マキタのコードレス掃除機を、3年使ってみたレビュー記事「軽い掃除機を使えば、掃除が楽しくなった」

商品レビュー

よしっ掃除しようと思っても、コードつき掃除機は重く、出すのもメンドくさいですよね。

「保管場所から、掃除機を取り出すのめんどくさいよ」

「出し入れすると、腰が痛くなるのよね」

どんどんホコリが溜まっていく、フローリング。

そんなフローリングから、ホコリを一掃させた掃除機マキタのコードレス掃除機をご紹介さしてもらいます。

「コードレス掃除機は吸引力ないんじゃないの??」

フローリングにたまったホコリであれば、マキタのコードレス掃除機 は問題なく吸引してくれます。

マキタのコードレス掃除機を3年つかった感想を書いていきます。

フローリングのホコリとバイバイしましょう。

マキタのコードレス掃除機の特徴

  • コンパクト
  • 疲れない

マキタのコードレス掃除機は【 コンパクト 】

マキタのコードレス掃除機【 パーツ一覧 】

  • 掃除機本体
  • バッテリー
  • ストレートパイプ
  • ノズル
  • サッシ用ノズル
  • 紙パック
  • バッテリー充電器

マキタのコードレス掃除機 はバラすと、非常にコンパクトに収納できます。

しかし掃除が終わるたび、マキタのコードレス掃除機をバラバラにして収納するなんてめんどくさいですよね??

マキタのコードレス掃除機 の収納方法

専用スタンドを使う

マキタのコードレス掃除機専用のスタンドが、マキタから発売されています。

部屋にさりげなくマキタのコードレス掃除機 を置いても、インテリアの邪魔にならないシンプルなデザイン。

立てかけ収納、掃除したいと思い立ったら、すぐに掃除できます。

ハンドストラップでつり下げる

壁に穴をあけたり、両面テープをつかい、つり下げフックを設置すれば、マキタのコードレス掃除機 のハンドストラップをひっかけ、つり下げ収納ができます。

専用スタンドを購入したので、つり下げ収納方法は試していませんが、専用スタンドより”スッキリ”収納できるでしょう。

バッテリーの選び方

マキタのバッテリーの種類は『10.8V』と『14.4V』『18V』の三種類あります。

数字がおおきいバッテリーのほうが、連続掃除時間が長く、吸引力も高いです。

バッテリーの残量が少なくなってくると、掃除機本体のランプが赤く光り教えてくれます。

バッテリー充電方法

バッテリー後部のボタンを押しながらバッテリーをスライドさせ、マキタのコードレス掃除機の本体からバッテリーを取りはずします。

バッテリーを、バッテリー充電器の溝にあわせ、スライドさせ”カチっ”と音がするまで差し込みます。

“ぶいーん”と音がし、充電がはじまり、おおよそ3時間ほどで充電完了するでしょう。

バッテリー充電器がやや重たく、充電中の音もそこそこします。

マキタのコードレス掃除機は疲れない

160cmのわたしが、マキタのコードレス掃除機で30分ほど掃除をしても、腕が疲れたことはありません。

マキタのコードレス掃除機のにぎる部分は、ひじょうに持ちやすく、手にフィットします。

マキタのコードレス掃除機は、右手、左手、どちらでも持ちやすいです。

マキタのコードレス掃除機の掃除風景

【 マキタのコードレス掃除機 】で毎朝掃除できればいいのですが、マキタのコードレス掃除機の起動中”そこそこ”音がします

早朝、深夜に掃除をするときは、騒音の少ないはコチラの記事の掃除方法で掃除しています。

早朝・深夜以外は、マキタのコードレス掃除機をつかい”きっちり”掃除しています。

フローリング掃除

マキタのコードレス掃除機の手元のスイッチをONにすれば、フローリングの掃除を、パッとはじめれます。

狭い場所も入りこみ掃除しやすい、マキタのコードレス掃除機のノズル。

ソファー|車内掃除

ストレートパイプをはずし、マキタのコードレス掃除機を短くすればソファーや車内を掃除できます。

コードレス掃除機は、屋外の車内を掃除をするのがとてもです。

細かい場所はサッシノズルを使う

ノズルでゴミを吸引できない場所は、サッシノズルをつかえば丁寧に細かいゴミを吸引できます。

マキタのコードレス掃除機のちょっとダメポイント

紙パックがすぐ一杯になる

マキタのコードレス掃除機は掃除機のなかの、紙パックにゴミをためます。

紙パックの容量が小さいので、4~5回掃除すると”パンパンっ”になるんです。

“ちょこちょこ”紙パックをとりだしゴミを捨てるの、とてもめんどくさい。

ゴミ”ぱんぱん”対策法【 サイクロンアタッチメント 】

めんどくさいゴミ捨て回数を、少なくしてくれるパーツ、それは サイクロンアタッチメント

ストレートパイプと掃除機本体のあいだに、サイクロンアタッチメントをつけます。

掃除されたゴミはサイクロンアタッチメントにほとんど集められます。ゴミがたまってきたなと思ったら、パカッととりはずしゴミ箱に捨てましょう。

紙パックをとりはずし、ゴミを捨てる回数が劇的に減らせます。

たまっていくゴミを見ていると、「掃除しているなぁ」と感じる充実感を味わえるでしょう。

Amazonレビュー

目からウロコが落ちるほど使いやすい。さっと手に取って、すいすい。もう、いままでのコード式の掃除機は、押入れから出す気にもならないレベル

セットの正規バッテリーより、互換のバッテリーをつけた方が吸引力も持続時間も強いので、本体だけ買ってバッテリーは別に買った方が良いです。

またマキタの電動工具(10.8vはマイナーですが)のバッテリーをそのまま使用できるため、DIY好きな方にもお勧めできます。

参照元:Amazon

マキタのコードレス掃除機を3年使った感想【まとめ】

めんどくさいゴミ捨て問題は、サイクロンアタッチメントをつかい問題が解消。

朝に掃除しても、夕方にはフローリングに積もっているホコリを”サッ”と掃除できるようになりました。

コードつきデカい掃除機とバイバイし、マキタのコードレス掃除機を買ってよかったです。

コメント