家の照明じゃ綺麗な写真を撮影できない【Neewer】カメラ写真ビデオ用照明セットでいつでも綺麗に撮影!!

商品レビュー

家で写真を撮影したとき、部屋の照明だと写真が暗いなと感じたことありませんか。料理が暗くてまずそう、自撮りした顔がドヨ~ンと暗い写真。嫌になりますよね。

料理の写真や自撮りは、自然光で撮影するといいとよく書かれていますが、いつでも昼間に撮影できるわけではありません。24時間いつでもおいしそうな料理、キレイな自撮りした顔の写真を撮影できたらいいな。

照明問題のお悩みに、光をともしてくれる商品を紹介させてもらいます。

照明問題を解決してくれた商品は【 Neewerカメラ写真ビデオ用照明セット

使った感想、特徴、照明の明るさを徹底解説していきます。

Neewerカメラ写真ビデオ用照明セットの特徴

Neewerカメラ写真ビデオ用照明セットの明るさチェック
  • 明るい
  • デカい
  • 高い

牛丼屋のキャッチコピーみたいになりましたが、照明セットの明るさは動画でご確認ください。つまみをヒネるだけで、明るさを簡単に調整できます。

照明はデカく設置場所を選びます。照明セットの一番高くするとほぼ170cm。『明るい・デカい・高い』3つの特徴について詳しく書いていきます。

明るい

Neewerカメラ写真ビデオ用照明セットは長いので、照明セットと書かせてもらいます。

照明セットは文句なしの明るさなのですが、キレイに写真を撮影できる物と、とくに変化のない物がありました。

カメラの設定は固定し対象物を撮影しました。左側が部屋の照明だけ、右側が照明セットで照らした写真です。加工は一切していません。

撮影に使用したカメラは、Nikonデジタルカメラ【COOLPIX B500】です。

白ご飯

照明なし
照明あり

生パスタ

照明なし
照明あり

リンゴ

照明なし
照明あり

おもちゃ

照明なし
照明あり

カップ麺

照明なし
照明あり

茶器

照明なし
照明あり

無機物系の撮影は、明るくなりましたが、照明を照らした写真と、照明を照らしていない写真の好みが分かれそうです。

料理や食べ物はおいしそうに撮影できました。好きな時間に料理を作り、キレイに撮影できるようになり、大満足です。

照明セットの明るさ調整するのは、とても簡単です矢印のツマミをひねるだけで明るさを調整できます。

照明セットはとても明るいです。これだけ明るくて照明を見ながら自撮りできるのと、ご心配になるでしょう。

照明セットを明るさMAX状態にし、照明を見てみると、目をつぶることもなく、お目目をパッチリ開けることができました。自撮りをするとき、まぶしさから目をつぶり、変な顔になることはないでしょう。

スマホ・カメラを設置できる

丸い照明の下側、ちょうど中央に、スマホ・カメラを設置し、自撮りすることができます。

照明セットに、スマホ・カメラを固定すると、キレイに撮影でき、ビデオ動画撮影もブレることがなくなり便利です。

一眼カメラやデジカメは、カメラをネジでくるくるさせ固定します。一眼カメラ・デジカメは非常に固定するのメンドくさいです。固定はしていません。スマホを固定するのは挟むだけなので、とても簡単です。

ライト光の色は2色選べる

上の比較写真は、オレンジの光で写真を撮影しました。

照明セットは、オレンジか白のカバーをかぶせ光の色を変化させます。

カバーの付け替えが微妙にメンドくさいんですよね。カバーは4つあり、バッチンガッチンとはめ込みます。カバーが壊れそうだったり、白色で撮影することがないので、オレンジのカバーをはめたままです。白く撮影したいときは、カメラの設定をイジって白く撮影しています。

照明セットで自撮りした感想レビュー

自撮り撮影の為購入しました。

スタンドの材質がアルミであって、耐久性も心配する必要がないようです。

この機材を使って写真が大好評されます、すばらしいと思います。

個人で写真を撮るなら可愛くて素敵に撮りたいですよね。

だから、このリングライトを入手しました。予定より明るくて安かった(笑)

スマホホルダー付きで携帯をしっかりと固定できますので、携帯落ちる心配なし。大好き!

引用元:Amazon

デカい

照明の直径は約50cm。撮影ブース全体を照らしてくれます。家の撮影スペースと照明セットの大きさを確認しましょう。

照明セットはとてもデカいのですが、とても計量です。軽々と移動させることができます。

照明には小さいつぶつぶのLEDが沢山ついています。これだけのLEDが発光するので、照明セットは明るいのです。

LEDは電気代も安いのも魅力。

高い

汚い部屋の写真ですいません。照明セットを組み立てると、一番低い状態でも125cmほどあります。

後にあるカメラスタンドの高さが125cmです。ギリギリ撮影できます。カメラスタンドで撮影したいと考えているかたは、カメラスタンドの高さに注意してくださいね。

照明セットの一番高い状態で170cmほどです。バスケ選手やバレーボールの選手でないかぎり、自撮りに不自由はしないと思います。

組み立て方

照明セットの組み立て方を書いていきます。慣れれば5~10分ほどで組み立てれるでしょう。

スタンドの下部分をグっと広げていきます。

スタンドが立ち上がりました。

ソフトチューブをスタンドにつけます。ソフトチューブは柔軟性があり、グネグネ好きなように動かせ、照明を好きなように調整できると書かれています。

が、めちゃめちゃソフトチューブ硬いです。ハードチューブやで。力をふんっといれて、やっと曲がります。よっぽどのことがない限り曲げないほうがいいでしょう。

スタンドのネジにソフトチューブをいれ、ネジをしめて固定します。

照明にカバーをとりつけます。壊れないように慎重にとりつけてくださいね。

カバーをつけた照明をソフトチューブにとりつけます。

あとは電源コードを繋げば、照明セットの設置完了です。

ケースもついてくる

照明セットを買うと、オリジナルの収納ケースもついてきます。

クッション性もあり、多少の衝撃がくわわっても大丈夫そうです。あくまで多少ですよ。

収納すると軽々と持ち運ぶことができます。外で撮影するかたは、収納ケースをとても重宝するでしょう。

照明セットのレビュー

この金額で、ここまでセットが揃っていれば充分だと思います。

三脚も付いていますし、これさえあればすぐに撮影の際のライト環境は作れます。

付属のケースは安物っぽいですが、ケースありだと収納しやすいので良いですね。

使いやすさ、大きさ、明るさ、質と共に価格以上だと思いました。

専用ケースが付属しているのもありがたいです。

また、スタンドもしっかりしていて安定感抜群でした!

ソフトチューブ入りのものを購入しましたが、曲がるなんてもってのほか。普通の鉄の棒でした。

引用元:Amazon

【Neewer】カメラ写真ビデオ用照明セットを使った感想【まとめ】

照明セットにLEDライトが大量についており、とても明るい光量です。自撮りや動画撮影に使うと、あなたの顔が輝きだすかも。

部屋の照明じゃ暗く、おいしそうな料理写真を撮影できませんでしたが、照明セットを購入してからは、時間を選ばずにキレイな写真を撮影できるようになりました。

昼のうちにアセって写真を撮る必要がなくなり、24時間好きな時間に撮影できます。

照明セットは想像よりデカく、高いのでサイズは確認してくださいね。

コメント

  1. 胡強 より:

    失礼致します、Vemico会社の広報担当の胡と申します。BLOGにてお客様のレビューをご拝見させて頂きました、つきましてはお客様に弊社のNP-F970バッテリーのレビューを投稿して頂きたく存じます。レビュー用機材に関しましては無償にて提供させて頂きます。御返事お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。