cm以上の木を切ったことはありません。

電気チェンソーで、ローズマリーを切る

わっさわっさと茂ったローズマリーを、電気チェーンソーで伐採します。

細かい枝は、電気チェーンソーよりハサミで切るのが楽。

やや太い枝を、電気チェーンソーで切る。2秒ほどで切れた。

作業時間30分ほどで、ローズマリーを処理できました。

電気チェーンソー|使った感想|まとめ

庭の木の枝を切るために【 電気チェーンソー 】買ってよかった。

ノコギリで「ひ~ひ~」虫に刺されながら、枝をシンドい思いし切る。

次の日は筋肉痛で「いたたたた」動けない。

安全に使う必要はありますが、電気チェーンソーを買ってから、枝切りの苦労から解放されました。

コメント