きゅうりのキューちゃん風漬物レシピ|作り方|

料理

きゅうりを大量消費できるレシピで、冷蔵庫にいれておけば1週間保存可能。

そのまま食べてもよし、白米にのせてはふっはふっ食べてもよし、ちょっとアレンジして食べてもよし。

常備漬物のキューちゃん風漬物の作り方をご紹介している記事。

きゅうりのキューちゃん風漬物作り方

きゅうりのキューちゃん風漬物材料
  • きゅうり:三本
  • かえし:100ml(醤油で代用可)
  • お酢:100ml
  • しょうが:1/2個
  • 唐辛子:一本(おこのみで)
  • 塩こうじ:大さじ2杯

きゅうりを切る、塩麹と混ぜる

きゅうりを1cm程の輪切りにし、塩こうじ:大さじ2と混ぜておく。

塩こうじがないよう、きゅうりの2%の塩と混ぜ合わせればOK。

1時間ほど放置して、きゅうりからたっぷり水分を抜く

きゅうりを搾り、鍋に火をかける

たっぷり水分をだしたきゅうりから、塩こうじを水で洗い流す。

きゅうりを水気を切るように絞る。

きゅうりはすぐグシャとつぶれるので、優しくしぼってあげる。

かえしとお酢、しょうが、唐辛子を鍋に中火にかけ、沸騰させる。

きゅうりを煮る

煮汁が沸騰したら、鍋に絞ったきゅうりをいれる。

きゅうりを入れたら、中火で煮汁が沸騰するまで火にかける。

沸騰したら、きゅうりを一度ザルにあげまる。

まだ色が薄いですが、ご安心を。

きゅうりをザルにあげているあいだに、煮汁を強火にかける。

きゅうりから水分がでて、煮汁が薄まっているので水分を飛ばす。

五分ほど煮汁を煮たら、再びきゅうりをいれる。

煮汁が再度、沸騰したら火を消し、鍋にフタをして冷めるのを待ちます。

きゅうりが冷める間に、味がしみ込んでいきます。

きゅうりのキューちゃん風漬物 完成

冷めたらきゅうりのQちゃん風漬物完成。

冷蔵庫であれば一週間は保存可能、冷凍庫保存なら1ヶ月ほどは保存できる。

おったろう
おったろう

夏にきゅうりを大量にもらい「どないしよ?」と困っているとき、大量消費できるレシピ。

きゅうりのキューちゃん風【まとめ】

きゅうりのキューちゃん風漬物、そのままビールやお酒のあてにもピッタリ。

もちろん白米と一緒に食べたり、ほうじ茶でお茶漬けにでサラサラと食べてもおいしい。

ちょっと飽きてきたなと思ったら、「きゅうりのキューちゃん風漬物」をみじん切りにし、サバの水煮缶をグチャグチャに崩して、みじん切りにした「きゅうりのキューちゃん風漬物」を入れたら「なんちゃってなめろう」の出来上がり。

いろいろなアレンジができる「きゅうりのキューちゃん風漬物」

我が家の常備漬物。

コメント