キャプテン・リノ【遊び方紹介】かんたんルール【レビュー記事】バランスゲーム【5~6歳からプレイ可】

ボードゲーム

「キャプテン・リノ」は壁カードと屋根カードで、ビルを建てるゲームです。

バランスゲームに分類されています。

おったろう
おったろう

小さい子も大きい大人も、一緒になって盛りあがれるボードゲームや!

キャプテン・リノってどんなゲーム?

自分の順番になったら、壁をたて屋根をのせビルをどんどん高くするんだ!

街の平和のために、「キャプテン・リノ」がビルにのぼるぞ!

ビルの建設を成功させるか?ビルが崩壊するか?

「キャプテン・リノ」は紙で作られているので、ビルが崩れてもうるさくないよ!

ハラハラドキドキするバランスゲーム!!

プレイ人数2~5人

プレイ時間:約10~20分

キャプテン・リノのアイテム

  • キャプテン・リノ
  • 土台カード
  • 壁カード
  • 屋根カード

4種類のアイテムで「キャプテン・リノ」は遊びます。

キャプテン・リノ

ゲームのタイトルにもなっている「キャプテン・リノ」はサイのスーパーヒーローです。

「キャプテン・リノ」は街の平和のために、見晴らしのよいビルからを街を監視するぞ!

しかし「キャプテン・リノ」の体重がおもいので、ビルはグラグラ不安定になります。

土台カード

ビルを建てる土台になるカードです。

この「土台カード」から、ゲームがはじまる大切なカード。

失くさないように注意してください!

壁カード

「土台カード」か「屋根カード」の上に、灰色の線のガイドどおり「壁カード」を設置します。

「壁カード」には、ビルに住む可愛い住人が描かれているので、「壁カード」を見ているだけで、楽しい気持ちになるよ。

屋根カード

プレイヤーにゲーム開始前に「屋根カード」は5枚手札としてくばられます。他のプレイヤーに見られないように注意しましょう。

「屋根カード」は「壁カード」の上に置くカードです。

5つの効果をもつ「屋根カード」があります。「屋根カード」の効果を使い有利にゲームをすすめましょう。

屋根カードの効果

方向転換

順番が逆回りになります。2人で遊んでいるときは効果なし

一回休み

次の番の人が一回休みになります。2人で遊んでいるときは、カードをだした人が2回連続プレイする

追加のカード

次の番の人に、「屋根カード」を1枚ひかせる。

2枚重ね

この印のある「屋根カード」の上に、もう1枚「屋根カード」を重ねれます

キャプテン・リノ

次の番の人は「屋根カード」の上に、「キャプテン・リノ」を配置しなければならない

参照:キャプテン・リノ説明書

キャプテン・リノの遊び方

1:「屋根カード」5枚をプレイヤーにくばる

2:年の若い人からゲームスタート

3:自分の番になったら「土台カード」「屋根カード」の上に、灰色の線のガイド通り「壁カード」をたてる

4:「壁カード」の上に、自分の手札の「屋根カード」をのせる。「屋根カード」を無事おくことに成功すれば、次の人の順番になる。

5:次の順番の人も3、4を繰り返す

キャプテン・リノの勝利条件

  • 壁カードをすべて使う(プレイヤー全員の勝利)
  • 手札の屋根カードを、一番はやく使いきった人が勝利(個人の勝利)
  • ビルが倒れたとき、屋根カードが一番少ない人が勝利(個人の勝利)

個人の勝利を目指すか?プレイヤー全員で協力してビルを完成させるか!?

それはプレイヤーしだい!!

キャプテン・リノのプレイダイジェスト

キャプテン・リノで遊んだ感想【まとめ】

キャプテン・リノおすすめポイント
  • 簡単なルール
  • 積みあがっていくビルが楽しい
  • グラグラ&ハラハラするゲーム

「屋根カード」の効果の説明をしてあげれば、「キャプテン・リノ」は小さい子供から大きい大人まで、一緒になって盛り上がれるバランスゲームです。

「キャプテン・リノ」は紙で出来ているので、崩れたとき木製のバランスゲームと違ってうるさくありません!

おったろう
おったろう

みんなでワイワイ盛り上がれるバランスゲーム!オススメやで!

コメント