【WINOMOの散髪ケープ】を使って家で散髪。バリカンを使いお手軽セルフ坊主カット!!

商品レビュー

ショートカットのメンズ、おっちゃん達、散髪屋に2週間~1ヶ月間隔でいくのメンドクサイし、地味に財布が軽くなっていくんですよね。

コロナ騒動もあったので、家で坊主にセルフカットすることを決意。

家で散髪ケープをつかい、バリカンで坊主にした感想を書いています。

セルフカットに使った道具

  • バリカン
  • 延長コード
  • WINOMO 散髪ケープ

バリカン

坊主にするには必須の道具「バリカン」

最新式を紹介すればいいのでしょうが、30年以上つかっているバリカン「松下製」

昭和の香りがプンプンしますね。

延長コード

散髪した髪の毛が飛び散ってもいいように、風呂場で散髪しました。

風呂場にはコンセントがなかったので、コンセントから延長コードで電気をひっぱてきました。

充電式バリカンが便利と思います。コードが邪魔にならないし、延長コードも必要ありませんしね。

WINOMO 散髪ケープ

なるべく髪の毛が飛び散らないように散髪ケープ を購入。

髪の飛び散り防止効果はありましたが、完璧には髪の飛び散り防止できませんでした。

WINOMO 散髪ケープは着ながらでも、腕を自由に動かせ、散髪しやすいです。

WINOMO 散髪ケープ紹介

大きい袋に収納されています。

袋からだすと、散髪ケープは勝手に広がるので”ビックリ”しないよう注意しましょう。

頭から”ズボっ”とかぶり、手を空いてる穴からだし、頭をだしてる穴の、後ろについてるマジックテープをとめます。

WINOMO 散髪ケープを着た見た目

散髪ケープは散髪する場所で着たほうがいいですね。

散髪する場所まで歩くとき、アチコチにぶつかります。

髪型は坊主

ツーブロックやお洒落なセルフカット動画、沢山あります、が。

視力が悪いので、「坊主」ヘアーに決定。

坊主セルフカットのコツ

1回で短くしようとせず、ゆっくりバリカンを動かし、同じ場所を往復させましょう。

サイドをトップより短くすると、ちょっとだけ見栄えがよくなります。

散髪ケープは散髪の邪魔にまったくなりませんね、バリカンのコードのほうが邪魔でした。

WINOMO 散髪ケープ

散髪ケープはバッチリ髪の毛を受け止めていました。

風呂場の床も見ましたが、ほとんど髪の毛は落ちてなかったです。

WINOMO 散髪ケープ|注意点

散髪ケープを脱ぐとき、気をつけないと体に髪の毛がつきます。

マジックテープのとめかたが悪かったようで、体にだいぶ髪の毛つきました。

ほかの人がいるなら、マジックテープとめてもらいましょう。

WINOMO 散髪ケープ|髪の処理

散髪ケープをぬいで、髪の毛を落とさないようにゴミ箱やゴミ袋まで持っていくのは大変でした。

受けた髪の毛を捨てるための、ゴミ箱やゴミ袋は散髪する場所の近くに置いておきましょう。

散髪ケープの髪の毛を丁寧に処理し、収納袋に再びいれます。

あと片づけは、ちょっとメンドくさいなと思いました。

シャワーをあびて散髪終わり

プロの散髪屋さんと違い、散髪ケープでガードしていても、体にチョコチョコ髪の毛はつきます。

シャワーで髪の毛、体をサッと洗い流しましょう。

サッパリしたところで、散髪終わり。

WINOMOの散髪ケープ使って家で散髪した感想【まとめ】

家でセルフカット、坊主ヘアは思った以上にカンタンにできました。

ちょこちょこ、チョロンと長い髪の毛があったりするのはご愛敬。

散髪ケープは髪の毛の飛び散りを防止してくれますが、ぬぐときに気をつけてくださいね。。

風呂場で散髪し、そのままシャワーを浴びれば、髪の毛チクチク問題に悩まされないでしょう。

コメント