【乾燥させるだけ】カニカマジャーキー!!カニカマのアレンジレシピ!!濃厚なカニ風味のオツマミに変身!?

料理

カニカマを乾燥させるだけで、ぎゅっと味が濃縮されたプニプニの食感が楽しいカニ風味のオツマミを作れるんです。

ホロホロした食感から、カチッとした食感になり、カニのジャーキーといったオツマミになります。

乾燥させるには時間がかかりますが、手間はかかりません。時間が最高のオツマミを作ってくれるんです。

カニカマジャーキーを作る

カニカマを乾燥させる方法

  • 干しネットにいれ、天日干し
  • 冷蔵庫にいれ、乾燥させる
  • フードドライヤーを使う

干しネットにいれ、天日干し

干しネットにカニカマをいれ、太陽光にあてカニカマを乾燥させる方法。干しネットを買う必要があります。100円ショップでも干しネットを売ってるのを見かけました。

干しネットをつかわず、カニカマを干していたらカラスに食べられますよ。

湿度の高い日はゆっくりにしか乾燥できません。また雨に降られたら大変なので、カニカマを干すときは、天気予報を確認してくださいね。

干す時間は1日~2日ほどかかります。

冷蔵庫にいれ、乾燥させる

カニカマを袋からだし、皿など容器にいれ、ラップをせずに冷蔵庫にいれておきます。

冷蔵庫のなかはカッサカッサに乾燥しており、カニカマから水分を抜いてくれるのです。

ご家庭に冷蔵庫があれば、無料で確実に乾燥できる方法です。乾燥時間は1日ほどかかります。

フードドライヤーを使う

フードドライヤーという、食材を乾燥(ドライ)させる調理器具を使う方法。

天候に左右されずに、一番早く乾燥できます。乾燥時間は3~4時間ほど。

デメリットして五千円ほど、初期費用が必要です。

お好みの方法で、カニカマを乾燥させましょう。

フードドライヤーでカニカマを乾燥する

カニカマの種類は『ほぼカニ』最近カニの肉と見分けのつかない商品が増えましたね。貧乏人にはありがたいかぎりです。

カニカマをフードドライヤーに並べ、45℃で3時間ほど乾燥させました。

4時間後、カニカマから水分がぬけ、大きさが半分ほどに。

触った感触はプニプニ、押すと指をギュッと押し返してきます。カニカマの端っこを持っても、ヘニャンと下にたれません。

カニカマジャーキーを食べる

カニカマジャーキーを持ち、香りを嗅いでみると、ほんのりカニの肉と塩水の混じったお汁のような香り。

プニプニした硬い食感の表面をかじると、噛み切るのに一苦労。もにゅもにゅと噛み噛み、味わってみる。カニのジャーキーや、これ。カニカマと乾燥させているので、当然といえば当然か。カニの甘い味のジャーキー。

カニカマジャーキーをさいて、酒を飲みながら、チビりチビりと食べるのも楽しいもんだ。

カニカマジャーキーを食べていると、何かに似ているなぁと考えていました。

シーフードの具の豪華版だ。

チョンチョンと切って、袋ラーメンにトッピングすると、色合いがめっちゃよい。

ずるずる麺を食べながら、グニグニした食感のカニカマジャーキーを楽しめます。

食べきれないときは、冷蔵庫で保存しておきましょう。

保存期間をもっと伸ばしたいナ。

カニカマジャーキーの燻製

なるほどなるほど。燻製にしてやりましょう。ジャーキーといえば燻製ですよね。

段ボールを用意し、二本の木の棒を刺し、金網をのせ、カニカマジャーキーをゆっくりのせます。

耐熱容器に火をつけたスモークウッドをおく。スモークウッドとは火をつけると煙がモクモクとたちあがり、お香のようにゆっくり燃えながら、食材を燻製してくれる調理グッズ。

ガスバーナーを使い、スモークウッドに火をつけました。1~2時間ほど燻製できます。

段ボール内に、火をついたスモークウッドを耐熱容器におき、段ボールのフタをしめると燻製開始。

スモークウッドから煙がでなくなれば、燻製終了。スモークウッドは煙がでなくなってからも、熱を持っているときがあるので、水をかけたり、火消壺にいれたりし、キチンと火の後処理をしましょう。

燻製が終わったばかりのカニカマジャーキーは、すごく苦いです。カニカマジャーキーを干しネットにいれ、1~2時間ほど風にあてておくと、苦味がとれ、味がまろやかになり、香りがよくなります。

燻製カニカマジャーキーの出来上がり。

燻煙の香る最高のオツマミ、燻製カニカマジャーキーを作りあげてしまった。

ビールや酎ハイ、ハイボールによくあい、日本酒と一緒に食べてもよく、食後にウィスキーで、チーズとカニカマジャーキーを食べるのもおいしかったです。

おせちに入っていたら赤色で縁起がよく、提供した人に喜ばれるのではないだろうか。

カニカマジャーキーを作って食べた感想【まとめ】

カニカマを乾燥させるだけで作ることができる、カニカマジャーキー。

調理方法は乾燥させるだけ。むずかしいことなし。

カニカマジャーキーは、濃厚で甘いオツマミです、ちまちま食べてもよし、袋ラーメンにいれ上等なラーメンとして楽しんでもよし、カニカマジャーキーを燻製にして、長期間極上のオツマミを楽しむのよいでしょう。

ソーセージを乾燥さした記事もありますよ。

コメント