マウスピース歯ぎしり対策|自分で作ると値段が安い

商品レビュー

歯ぎしりに、悩まされていませんか??

自分の歯ぎしりで起きた。パートナーの歯ぎしりがヒドくて寝不足。

歯ぎしり対策に、マウスピース。マウスピースをはめ寝たら、歯ぎしりがピタっと止まりました。

歯医者でマウスピースを作ると、8,000円以上かかり、また出来上がるのに2週間以上の時間も必要でした。

わたしは歯ぎしりがヒドいので、マウスピースは半年ほどでボロボロになります。

マウスピースは消耗品。

そこでオススメするのが、マウスピース作成キット。

値段が安く、20分~30分でマウスピースを作れます。

マウスピース|歯ぎしり対策|特徴

GOODポイント

  • 安く作れる
  • すぐ作れる
  • 歯ぎしり対策になる

マウスピースを安く作れる

2000円~3000円のマウスピース作成キットで、マウスピースを4~8個作れます。

マウスピース作成キットを買えば、1~2年はマウスピースに困らないでしょう。

マウスピースをすぐ作れる

お湯をわかす。

マウスピースの原型をお湯にいれる。

柔らかくなったら、上の歯にマウスピースの原型を”しっかり”くわえる。

マウスピースの原型が固まったら、マウスピースの完成。

マウスピースを作る作業時間20分~30分

マウスピースは歯ぎしり対策になる。

「パパッと作ったマウスピースで歯ぎしり対策になるの??」

歯ぎしり対策になります。

作ったマウスピースをはめると、”歯ぎしり”をしようとしても”歯ぎしり”できません。

マウスピースが歯を”きっちり”ホールドしています。

BADポイント

  • 耐久性がない
  • 格好わるい
  • 慣れが必要

マウスピースは消耗品

マウスピースを永久には使えません。

マウスピースは、3ヶ月~1年ほどでボロボロになります。

予備のマウスピースの原型で、もう一度マウスピースを作りましょう。

マウスピースの見栄えが悪い

不器用な人が作ると、マウスピースの完成品ダサい

私が作ったマウスピースです。不格好でしょ(笑

不格好ですが、しっかり歯ぎしり対策にはなっています。

慣れるまでオエッとなる

マウスピースになれるまで、マウスピースをはめると「オエッ」となります。

慣れるまでの対策として、マウスピースの奥歯にあたる部分をカットすれば「オエッ」となりにくいです。

マウスピースの保管方法

用意する物
  • 容器
  • 入れ歯洗浄剤

朝起きたら、マウスピースをはずし水で洗う。

容器に、マウスピースと水をいれる。

入れ歯洗浄剤を、容器にポイっといれ、容器のフタをする。

マウスピースの保管方法はカンタン。

マウスピースをはめるときは、マウスピースを水で洗ってからはめましょう。

マウスピースを作り使った感想|まとめ

マウスピースを自分で作るメリットは3つ。

  • 安く作れる
  • すぐに作れる
  • 歯ぎしり対策になる

自分の歯ぎしり、パートナーの歯ぎしりにお悩みの”あなた”

マウスピース自作セット。オススメ。わたしは歯ぎしりの悩みから解放されました。

歯ぎしりで起きることも、他人を歯ぎしりで困らすこともないです。

歯ぎしり対策には、マウスピース自作セット。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

コメント