サッポロ一番塩らーめん しょうゆ味 焦がしねぎ風【 レビュー記事 】ビシッと味のしまった辛口しょうゆスープ 温・冷どちらでも食べられる 稲庭うどんのような口当たりの麺

インスタント袋麺・インスタント麺

この記事は、サッポロ一番 しょうゆ味 焦がしねぎ風を食べた感想を書いています。

焦がしたねぎの香りは強くありません。

辛口の醤油の香りと味がつよい辛口のしょうゆスープです。

鶏から旨みをしっかりと抽出したチキンスープに、辛口の醤油をいれたすっきりと飲みやすいスープです。

麺は流々。冷やしても食べられる麺です。

冷やした麺は、稲庭うどんなどに近いのどごしになります。

個人的な意見としては、冷やして食べたほうがおいしい袋麺だと思いました。

サッポロ一番 しょうゆ味 焦がしねぎ風 実食レビュー

焦がしたねぎの香りはかんじません。

濃いめのチキンの香りが鼻にとどきます。この香りは、日本人がたいへん慣れしたしんでいる香りだとおもいました。

チキ〇ラーメンの香りにそっくりです。チキ〇ラーメンの香りから、ジャンキーさをとっぱらい、辛口の醤油で味をひきしめたようなスープです。

飲み口は、辛口醤油のおかげで、ビシッとしまっています。シャープな口あたり、飲みやすく、油のくどさなどカケラもありません。

辛口の醤油とかんじたのは、焦げたねぎの辛味なのかもしれません。焦げたねぎの辛味のおかげで、スープの味がたるんでいません。

むかしながらのラーメン屋の机にうえにおかれている赤いキャップの容器にいれられたピリッとした刺激が持ち味のコショウが付属しています。

粉末スープの刺激のほかに、スープには唐辛子をひとかけらいれたような辛味もあります。

辛味のおかげで、さらに食べおわったあとの口中がすっきり気分爽快。

麺の太さも、チキ〇ラーメンとよく似ています。波のうちかた、麺の細さと太さ。麺をもつと、すこし麺がすけるところもよく似ています。

ちがうのは、口あたり、のどごしです。

するする、つるつる、ちょいと口をすぼめるだけで口中に麺が流れこんできます。

しょうゆを麺にねりこんでいると書かれていました。温かいスープで麺を食べるとわかりにくいです。

焼きそば

ゆでた麺をひやし、焼きました。粉末スープをふりかけ味をととのえました。

東南アジアで売られているようなスパイシーな香りがたちあがる焼きそば。

しょうゆだけではなく、コリアンダーなどを炒めたような香りがあります。

また、焼いた麺は、しょうゆの香りがあり、それだけでも食べやすいと感じました。

サッポロから東南アジアへと旅できる焼きそばです。

びっくりした。

サッポロ一番の麺は、いまいち、いまさんなイメージでした。

けれども、冷やして食べるこの麺はお上品。気品がある。楚々とながれる。歯やノドにひっかからない。

冷やし中華の麺のように太くないので、つるつる、さらさら。

口あたりはまるで稲庭うどんのように流々。そして、しっかりとしたコシがあります。

冷たい水でつくったスープは、すこしシビれる辛さあり。唐辛子のような辛さが強くなっています。

辛いラーメンが苦手なひとは食べられないかもしれません。

辛さのおかげで、スープがドライにクールに。そして、おでこにふきでた汗に微風があたり、スマートな涼をかんじられます。

しょうゆ味 焦がしねぎ風は、冷やして食べるものではとおもいました。

しょうゆと海苔の相性はよいです。

さらに海苔と炭水化物の相性もよいです。しょうゆ味 焦がしねぎ風と海苔の相性もよき。

麺を冷やしておけば、のびにくい麺です。作り置き、お弁当にも活躍します。

お好みで粉末スープを別容器にいれ水で溶かしたものに海苔と麺、具をひたして召しあがってください。

サッポロ一番 しょうゆ味 焦がしねぎ風の作り方

四角にかためられた麺。うっすらと茶色いように見えます。

特製スープと、特製スパイスがついています。特製スパイスは、たいへんふりかけにくいです。

500ccのお湯を用意し麺をゆでます。

麺は、3分ゆでるように書かれています。のびにくい麺です。お好みのかたさになるまで麺をゆでるのもよいでしょう。

火をとめてから、麺のはいった鍋に粉末スープをいれ混ぜてください。

鍋から器に麺とスープをいれれば、しょうゆ味 焦がしねぎ風の出来上がりです。

お好みので特製スパイスをふりかけてください。

麺がつかるお湯で麺を4分ゆでます。

粉末スープを器にいれ水:200ccをくわえ溶かしておきます。しっかりと溶かさないと、しょうゆがかたまっていたときもありました。

ゆでた麺をザルなどにとり、冷水でしっかりとヌメりをとります。

しっかりと水気をきった麺を器にいれれば出来上がりです。お好みで粉末スープをふりかけ召しあがってください。

サッポロ一番 しょうゆ味 焦がしねぎ風を食べた感想【 まとめ 】

サッポロ一番 しょうゆ味 焦がしねぎ風の麺を水で洗うと、ビッとしまり、滑らかな麺になります。

稲庭うどんにちかい滑らかな食感があり、ぷりんとしたコシもあります。

温かいスープで食べると、辛口のチキ〇ラーメンといった印象でした。

辛口のスープはドライ。麺は楚々として流々。暑い日でも食べやすい冷たい麺です。

食欲が減退する夏におすすめのサッポロ一番 しょうゆ味 焦がしねぎ風。

コメント

タイトルとURLをコピーしました