スーパーカロムの遊び方とルール説明【用語解説】最高級に楽しいオハジキ??【SupperCarrom】

ボードゲーム

スーパーカロム】ってどんなゲーム?

「おはじき」と「ビリヤード」をたしたゲームです。【スーパーカロム】の部品はプラスチックで作られていますので、ちいさいお子様でも遊べます。

大人と子供が【スーパーカロム】でガチ勝負!負けるのは大人かもしれない!

【スーパーカロム】の遊び方や用語、プレイの流れがわかる記事です。

スーパーカロム勝利条件|目的

※スーパーカロムで使われている”用語”をつかって説明しています。

あとで”用語”もキッチリ説明しますので、だいたいの雰囲気をつかんでください。

勝利条件|目的

”あなた”の「アッタカー」をつかい、対戦相手の「ディフェンダー」をすべて「ドロップゾーン」に落とし、「ソウル」を「ドロップゾーン」におとせば”あなた”の勝利です。

自分の駒をつかい、相手のお邪魔駒をすべて穴におとし、特別な駒を穴におとせば”あなた”の勝利!

スーパーカロム名称|紹介

  • アッタカー
  • ディフェンダー
  • ソウル

アッタカー

【スーパーカロム】は「アタッカー」をはじくことで、ゲームが進みます。

「アタッカー」をつかい相手の駒(ディフェンダー)をすべておとし、特別な駒(ソウル)をおとせば勝利です。

格好いいライオンと不死鳥のイラストが描かれています。

ディフェンダー

ディフェンダー」は「アッタカー」より一回り小さい駒です。

対戦相手に特別な駒(ソウル)を落とされないよう守っているのが「ディフェンダー」

特別な駒(ソウル)をおとすために、対戦相手の「ディフェンダー」をすばやくおとしちゃいましょう。

ソウル

【スーパーカロム】は「ソウル」をおとすのが目標のゲームです。

「ソウル」は日本語で「たましい」ですね。「たましい」の奪い合いをしている設定なのかもしれません。

人魂のようなイラストが描かれています。

スーパーカロム|プレイ盤|名称|

  • ソウルスポット
  • スタートポジション
  • ドロップゾーン
  • アタックライン

【スーパーカロム】のプレイ盤の用語を書いていきます。

【スーパーカロム】のプレイ盤の大きさは、110cmの姪ちゃんの写真で大きさ比べてくださいね。

小さい子でも軽々もてるプレイ盤です。

ソウルスポット

ソウルスポット」はゲーム開始時、「ソウル」を配置する場所です。

スタートポジション

ディフェンダー|スタートポジション

中央にあるいちばん外側の円になっている丸は「ディフェンダー|スタートポジション」はゲーム開始時、「ディフェンター」を配置する場所です。

アタッカー|スタートポジション

アタッカー|スタートポジション」はプレイヤーが一番最初に「アタッカー」をはじくとき「アタッカー」をおく場所です。

ドロップゾーン

盤の4角を「ドロップゾーン」とよびます。

「アッタカー」をはじき、対戦相手の「ディフェンダー」「ソウル」をおとす場所です。

対戦相手よりすばやく「ディフェンター」「ソウル」をおとしましょう。

アタックライン

アタックライン」は、2回目から「アタッカー」をはじくときは、この線にふれて配置するルールになっています。

「アタックライン」にふれていれば、「アタッカー」をどこからはじいてもOKです。

相手の「ディフェンダー」を「ドロップゾーン」におとしやすい位置におきましょう。

スーパーカロム|ゲーム開始前|セッティング

  1. ソウルスポットにソウルを配置
  2. ディフェンダー|スタートポジションに赤と黒を交互に配置

【スーパーカロム】のゲーム開始前のセッティングは非常にかんたんです。

セッティングになれれば、1分かからなくなります。

「ディフェンダー」の予備は4個あります。失くしても安心ですね。

スーパーカロム|ルール説明|遊び方

  1. じゃんけんでアッタカーをはじく順番をきめる
  2. アタッカー|スタートポジションからアッタカーをはじく
  3. 対戦相手のディフェンダーをドロップゾーンにおとせれば、もう1度はじける
  4. 対戦相手のディフェンダーをおとせなければ、対戦相手の順番になる
  5. 2度目からは、アッタカーラインにアッタカーをふれさせ、アッタカーをはじく
  6. ディフェンダーをおとせないたびに、アッタカーをはじく順番をかえ、ゲームをすすめる
  7. 対戦相手すべてのディフェンダーをドロップゾーンにおとし、ソウルをドロップゾーンにおとした人の勝利!

最初は「アッタカー|スタートポジション」から「アッタカー」をはじきます。はじきおわった「アタッカー」は手元に回収してくださいね。

2度目からは「アッタカーライン」に「アタッカー」がふれていれば、好きな位置から「アタッカー」をはじけます。

対戦相手の「ディフェンダー」を「ドロップゾーン」におとすと、連続して「アッタカー」をはじけます。

うまい人とプレイすると1度も「アッタカー」をはじけずゲームが終わるかも!?

対戦相手の「ディフェンダー」をすべて「ドロップゾーン」におとした状態を「ソウルチャンス」といいます。

「ソウルチャンス」状態になれば「ソウル」を「ドロップゾーン」におとしましょう。

「ソウル」を「ドロップゾーン」におとした人の勝利になります。

ペナルティー

  1. 「アタッカー」が「ドロップゾーン」におちる
  2. 「ソウルチャンス」状態でないのに「ソウル」をおとす
  3. 「アタッカー」と「ソウル」両方おちる

【スーパーカロム】は「ディフェンダー」を「ドロップゾーン」におとせなければ、対戦相手に「アタッカー」をはじく順番がかわるだけですが、ペナルティをくらう行為があります。

「アタッカー」が「ドロップゾーン」におちる

「アタッカー」をはじいたとき、「アタッカー」が「ドロップゾーン」におちてしますとペナルティーをおいます。

対戦相手の「ディフェンダー」を「ドロップゾーン」から1枚「ソウルスポット」におきます。

「ソウルチャンス」状態でないのに「ソウル」をおとす

「ソウルチャンス」でないのに、「ソウル」を「ドロップゾーン」におとしてしまうと、でかいペナルティーをくらいます。

対戦相手の「ディフェンダー」を「ドロップゾーン」から3枚「ソウルスポット」に重ねておき、3枚のうえに「ソウル」をおきます。

「ソウル」はおとさないように、ゲームをすすめましょう。

「アタッカー」と「ソウル」両方おちる

「アタッカー」と「ソウル」両方おちた場合は、「ドロップゾーン」から対戦相手の「ディフェンダー」4枚を「ソウルスポット」に重ねておき「ソウル」を一番うえにおきます。

スーパーカロムの元ネタ|カロムってなに?

カロム」は【スーパーカロム】と似た形をしていますが、木製でつくられている商品がおおいです。

インド、エジプトで発祥したと言われていますが、発祥地はシッカリわからないようです。

「カロム」は全世界に愛好家がおり、世界中で遊ばれています。

「カロム」もっとお手軽に遊べるようにしたのが。【 スーパーカロム 】です。

スーパーカロム|プレイ写真

先攻の婆ちゃんが「アッタカー」をはじきゲーム開始!

ほぼ互角の勝負。やや姪ちゃんの「ディフェンダー」がおおいか?

ここで婆ちゃんが「ソウルチャンス」でないのに「ソウル」をおとす痛恨のミス!「ドロップゾーン」から姪ちゃんの「ディフェンダー」三枚が復活!

有利にゲームをすすめていく、姪ちゃん。

いよいよ姪ちゃんの「ソウルチャンス」

「ソウル」を「ドロップゾーン」におとせるか!?ドキドキ

姪ちゃん(5才)が婆ちゃんから「ソウル」を奪いとり勝利!

スーパーカロム|遊んだ感想|レビュー

  • 覚える用語がおおい
  • プレスチック製なので軽い
  • 子供と大人、ガチ勝負できる
覚える用語
  • アタッカー
  • ディフェンダー
  • ソウル
  • ドロップゾーン

【スーパーカロム】ほかの用語もまだありますが、上記の4つの用語を覚えれば遊べます。ルールを覚えてしまえば、用語の名前わすれても問題ないですけどね。

おったろう
おったろう

用語わすれて、説明書ひっぱりだしたで。

【スーパーカロム】はプラスチックで作られているので、とても軽くゲーム開始前のセッティングもすばやくできます。

「アタッカー」もプラスチックで作られているので、指ではじいたとき、指が痛くならないのがうれしいです。小さいお子様でも「アタッカー」をはじくことができます。

記事内のプレイ写真のように、子供が大人に勝つことができます。小さいお子様に負けると「クヤシー!もう1回」とアツくなっちゃいますよ。

お子様と一緒に【スーパーカロム】楽しんじゃいましょう!

コメント